お土産 観光情報

台湾のお土産22選!お菓子〜雑貨〜女性向けまで厳選!

投稿日:

 

台湾お土産の選び方:種類別に解説

日本から近く、サクッと旅行に行けてごはんも美味しい台湾。
台湾のお土産ってどれが良いの?と何を買っていいのか分からないと迷うことも多いと思います。
私もそうですが、旅先でお土産を買うのにいつも頭を悩ませます。
誰に渡すのか、どんな種類のお土産があるのか、事前に調べておけば現地で目的のモノをさっと購入するだけ♩
この記事では、台湾で買うべきおすすめのお土産についてご紹介していきます!

 

台湾のおすすめお土産:お菓子編

台湾お土産1:パイナップルケーキ

台湾のお菓子のお土産と言えば、パイナップルケーキ!どのガイドブックを見ても必ずと言っていいほど紹介されていますね。
こちらのパイナップルケーキもたくさん種類がありますが、個人的におすすめなのはホテルオークラのものです。
1つ1つの包装がとてもかわいいデザインでかつ高級感があります。もらって嬉しいお土産ですね。
味もしっとり生地で酸味のきいた味わいです。

 

台湾お土産2:小月餅

小月餅はパイ生地に餡が包まれたもので、日本で言うおまんじゅうです。
パイナップルケーキと違い、餡の種類がいくつかあります。中の餡はぎっしり入っているので食べ応えは十分あります。
お店によっては1つから購入できますが、崩れやすいお菓子なので箱での購入がおすすめします。

 

台湾お土産3:糖村のヌガー

ヌガーとは、ドライフルーツやナッツが入ったソフトキャンディーです。
台湾ヌガーはヨーロッパのものと比較してミルク感が強く、ナッツとの相性が抜群です。
Suger&Spice糖村はヌガーの人気店です。
見た目もかわいい包装なので、ばらまき土産にはとてもおすすめです。

 

台湾お土産4:ドライマンゴー

台湾はドライフルーツがたくさんあります。
お店によって大きさや厚みが異なりますが、日本のものに比べて分厚く、しっかりした味わいです。砂糖入りと砂糖なしがあるので、果物の甘みをそのまま味わいたいのなら、砂糖なしがおすすめです。日持ちもするのも良いところですね。
個人的には桃のドライフルーツも美味しくて好みです。

 

台湾お土産5:太陽餅

太陽餅はパイ生地に麦芽糖の餡が包まれたものです。
今はお店によっては餡も色々な味があるようです。
生地が崩れやすいのでこちらも箱での購入がおすすめですね。
小月餅と比べると中の餡がよりしっとりしていて、若干甘さが控えめで優しい味がします。
他のお土産に比べて、比較的お値段もお手軽なところもおすすめ。

 

台湾お土産6:台湾ミルクティー

台湾と言えばタピオカですが、私はタピオカミルクティーが大好きで台湾に行くとつい何度も飲んでしまいます。
日本でもタピオカブームがきていますね。
そんな美味しいミルクティーが日本にも持って帰ることができちゃいます!
なんとそれはスーパーで気軽に購入できる、リプトンのティーバッグシリーズです!
茶葉も色々あるので試してみるのも楽しそうですね。

 

 

台湾おすすめお土産:お菓子以外の食べ物編

台湾お土産7:台湾辣油

こちらは台湾のラー油。
日本のラー油に比べて味が本格的で辛いのが特徴で、日本と同じようにスーパーで手軽に購入することができます。
台湾料理が恋しくなった時に、お家で台湾料理を作ってみてはいかがでしょうか。

 

台湾お土産8:台湾 牛肉麺

台湾のあちこちで食べることができる牛肉麺。
台湾のラーメンで、具材に牛すじと牛肉が入っています。
私も牛肉麺が好きで台湾に行った際には必ず食べますが、インスタントでも販売しているの手軽に購入できるのが嬉しいです。

 

台湾お土産9:カラスミ

日本では高級食品として扱われ、なかなかいいお値段のするカラスミ。
なんと台湾ではお手頃価格で購入することが出来ます!
カラスミ専門店もあるほどで日持ちするお土産としてもおすすめです。
比較的、台湾のカラスミはしっとりしていて柔らかめ。他にもカラスミのふりかけなど使い勝手のよいものもあります。

 

台湾お土産10:フルーツビール

ビールが苦手な人にもおすすめできるのがこちらの台湾フルーツビール!
苦味も少なく、日本のチューハイ感覚で飲めるのもおすすめポイントです。
日本と同じようにスーパーやコンビニで手軽に、お値段も手頃で大体100〜200円ほどで購入できます。
種類も豊富でぶどう・桃・レモン・りんごなど、その他3種類ほど見かけました!
個人的におすすめなのはマンゴーで、しっかりした味わいで南国フルーツビールを楽しめます。

 

台湾お土産11:ウイスキー カバラン

台湾ウイスキーと言えば、KAVALAN(カバラン)ですが、世界でも高い評価を受けているとても美味しいウイスキーです。
日本でも購入可能ですが、台湾で購入するよりも2倍以上の値段になっています。
台湾で購入のおすすめポイントは、値段が安いのと様々なサイズが用意されている点です。
ミニボトル(50ml)なら、1000円前後で購入できまます。その他、200mlや750mlなどがありました。
また包装のデザインも高級感があり、お土産には喜ばれること間違いなしですね!

 

 

台湾おすすめお土産:お茶編

台湾お土産12:東方美人茶(とうほうびじんちゃ)

台湾はお茶の名産地として知られています。
東方美人茶は烏龍茶の種類のうちの1つになります。
気になるお味は、烏龍茶よりかは紅茶よりになっています。ほんのり茶葉の甘みがあり飲みやすいお茶ですね。
生産に手間暇がかかりたくさん収穫できるものではないため、価格は高めになっています。

 

台湾お土産13:凍頂烏龍茶(とうちょううーろんちゃ)

日本で台湾のお茶としてよく知られているのがこの凍頂烏龍茶ではないかと思います。
こちらも烏龍茶の一種になりますが、お味は烏龍茶というよりは緑茶よりの風味です。
お茶の色味も烏龍茶は茶色だと思いますが、こちらのお茶は緑がかった色味になっています。

 

台湾お土産14:金魚のティーバッグ

とても可愛らしい金魚の形をしたティーバッグになります。
茶葉は4種類で東方美人茶、台湾ローズ烏龍茶、台湾紅玉紅茶と台湾金萱茶の4種類。
なんと嬉しいことにこちらの4種類の中に東方美人茶も含まれていますね!
お店で購入する際には試飲をさせてくれるところもあります。CHARM VILLA中山店で購入可能です。
12個入りで1,160元(約4,210円)、4種類×3の12個入りは1,380元(約5,010円)で販売されて販売されていました。
これはダントツもらって嬉しいお土産間違いないですね!

 

 

台湾おすすめお土産:コスメ編

台湾お土産15:白花油

利用用途が幅広い白花油は、万能オイルとして知られています。
万能と言われているだけあり、とても使用用途が多く、パッケージに約12種類の効果が記載されています。
虫よけ・虫刺され、頭痛、酔い止め、やけどなどにも効くようです。
持ち運びにも便利なサイズなので、お土産としてもかさばらずぴったりですね!
ドラックストアなどで購入することができます。

 

台湾お土産16:阿原(ユアン)ソープ

阿原とは台湾で作られたコスメブランドのひとつですが、ひとつひとつ丁寧に全て自然の薬草やハーブ、植物を使用して手作りされています。
肌が弱い方も安心して使用できるのは嬉しいですね。
ソープも種類が豊富なので、台湾の直営店へ行かれた際にはいろいろ匂いを試してみてくださいね。
シックな包装なので、幅広い年齢層へウケのいいお土産のひとつかなと思います。
ソープもとても人気がありますが、他にもハンドクリームやシャンプー、トリートメントなども人気商品のようです。
ショッピングモールやデパートはもちろんですが、ホテルのお土産コーナーや商店街、ドラッグストアなど購入できる場所が多いのも良いですね。

 

台湾お土産17:資生堂のリップクリーム

台湾の資生堂が生産している”リップアミュレット”というリップ。
ドラッグストアで購入できる、なんとも可愛い色つきリップクリームです!
色つきなので女性向けのお土産としてぴったりな商品ですね。1本120元(約436円)と手頃な価格も嬉しいですね!
なんと言ってもデザインがとても可愛らしく、サイズもミニリップといったサイズ感になっています。

 

 

台湾おすすめお土産:かわいい雑貨編

台湾お土産18:台湾花布柄の雑貨

色とりどりの花柄の雑貨ですが、ポーチや巾着、食器やコースター、他にマスキングテープなど種類がとても豊富です。
大柄な花柄で台湾らしいレトロな雑貨は喜ばれること間違いなし!自分のお土産にもぴったりですね。

 

台湾お土産19:台湾茶器

台湾でお茶を購入したのならおすすめしたいのが台湾茶器になります。
その名の通りお茶を入れる食器ですが、台湾では伝統的なデザインやシンプルなものや様々なデザインが展開されています。
日本のような急須タイプではなく、ユニークなデザインのものもあるので見ているだけでも楽しいです。
その種類の豊富さはさすがお茶大国の台湾ならではですね!


台湾お土産20:マスキングテープ

実は台湾には可愛いマスキングテープが売られているお店がたくさんあります!
日本の和紙を使用して作られている「KIKUSUI」というメーカーのものは若干値段が高いですが、こだわりのデザインのものが豊富です。
その他のメーカーでも台湾ならではの建物やフルーツ・食べ物のデザインのものなどがあり、マスキングテープ好きにはたまらないですね。
スーパー(金興發生活百貨)や本屋さん、コンビニなど様々な場所で購入することができます。

台湾お土産21:あぶらとり紙

台湾のあぶらとり紙は日本よりも種類が豊富ではないのでしょうか。
こちらはあまりにも可愛いデザインが多く、つい選びきれなくてたくさん購入してしまいそうになります。香り付きのものもあるそうです。
女子にはかなり喜ばれそうなお土産ですね。1つ100元前後で購入することができます。

 

台湾お土産22:印花楽の雑貨

印花楽(inBloom)は、台湾人のデザイナーさんに手がけられたプリント生地ブランドです。
台北の迪化街に本店がある雑貨屋ですが、ランチョンマットやポーチなど女子心をくすぐる商品がたくさんあります。
素敵な柄の生地雑貨があり、どれも欲しくなること間違いなしです!
生地もしっかりしていますし、生活に彩りを与えてくれる生活雑貨は嬉しいですね〜。

 

 

台湾のお土産はスーパーで買うのがお得

いろいろ紹介してきましたが、スーパーだと様々な生活用品や食べ物、雑貨まで置いているのでそちらでお土産を購入するのがおすすめです。
通常のお土産屋さんよりも安いことが多く、プチプラで購入できるのも嬉しいポイントですね。
台湾のスーパーと言ってもいろいろなお店があるので、はしごしてみるのも楽しいと思います。

 

 

台湾のお土産まとめ

いかがだったでしょうか。
グルメも雑貨も豊富な素敵な台湾は、どこに行っても楽しいこと間違いなしですね!
台湾のお土産はたくさん候補があってどれにしようか迷うと思います。その中でもおすすめをピックアップしたので参考になれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
アバター

nana

-お土産, 観光情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.