セブ島 観光情報

日本とセブ島の時差・飛行時間まとめ!セブへの行き方徹底解説

投稿日:2019年4月21日 更新日:

f:id:fuuujikko:20190105202738j:plain

セブ島は人気南国リゾートのなかで圧倒的に『安近短』が揃っています。

近いので時差が1時間、飛行時間も4~5時間
・飛行時間も短く、短い日程だけでも十分楽しめる
・セブ島の物価の安さ(航空券代も含む)

南国リゾートならではの温暖な気候・ユニークな観光コンテンツ以外にも、セブ島は安近短の観点で人気です。

セブ島の時差や行き方に関して、詳細な解説をしていきます。

セブ島時差①:セブ島と日本の時差は1時間

セブ島と日本の時差は1時間だけです。日本がセブ島よりも1時間早く進んでるいるので、日本が17時のときセブ島は16時です。

意外とセブ島は距離的にも近く、時差ボケに悩まされることがない点もセブ島旅行が日本人に人気な理由の1つです。

セブ島時差②:サマータイム(夏時間)はなし

セブ島はサマータイム(夏時間)は導入していません。なので時期問わず年間を通して日本との時差は1時間のままです。分かりやすいですね。

セブ島政府は近いうちにサマータイムを導入する予定も発表はしていないので当分は変わることはないでしょう。

セブ島時差③:セブ島と日本の飛行時間は約5時間

f:id:fuuujikko:20181013182131j:plain
セブ島は人気南国リゾートの中でも圧倒的に短い飛行時間で訪れることができます。東京⇄セブ島の直行便の飛行時間は平均すると5時間なのですが、往路と復路で飛行時間が大きく変わります。日本→セブ島の飛行時間の方が長い傾向になります。

日本→セブ島の飛行時間(直航便利用)

・東京(成田)→ セブ島:飛行時間約5:30
・関西(関空)→ セブ島:飛行時間約4:30
・中部(セントレア)→ セブ島:飛行時間約5:00

セブ島→日本の飛行時間(直航便利用)

・セブ島→東京(成田):飛行時間約4:30
・セブ島→関西(関空):飛行時間約4:30
・セブ島→中部(セントレア):飛行時間約4:30

同じ距離なのに飛行時間が1時間も変わるのは不思議ですが、気流の関係で往路/復路で通る空の経路が変わり、飛行時間にも差が出るのです。

セブ島時差④:セブ島の行き方

セブ島の国際空港は1つで日本からの全ての飛行機はマクタン・セブ国際空港に到着します。セブ島ではなく厳密には陸続きで隣にあるマクタン島内にある空港です。

日本からセブ島への行き方/便の種類を航空会社別に紹介します。南国リゾートのなかでは近い方ですが、実はLCCにとっては1番中途半端な距離でかなり効率性の悪い路線と判断されがちです。故に人気都市なわりに実際に飛んでいる飛行機の便は多くないです。

日本からセブ島への直行便での行き方は、フィリピン航空とセブパシフィック航空(LCC)がメインの航空会社となります。※実際に2018年10月28日にバニラエアのセブ島路線は完全運休となりました。

フィリピン航空・成田(毎⽇2便)

成⽥ 09:35 → セブ 14:00
成⽥ 14:25 → セブ 19:00
セブ 08:00 → 成⽥ 13:25
セブ 15:00 → 成⽥ 20:30

フィリピン航空・関西(週4便:⽉/⽊/⾦/⽇)

関空 15:25 → セブ 19:10
セブ 09:15 → 関空 14:25

フィリピン航空・名古屋(週3便:水/土/⽇)

名古屋 16:50 → セブ 19:45
セブ 09:50 → 名古屋 15:00

セブパシフィック・成田(週4便 ⽕/⽊/⼟/⽇)

成⽥ 13:55 → セブ 18:30
セブ 07:40 → 成⽥ 13:10

※2019年時点での情報です。

LCCのセブパシフィック航空と 全日空(ANA)とコードシェアのフィリピン航空になった

セブ島時差⑤:旅行計画の組み方

海外旅行の旅行計画を組む際は、しっかりと時差を考慮する必要があります。セブ島は日本よりも1時間遅れているので、飛行機到着時と帰国便への搭乗時間を気をつける必要あります。

例えば日本時間15時成田出発で飛行時間が5.5時間なら到着は日本時間で言うと20時半ですが、セブ島現地時間ではまだ19時半です。1時間得した気分になります。

逆に帰りはセブ島時間10時に出発して飛行時間5時間なら現地時間では15時ですが、実際には日本到着時間は16時になっております。飛行時間と時差の扱いはしっかり意識しておきましょう。

セブ島時差⑥:セブ島の日の出・日の入時間

セブ島は年間通して温度/気候の変化がほぼなく、日の出時間・日の入時間も年間通してほぼ変化ありません。

セブ島の日の出時間:朝5時30分〜6時頃

セブ島の日の入時間:17時45分〜18時15分頃

セブ島は常夏ですが日の入り時間は意外と早いです。

セブ島時差⑦:セブ島の気候・降水量

f:id:fuuujikko:20181020165357p:plain

セブ島の年間平均気温は26~27℃です。どの時期でもほぼ変わらず、常に最低気温25℃~最高気温31℃くらいで過ごしやすさバッチリです!日差しが強いのでやや暑すぎ感はありますが。ちなみに東京の年間平均気温は16.4℃です。

1日の中での時間帯別の温度の変化は日本とまったく一緒です。正午~15時がもっとも暑く、早朝や夕方以降はどんどん気温が下がっていきます。

セブ島の気候は大きく2つのシーズンに分けられ、雨季乾季に分かれます、故に降水量の方は月ごとに大きく変わっています。

セブ島の気候


12~5月:乾季
6〜11月:雨季

雨季のシーズンでも常に雨が降っているというよりはスコール的な大雨が瞬間的に降ることが多くなります。降水量は乾季の3倍ほどに増えます。なかでもフィリピンへの台風が多い9・10月が一番降水量が多いです。

セブ島天気・気候まとめ!時期別の気温特徴やオススメの服装は?

海がメインとなるリゾートエリアであるセブ島では、天気がコンテンツの良し悪しに大きく影響するので、できる限り天気を考慮して予定を組めることが理想ですね。 また日本のような季節の節目がないと思われがちです ...

続きを見る

セブ島時差⑧:セブ島観光でのおすすめ服装

セブ島での気候を紹介しましたが、関連して気になることが実際どういう服装がおすすめなのか?、どういう服装の人が一般的に多いのかということだと思います。

男性の服装のおすすめ

薄めなチノパン/短パン+半袖+サンダルが主流です。スニーカーメインでも、サンダルは必須で持っている方が良いです。現地購入も可能です(500円くらい)。海関連のアクティビティに行く際はサンダルがないと後悔します!

外では半袖が普通ですが、モールやレストランなどの室内、乗り物内などエアコンが強すぎて、男性でも寒さを感じる場面が多いです。羽織るようのパーカーやシャツを常に持っていると安心です。

女性の服装のおすすめ

ワンピースやスカートが一般的で、女性も基本的に半袖が主流です。女性の場合は日焼け対策に長袖を着ている人もたまに見かけます。街中でも日差しは強いので何もしてなくて焼ける可能性はあります。

靴は圧倒的にサンダルをオススメします。ヒールは無理ではないですが整備されていない道も多く、また結構浮きます!潔くサンダルの方がベターです。

エアコンの微調整という習慣がないフィリピン人なので薄めのカーディガンやパーカーなど羽織物は必須です。特に女性では凍えそうになっている方多いです。

セブ島の気候や服装に関してはこちらの記事でより詳細に解説しています。

セブ島天気・気候まとめ!時期別の気温特徴やオススメの服装は?

海がメインとなるリゾートエリアであるセブ島では、天気がコンテンツの良し悪しに大きく影響するので、できる限り天気を考慮して予定を組めることが理想ですね。 また日本のような季節の節目がないと思われがちです ...

続きを見る

セブ島と日本の時差・飛行時間まとめ

セブ島は日本より1時間遅れており、時差が1時間しかないこともセブ島旅行の魅力の1つです。東京⇄セブ島間の飛行時間も平均5時間と南国リゾートのなかではかなりお手軽な位置にあります。

その他セブ島渡航前に最低限抑えておくべき、時間の気をつけること・気候/服装についてもまとめました!

良く読まれているセブ島のおすすめ観光スポットとおすすめグルメの記事

【2019年最新版】セブ島おすすめ観光スポット27選!セブ島観光を徹底解説!

セブ島を起点に行く周辺観光地も含め、セブ島旅行で訪れてみたい観光地をまとめました。ジャンル別に網羅的に紹介していますので、興味のある観光地を選んでセブ島旅行の過ごし方を決める参考にしてください。 セブ ...

続きを見る

【セブ島グルメ2019年最新版】おすすめレストラン13選!セブ観光ガイドが厳選

セブ島で僕自身が実際に100店舗以上のレストランへ訪れた上で選び抜いたセブ島グルメ決定版です。 さらに、セブに中長期滞在している人と観光客ではかなりニーズが変わり得りますので、僕がセブ島で実際に観光客 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-セブ島, 観光情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.