グルメ 東京 観光情報

広尾の人気カフェ12選!おしゃれさんも満足できるカフェ一覧!

投稿日:2019年2月9日 更新日:

東京のなかでも高級住宅街が占める割合の大きい広尾。高級所得層・マダム達をも満足させるおしゃれなカフェが広尾には多くあります。

広尾に2年以上住む僕が、広尾のなかでも厳選したおしゃれカフェを紹介します。落ち着くおしゃれさ・料理のクオリティ・話題性の3点を主な評価ポイントとしています。

広尾駅~六本木・麻布側のおすすめカフェ

全部広尾駅から徒歩5分圏内ほどに位置しますが、より自分に合ったカフェを見つけやすいように、広尾駅を中心に3方面に分けたゾーンごとのおすすめ広尾カフェを紹介します。
まずは広尾駅からみて六本木・麻布側の方面にあるカフェです。

広尾のおしゃれカフェ①:ボンダイカフェ

f:id:fuuujikko:20190209233932j:plain

オーストラリアのシドニーにあるボンダイビーチをモチーフに作られた南国風カフェです。料理のメニューはロコモコやアサイボウルなどハワイアン系が多く、かなりこだわられています。特に特製オランデーズソースを活かしたエッグベネディクトの美味しさは感動級です。

f:id:fuuujikko:20190209233834j:plain

冬でも南国の開放感を楽しめるように、テラス席が解放さて暖炉や防寒グッズも用意されています。店内も立派な木をベースとして机と椅子が主で万人受けする居心地の良さです。

広尾駅からも徒歩1分というアクセスの良さもあり、人と会うカフェとしてもっとも使い勝手が良い広尾カフェです。それぞれの時間帯のメニューも多く、ブランチ・ランチ・ディナー・夜カフェいずれのシーンでも利用しやすく、いつも多くの人で賑わっています。

店名:ボンダイカフェ(BONDI CAFE)
営業時間:9:00~翌2:00
定休日:無休
席数:60席
住所:東京都港区南麻布5-15-9 バルビゾン70 1F
アクセス:広尾駅徒歩1分
利用シーン:ブランチ・ランチ・ディナー・夜カフェ

広尾のおしゃれカフェ②:ブレッド&タパス 沢村 広尾

f:id:fuuujikko:20190209233710j:plain

広尾と六本木を結ぶ外苑西通り上にある2階建てのベーカリーです。1階はメインがベーカリーになっており、2階は1階で買ったパンもそのまま食べられるイートインカフェになっています。

本業がベーカリーなだけあって料理のクオリティは相当高いです。特に絶品フレンチトーストはほっぺたが落ちるほどの適度な甘みともっちり感にやみつきになります。1階で購入して食べるパンも種類も多く、美味しいです。

周りに大きな建物がなく朝日が非常に気持ち良く、僕はよくモーニング利用しています。駅前に「広尾プラザ店」もありますが、個人的には館内にある沢村よりは本家をおすすめします。

店名:ブレッド&タパス 沢村 広尾
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
席数:18席
住所:東京都港区南麻布5-1-6 ラ・サッカイア南麻布1・2F
アクセス:広尾駅徒歩5分
利用シーン:モーニング・ブランチ・ランチ

広尾のおしゃれカフェ③:レ・グラン・ザルブル

f:id:fuuujikko:20190209233456j:plain

女性ウケ抜群の「ツリーハウス」付きの隠れ家カフェです!店全体が一本の大木と緑に覆われており、店内の1・2階は花屋さんになっており、3・4階がカフェスペースです。ボンダイカフェのすぐ目の前にあり広尾駅からも徒歩1分とアクセス良好です。

f:id:fuuujikko:20190209233511j:plain

料理も女性目線のメニューになっており、メインは具材たっぷり身体に優しいスープです。ふわふわ生地のパンも超美味しいです。スープはコクが効いており濃厚な味わいを楽しめます。特にクラムチャウダーが人気です。

休日のランチタイムは多くの女性客が並んでいます。ランチタイムは予約していくことをおすすめします。カフェタイム利用よりは食事利用がメインの店です。

店名:レ・グラン・ザルブル
営業時間:ランチ 11:00〜15:30
     ティタイム 15:30〜18:00
     ディナー 18:00〜21:00 
定休日:不定期
席数:38席
住所:東京都港区南麻布5-15-11 フルール・ユニヴェセール 3階
アクセス:広尾駅徒歩1分
利用シーン:ランチ・ディナー

広尾商店街(恵比寿側)のおすすめカフェ

次は広尾グルメが集まるメインスポット広尾商店街内・周辺の広尾おしゃれカフェを紹介します。広尾駅からみると恵比寿側にあたる方面です。

広尾のおしゃれカフェ④:nuts tokyo(ナッツ トーキョー)

f:id:fuuujikko:20190210000100p:plain

ザ・広尾らしいおしゃれなこじんまりとしたカフェです。何十種類ものナッツが用意されたナッツ専門店です。カフェも併設されており、アンティークな家具で揃えられた店内で流れる時間はどこかゆっくりに感じます。1つ1つの座席までこだわられた、細部まで凝ったです。

店員さんの愛想も本当によく、店長がそのかたを見て受けたインスピレーションでその場で作ってくれるラテアートも名物です。温かさたっぷりの広尾おしゃれカフェです。

まったり午後のカフェ利用として、ナッツ片手にこだわりコーヒーという贅沢な時間を過ごせますよ。広尾商店街の曲がり角にあるので分かりやすい位置にあります。

店名:nuts tokyo(ナッツ トーキョー)
営業時間:10:30~20:00
定休日:不定休
席数:28席
住所:東京都渋谷区広尾5-1-20 七星舎ビル 1F
アクセス:広尾駅徒歩3分
利用シーン:カフェ

広尾のおしゃれカフェ⑤:B.Cafe(ビー・カフェ)

サラダおかわり自由が嬉しい、落ち着いたカフェランチができるお店です。広尾で900円という驚異のコスパの広尾カフェです。

やや薄暗く照明がゆったりできる空間を生み出しており、カフェタイムでのお喋り利用もおすすめです。まったりできるので、たまにパソコンを広げている人なども見かけます。広尾は夜遅くまでにやっているカフェが少ないので、夜カフェとしての利用ができる貴重なおしゃれカフェです。

店名:B.Cafe(ビー・カフェ)
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
席数:25席
住所:東京都渋谷区広尾5-1-18
アクセス:広尾駅徒歩3分
利用シーン:ランチ・カフェ・ディナー・夜カフェ

広尾のおしゃれカフェ⑥:アンド ザ フリット - 広尾(AND THE FRIE)

f:id:fuuujikko:20190209233731j:plain

TV番組で時折取り上げられる話題性たっぷりのポテト専門店です。土日は常に店の外まで行列ができている人気ぶり。

2度揚げ製法でカリッホクッとしたかなり食べ応えのあるスイーツ的に味わうポテトです。甘さがかったフライドポテトは食べるまでイメージつきにくかったですが、従来のポテトの概念を覆すスイーツです。

「Flower」…お好きなポテト1種+ディップ
       レギュラー500円/ラージ600円
「BOX」…お好きなポテト2種+ディップ
      レギュラー780円
の2種類のタイプがあり、Flowerはクレープのように歩きながら食べられます。ディップするソースも10種類から選べるのがテンション上がります。ビールも販売しています。イートインスペースは3席しかなく基本的にはテイクアウトメインとなります。

店名:アンド ザ フリット - 広尾(AND THE FRIE)
営業時間:11:00 - 21:00
定休日:不定休
席数:3席
住所:東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館 1F
アクセス:広尾駅徒歩2分
利用シーン:カフェ

広尾のおしゃれカフェ⑦:船橋屋 こよみ 広尾店

f:id:fuuujikko:20190209234147j:plain

広尾のなかで珍しい和スイーツを楽しめるカフェです。くず餅が名物の人気老舗店で1階はテイクアウト専用の販売カウンターで、2階はカフェスペースになっています。夏の期間限定のかき氷も人気で、これを目当てに広尾に来る人も少なくありません。

身体に優しいランチも、くず餅を中心とした和スイーツがたっぷりついて非常にお得感が強いです!老舗ならではの落ち着いた和空間で、お茶と一緒に食べる和菓子も満足度が高く、幸福度の高いカフェタイムを過ごせます。

店名:船橋屋 こよみ 広尾店
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
席数:24席
住所:東京都渋谷区広尾5-17-1
アクセス:広尾駅徒歩2分
利用シーン:ランチ・カフェ

広尾のおしゃれカフェ⑧:メルティング イン ザ マウス

f:id:fuuujikko:20190209233424j:plain

フォトジェニックで特に若年層に人気の高いソフトクリーム屋さんです。太い巻き方が特徴的で、まるで作り物かのような絵に描いたソフトクリームは食欲をそそります。アイスをさらに映えさせるトッピングも数多くありますよ!

小さなサイズのソフトクリームで500円は割高感を感じますが、この美しいフォルムと濃厚クリームは一度食べてみる価値ありです。ドリンクセット(オリジナルソフト+カフェラテ) は890円で店内でのカフェ利用もできます。店内は落ち着く感じではないので、長居でのお喋り利用にはおすすめしません。

店名:メルティング イン ザ マウス(MELTING IN THE MOUTH)
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
席数:14席
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 MKビル 1F
アクセス:広尾駅徒歩4分
利用シーン:カフェ

広尾のおしゃれカフェ⑨:キャンバス トウキョウ

f:id:fuuujikko:20190209233756j:plain

⑥アンド ザ フリット・⑨メルティング イン ザ マウスと並んで、おしゃれな街・広尾の顔として良く雑誌などで取り上げられるコーヒーとドーナッツの専門店です。真っ白な建物の外観からスマートな洗練されたおしゃれさを漂わせる広尾を代表する本格コーヒー屋さんです。

必要以上な接客をしない洗練された感じが一貫していて逆に良いです。こだわり抜かれたカフェラテは多くのファンがおり、500円超えでも連日人で賑わっております。

螺旋階段を上った先にある2階にはイートインスペースがあり、弾力感抜群の団子のようなドーナツとカフェラテでまったりしましょう。全部カウンター席で長居してまったりといった感じではないです。

店名:キャンバス トウキョウ(CANVAS TOKYO)
営業時間:10:00~19:30
定休日:無休
席数:16席
住所:東京都渋谷区広尾5-19-6
アクセス:広尾駅徒歩4分
利用シーン:カフェ

広尾のおしゃれカフェ10:ジェイドファイブ

こじんまりとしたアメリカンなカフェで、パンケーキとエッグベネディクトが名物です。広尾商店街から1本奥に入った路地の角にあるカフェです。見た目はアメリカらしいシンプルなデザインの扉を開けると、アットホーム感漂う空間が広がっています。犬の連れ込みOKなカフェなので、広尾のきれいな犬も多いです。

店名:ジェイドファイブ
営業時間:7:30~18:30
定休日:月曜日
席数:10席
住所:東京都渋谷区広尾5-17-6
アクセス:広尾駅徒歩3分
利用シーン:モーニング・ブランチ・ランチ

広尾駅〜白金台側のおすすめカフェ

広尾駅から南側に位置するエリアは飲食店は多くはないですが、そちらの方面のおすすめカフェを厳選して紹介します。

広尾のおしゃれカフェ11:天現寺カフェ

f:id:fuuujikko:20190209235214j:plain

白を基調とした内装、上品感溢れるソファやインテリアが迎えてくれる『天現寺カフェ』。一方でオープンテラス席からは緑を眺められ、品位のある開放感のなか食事を楽しめる広尾らしいカフェランチ空間。席どうしの間隔が広いゆとりある空間も嬉しいです。

豊富なランチメニューはどれもシェフのコース仕立てでハイクオリティ。素材の産地と仕込みにこだわった背景が垣間見えます。厚切ステーキ(1400円)・和牛オムライス(1200円)・日替りパスタ(1300円)など4種類からメインを選ぶことができ、全スープ・サラダ付。オムライスはゆるふわ卵のなかで、しっかり存在感を発揮する肉厚和牛が贅沢に散りばめられています。上品でまろやかな卵とコクがあり濃厚な味わいの和牛が絶妙に絡み合う創作料理的オムライス。

入り口のショーケースには各地の有名スイーツや名産ワインが取り揃えられており、視覚でも楽しめる。但し食後のコーヒーはなし。ディナーもカフェ利用のスイーツもバラエティ豊富で使い勝手の良い料理です。

店名:天現寺カフェ
営業時間:日~水10:00~23:00
     木~土10:00~25:00
定休日:無休
席数:約40席
住所:東京都港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾1F
アクセス:広尾駅徒歩7分
利用シーン:ブランチ・ランチ・カフェ・ディナー

広尾のおしゃれカフェ12:デイアンドナイト(DAY&NIGHT)

f:id:fuuujikko:20190209233613j:plain

広尾にもある人気ハンバーガー屋さんバーガーマニア系列の運営するカフェです。バラエティ豊かなトーストメニューがあり、ユニークな内容が多く、料理を楽しめます。

f:id:fuuujikko:20190209233647j:plain

3階建ての3角形の白いビルで外観も美しく広尾らしさがあります。

店名:デイアンドナイト(DAY&NIGHT)
営業時間:モーニング 9:00~11:00
     ランチ 11:00~16:00
     ディナー16:00~22:00
定休日:毎週第3月曜日
席数:20席
住所:東京都渋谷区恵比寿2-39-5
アクセス:広尾駅徒歩7分
利用シーン:モーニング・ブランチ・ランチ・ディナー

広尾のおしゃれカフェまとめ

広尾は駅を中心としたまとまった地のなかに、多くのタイプのおしゃれカフェがあります本物の基準が高い層が多い広尾で長年人気を誇ってきているカフェでありサービス/雰囲気/味ともにクオリティが高いです。
選びやすいようにこの記事では方面別に紹介しました!

合わせてよく読まれている広尾のランチまとめもどうぞ!

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-グルメ, 東京, 観光情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.