お土産 国内旅行 観光情報

静岡のおすすめ観光地まとめ24選!エリア別に解説!

投稿日:2018年4月7日 更新日:

お茶しかないと言われがちな静岡県ですが、意外と多くの魅力的な観光スポットで溢れているのです。実際に旅行に行くときの廻り方の参考になるよう、エリア(都市)別に分けて人気観光地を紹介します。静岡はかなり大きいのでしっかりと場所を把握しましょう。

静岡観光の際に購入すべきおすすめお土産はこちらにまとめています。

静岡の厳選お土産!お菓子以外にも雑貨やお茶など名物豊富!

静岡県ってお茶以外イメージが湧きにくいと思われがちですが、見所観光スポットと豊富な特産品に溢れています。東京から近く、時間が限られたプチ旅行でも充実させやすいです。そんな静岡でセンスが輝く、静岡ならで ...

続きを見る

静岡県観光の全体像

静岡県は面積の広さ故に観光において全体像を掴むのがなかなか難しいです。静岡旅行全体として見るよりは、静岡のそれぞれの観光エリアは各隣接県とも近いので他県と静岡の一部エリアを周る方が一般的です。

西側に位置する浜松エリア、真ん中に位置する静岡市エリア、静岡北部エリア、富士エリア、伊豆エリアの5つに分けて各おすすめ観光スポットを紹介します。

大きな都市である浜松・静岡市は観光地の種類と数も多く、富士エリアは2013年に富士山一帯として世界遺産登録された観光地の数々があります。伊豆・熱海は温泉だけでなく当エリアにも実は観光地は多いです。最後に北部はやや離れますが、1つ1つが他では見られないような絶景スポットとなっています。

①浜松・磐田エリアのおすすめ観光スポット

静岡市に次ぎ県内第二の都市である浜松エリアは、静岡の中でも西側にあり愛知県に近いです。浜松は特産物も多く、浜松ならではの観光スポットもあります。浜松市内にあるものがほとんどなのでそれぞれの位置は近いです。

静岡のおすすめ観光地①:浜松城

f:id:fuuujikko:20180407141301j:plain
byenjoy-hamamatsu
浜松城には築城時の石垣造りがほぼそのまま残っており、400年以上前の面影が石垣から垣間見える貴重なお城です。一切加工なしの無差別な形をした石が利用されており、一見今にも崩れそうに見えるのに400年もの間大きな損傷もなく立ち続けています。

浜松城は城そのものだけでなく、一帯の展示や展望台から見渡す景色など、かなり見所の多い城系の観光スポットです。

静岡のおすすめ観光地②:龍潭寺(りゅうたんじ)

f:id:fuuujikko:20180407141251j:plain
byteppan.blog
龍潭寺の美しい庭園を目指して、多くの人が訪れる風情豊かなお寺です。建物内の書院から名勝庭園を眺め、緑に囲まれながら風情を感じられるスポットです。歴史に興味がない人でも、その庭の美しさそのものに惹かれる人は多いです。

営業時間は9:00~16:30ときまっているので、気をつけましょう。拝観料金(入場料)は500円です。あ

静岡のおすすめ観光地③:はままつフラワーパーク

f:id:fuuujikko:20180407141240j:plain
bytripadvisor.jp
静岡随一のお花畑スポットです。季節によって変わる色合い鮮やかなお花を楽しむことができます。営業時間は9時~16時30分(10月~4月)、他は9時~17時です。入園料は花の咲き具合によって変化され、600円~1,000円となっています。

浜名湖ガーデンパークという一帯に属しており、ガーデンパーク内には他にもはままつフルーツパークや浜松市動物園などがあり、子連れの家族旅行者で賑わっています。

静岡のおすすめ観光地④:浜名湖

f:id:fuuujikko:20180407141233j:plain
byshizuoka.mytabi
浜名湖は様々な楽しみ方があります。浜名湖かんざんじ温泉で浜名湖を望みながら温泉を楽しむもよし、遊覧船に乗って楽しむのも良いです。

海のように大きな浜名湖沿いをドライブするだけでも気持ち良いですよ!他の浜松の観光スポットからも近いので、浜名湖のきれいな景色を見に是非立ち寄りましょう。

静岡のおすすめ観光地⑤:掛川花鳥園

f:id:fuuujikko:20180407141221j:plain
by4travel.jp
"花と鳥とのふれあい"をテーマにつくられたテーマパークです。敷地は非常に広く、掛川花鳥園の中に大温室やスイレンプール、池や牧場など全てが備え付けられ、鳥たちがそれぞれの環境で飼育されています。

実際のエサやり体験やフクロウとの記念撮影など体験型コンテンツも多く、子供向けのみではなく、大人でも楽しめる観光スポットです。

2.静岡市・焼津エリアのおすすめ観光スポット

静岡市は静岡のほぼ真ん中に位置し、他のどの観光エリアとも組み合わせて訪れることが可能です。新幹線も静岡駅に止まり立ち寄る機会は多い静岡市周辺も、人気観光地が多いです。

静岡のおすすめ観光地⑥:蓬莱橋

f:id:fuuujikko:20180407141804j:plain

byshimada-ta

蓬莱橋は世界一長い木造歩道橋として有名です。しっかりギネスブックにも認定されているのです!橋周辺も落ち着いた精悍な水辺となっており、まさに時代劇を彷彿させるような趣のある橋です。

蓬莱橋の長さは897.4mなので「やくなし」=「厄無し」、「長い木の橋」=「長生きの橋」というように縁起の良い言葉からパワースポットともされていますよ。

入場料は100円かかりますが、渡橋時間は終日可能です。

静岡のおすすめ観光地⑦:蓮華寺池公園

f:id:fuuujikko:20180407141833j:plain

byat-s.com
静岡市の西隣にある焼津市の西隣に位置する藤枝にある人気観光スポットが蓮華寺池公園です。池の周囲1.5kmには季節によって様々な花が咲き誇り、地元の人々にとっての憩いの場ともなっています。

きれいな空気とゆっくりとした時間が流れる公園です。ボート乗り場や子供達の大型アスレチックなども完備されています。

静岡のおすすめ観光地⑧:登呂遺跡

f:id:fuuujikko:20180407142136j:plain

byjalan.net
広い敷地内に弥生時代の集落の様子が丁寧に再現されており、外国人の方へも知名度が高くなっています。もちろん教科書で良く見た高床倉庫や竪穴式住居もこだわり抜かれ再現されていますよ。

ああ弥生時代の方々が来ていた服装のレンタルもあり、その服に着替えて当時の農作業体験に参加することもできます。見るだけでなく体験型コンテンツも豊富です。

静岡のおすすめ観光地⑨:日本平(にほんだいら)

f:id:fuuujikko:20180407142057j:plain

byhellonavi.jp
日本平は一つの観光地というよりは、1つの大きな山でエリア一帯を指します。農園や歴史的なスポットなどがあります。ロープウェイに乗って日本平全体を見渡すこともできます。シーズンは、静岡ならではの茶畑が緑豊かに輝いていますよ。

三保の松原方面へ進む日本平あたりの道をドライブで駆け抜けるのは非常に気持ち良いです。海の風を感じながら、角度によっては富士山もきれいに見られます。

静岡のおすすめ観光地10:三保の松原(みほのまつばら)

f:id:fuuujikko:20180407142011j:plain

bytravel.mar-ker
万葉集や東海道五十三次にも登場するほどの歴史ある絶景スポットで、知名度抜群です。大海原(駿河湾)越しに見る富士山の画は一度は見たことがあるでしょう。7kmもある海岸線沿いには約3万本の松が生い茂っています。

最初の国の名勝指定地のひとつでもあり、2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として、世界文化遺産にも登録されています。

3.静岡北部エリアのおすすめ観光スポット

静岡北部はアクセスは良くないです。岐阜よりの北側に位置するのですが、1番近い静岡エリアからでも各観光地に1.5時間ほどはかかります。山道が多くなかなか難易度が高いドライブコースです。

但し、このエリアにはアクセスの悪さを差し引いても訪れる価値が高い観光地があります。1つずつかなり見応えの観光スポットで個人的にも好きです。

静岡のおすすめ観光地11:奥大井湖上駅(おくおおいこじょう)

f:id:fuuujikko:20180407142438j:plain
奥大井湖上駅は小さな小さな無人の駅です。この駅の特徴は接阻峡のど真ん中に位置していることです。

エメラルドグリーンに輝く水面の上に小さな駅がポツンと佇み、赤い1本の線路がどこまで続く光景はまさに奥大井湖上駅だけ。景勝地などの絶景スポットと違い、唯一無二のタイプの絶景ですね。

電車は1時間に1本程度今も走っています。上から全体像を眺めるのも美しいですが、線路の横の歩道を歩いて駅まで訪れることもできますよ。

静岡のおすすめ観光地12:夢の吊橋

f:id:fuuujikko:20180407142452j:plain

寸又峡にかかる夢の吊り橋は、全長90m・高さ8mの鉄線の橋です。同時に乗ってよい定員は10名と決められており、11名以上は危険なのだと..リアル感あり、よりスリル満点ですね。ロマンチックな橋として若い人に人気です。

日本には多くの橋がありますが、随一の美しさを持つ橋でしょう。寸又峡の緑豊かさに囲まれていることもありますが、エメラルドグリーンに光輝く橋の周りの水が本当に美しいです。実際に 「21世紀に残したい日本の自然100選」や、「新日本観光地100選」にも選出されています。

静岡のおすすめ観光地13:寸又峡

f:id:fuuujikko:20180407142608j:plain

bysurugawan.net
寸又峡も1つの観光スポット名ではなく、エリア一帯を指します。寸又峡エリアに上述の「夢の吊り橋」もあります。

水と緑に囲まれた寸又峡は自然豊かで空気が非常に澄んでいます。山奥でまったり滞在して、見所も多いということで寸又峡温泉も人気です。

4.富士、御殿場エリアのおすすめ観光スポット

次に静岡県内東側に位置する富士、御殿場周辺の観光スポットの魅力紹介をします。富士山の富士というだけあって、ここらは山梨とすぐ近くです。山梨側富士エリアの富士五湖などを始めとした人気観光地と一緒に廻るコースもおすすめです。

静岡のおすすめ観光地14:富士サファリパーク

f:id:fuuujikko:20180407142836j:plain

byyoutube.com
他の動物園とはちょっぴり違った富士サファリパーク。サファリゾーンとふれあいゾーンの2つで構成され、野生環境下に近い状態で飼育されているトラなどの人気動物を車から見学できます。50分のドライブコースです。

ふれあいゾーンは可愛い動物たちに実際にえさやりができたり体験型重視のサファリパークです。子供も飽きることなく、家族旅行にはバッチリです!

大人2700円大人、子供1500円と料金はやや値が張ります。16:30には閉園ですが、夏の期間はナイトサファリもやっています。

静岡のおすすめ観光地15:御殿場プレミアム・アウトレット

f:id:fuuujikko:20180407142809j:plain
bytraicy.com
国内最大級のアウトレットモールです。ファッションブランドやスポーツ関連などあらゆる分野のショップが立ち並んでいます。

富士山が近くではっきりと見える大型アウトレットはここだけ。富士山を背景にショッピングを満喫できます。

静岡のおすすめ観光地16:富士山本宮浅間大社

f:id:fuuujikko:20180407143002j:plain

byat-s.com
2013年に認定された富士山関連世界遺産の1つです。富士山を祀る全国に在る浅間神社の総本社であり、本殿と拝殿は重要文化財にも指定されています。

この浅間神社の総本宮は、摂社・末社あわせて1,300社以上あることで知られ、なかでも本殿と拝殿などは徳川家康が建立寄進です。

他にも境内には国指定特別天然記念物「湧玉池」があったり、大量にある鳥居と絵馬の迫力に圧倒される人も多いです。日々多くの参拝客が訪れる人気スポットです。

静岡のおすすめ観光地17:白糸の滝

f:id:fuuujikko:20180407143129j:plain
bytravel.mar-ker.com
世界遺産・富士山の構成資産。力強く落ちていく滝とは違い、絶壁を数百の滝が絹糸のようにしなやかに落ちていく風情のある滝です。幅150mの絶壁から滝が降り注いでおり、その大きさに迫力もありますよ。

4.伊豆、熱海エリアのおすすめ観光スポット

言わずと知れた人気温泉エリアの伊豆・熱海。温泉街だけでなく、実は温泉と一緒に訪れたい人気の観光地も多いのです。 富士エリアよりも南に位置し、神奈川に隣接する部分になります。

静岡のおすすめ観光地18:城ケ崎海岸

f:id:fuuujikko:20180407143259j:plain

bytravel.mar-ker
伊豆・熱海エリアの伊東市にある人気観光地です。これまた下で紹介する「大室山」の約4000年前の噴火の影響で溶岩が海に流れ出し、そこで削られてできた約9kmにもわたる溶岩岩石海岸です。

絶壁が続き、強く打ち付ける波のしぶきを感じるほどの海岸沿いの散歩は迫力満点。遊歩道に咲く花々も美しく人気の理由です。

静岡のおすすめ観光地19:恋人岬

f:id:fuuujikko:20180407143400j:plain

byshizuoka-drive
富士山や駿河湾を一望できる眺めが最高の岬です。この好ロケーションの岬には愛の鐘「ラブコールベル」があり、この鐘を3回鳴らしながら愛している人の名を呼ぶと成就すると言われています。

「恋人岬」という駅の看板もしっかり用意されており、次の駅が「けっこん」となっているのです。最高な絶景スポットに施された工夫です。

静岡のおすすめ観光地20:旅人岬

f:id:fuuujikko:20180407143511j:plain
byits-mo
こちらも展望台が用意されてある絶景を望める景勝地です。新たな観光名所にしようと恋人岬にあやかって旅人岬という名が付けられたそうです。西側にあるので夕日時にはと大海原を挟み夕日をとてもきれいに見られます。

静岡のおすすめ観光地21:堂ヶ島

f:id:fuuujikko:20180407143539j:plain
byat-s.com
西伊豆周辺の海岸線はリアス式海岸なので、地形の変化に富み、多くの景観や天然の良港を作り出しています。人気の景勝地や岬が多い所以です。

堂ヶ島では多くの遊び方がありますが、洞窟巡りが目玉アクティビティとして人気です。また干潮時だけそこに続く道が現れる(トンボロ現象)三四郎島も人気です。

静岡のおすすめ観光地22:道の駅「伊東マリンタウン」

f:id:fuuujikko:20180407143620p:plain
bymoto-re.com
伊東マリンタウンは道の駅の域を超えています。グルメやショッピング施設が整っていることはもちろんこと、遊覧船のアクティビティがあったり、スパや露天風呂まであります。

海に面しているので全て海が見られ、また敷地内を散歩するだけでも良い気分ですよ。ドライブ中にでも是非立ち寄ってみましょう。

静岡のおすすめ観光地23:大室山

f:id:fuuujikko:20180407143700j:plain
byitospa.com
大室山はきれいな曲線を描いたシルエットが特徴的の標高580mほどの山です。単成火山の典型例ということで、国の天然記念物に指定されています。

360℃のパノラマで大海原と富士山を眺められる絶景スポットです。直径の300mの噴火口があることが特徴です。登山リフトもあり、なんと往復で500円という格安さ!

静岡のおすすめ観光地24:浄蓮の滝 (じょうれんのたき)

f:id:fuuujikko:20180407143734j:plain

bypawasupo
絶壁の崖に高さ25m、幅7mの滝がかかっています。緑豊かな森林に囲まれているので、空気も澄んでおりきれいです。緑に囲まれ川のせせらぎに耳を澄まして、都会の喧騒から離れられることでしょう。

静岡のおすすめグルメ

f:id:fuuujikko:20180407144048j:plain

静岡は他県と比較すると、ザ・静岡という決定的グルメはないですね。もっとも特徴的で有名なものは「静岡おでん」でしょうか。日々継ぎ足され、毎日煮込まれていくダシが他との違いです。豚モツや牛スジのダシと濃口しょうゆが混ざった真っ黒なスープが有名で、黒おでんとも言われます。

漁港も強いので海鮮グルメも有名です。焼津や清水辺りでは特に海鮮グルメが活発dす。なかでも桜えび生しらすが静岡の名物です。

他には、あっさりと食べやすい「浜松ぎょうざ」、モチモチの麺が特徴的な「富士宮焼きそば」、サクサクの食感がくせになる「三島コロッケ」などが静岡ならではのグルメです。

静岡観光スポットまとめ

いろんなタイプの観光スポットがある静岡県の観光地をエリア別に紹介しました。海に面した景勝地や富士山を活かした絶景スポット、さらには文化遺産や珍しい型の橋など、種類豊かな遊び方ができますよ!

面積の広い静岡県なのでしっかりと行きたいところを決めて巡りましょう!

静岡県のおすすめのお土産まとめ記事はこちら

静岡の厳選お土産!お菓子以外にも雑貨やお茶など名物豊富!

静岡県ってお茶以外イメージが湧きにくいと思われがちですが、見所観光スポットと豊富な特産品に溢れています。東京から近く、時間が限られたプチ旅行でも充実させやすいです。そんな静岡でセンスが輝く、静岡ならで ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-お土産, 国内旅行, 観光情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.