お土産 国内旅行 観光情報

【沖縄】定番の人気お土産15選!沖縄土産感満載の雑貨やシーサーも紹介!

投稿日:

f:id:fuuujikko:20180211130932j:plain

合わせてお土産を購入できるおすすめのお土産屋さんも紹介します!
仕事/プライベート含むとかれこれ沖縄へ30回以上行っている僕ですが、毎度お土産に悩んできました。雑貨や食べ物系などあらゆるものを試した結果、絶対に喜ばれる、かつ沖縄らしいセンスが輝く、ナイスな人気お土産を厳選して15個紹介します。

沖縄の人気お土産:食べ物10選

まずは食べ物系と雑貨系のお土産に分けておすすめ沖縄土産を紹介していきます!シーサーなど沖縄らしい雑貨も多い反面、沖縄にしかない調味料なども多く喜ばれる食べ物系お土産も非常に多いです。中でも特に味のクオリティが高く、使い勝手が良いお土産を厳選しました!

沖縄の人気お土産①:雪塩ちんすこう

f:id:fuuujikko:20180211131743j:plainby南風堂株式会社

まずはド定番となりますが、沖縄といえばちんすこう。ちんすこうには多くの種類がありますが、中でも雪塩ちんすこうはダントツおすすめです。宮古島の地下海水を汲み上げて生み出された宮古名物「雪塩」と琉球伝統菓子「ちんすこう」が組み合わされた人気の沖縄土産です。

ちんすこうの中でもサッパリしており、万人向けに食べやすくなっています。2個で1袋と小分けされているので、会社用のバラマキ土産としても使いやすいです。料金相場は24袋入りで1000円が一般的です。

沖縄の人気お土産②:御菓子御殿の「紅芋タルト」

f:id:fuuujikko:20180211131802j:plainby御菓子御伝

沖縄で知らない人はいない人気のスイート土産購入スポット「御菓子御殿」発祥の紅いもタルト。バター風味の香ばしいタルトと、鮮やかな紫色で濃厚な紅いもがバランス良く重なっており、トリコになる人続出です。

濃厚なのに後味がしつこくないです。沖縄県産100%の紅いもを用いた御菓子御殿の紅芋タルトは沖縄を代表する人気土産です。空港やスーパーでも売っています。料金相場は6個入りで600円ほど。一つずつ袋に入っているので大勢用の社内土産にも使いやすいですね。

沖縄の人気お土産③:35COFFEE(スリーファイブコーヒー)

f:id:fuuujikko:20180211131207j:plain
by.tabinchu.net

まだ知名度はそこまで高くなく変わり種の沖縄土産となりますが、沖縄の重要な文化を残すために生み出された、大きな想いの詰まったお土産なのです。

沖縄周辺の珊瑚は年々減少傾向にあると言われており、産後再生プロジェクトの一環として作り出されたコーヒーです。売上の3.5%を沖縄の海のベビーサンゴの再生活動に活用しています。商品名もサンゴだけに35ですね。

さらに35COFFEEは風化した骨格サンゴを用いて焙煎されたコーヒーなのです。今まで味わったことのない独特な風味ですが、非常に飲みやすいです。近年あらゆる主要地に店舗も拡大中で徐々に人気が広まりつつあります。

沖縄の人気お土産④:オハコルテ

f:id:fuuujikko:20180211132520p:plain
byオハコルテ

オハコルテはお土産店ではなく、沖縄で人気のスイーツ店です。沖縄県内のみに数店舗あり、沖縄を代表するケーキ屋さんです。可愛らしい店舗内での食事も可能ですが、テイクアウトも可能なのでお土産としてもバッチリです。

シークワーサーの味を凝縮させたオハコルテの名物「レモンケーキ」も個包装で購入可能です!5個入り1,000円ほどで値段も意外と高くないです。

その他にもタルトさんどやクッキー系などお土産としてセンスが輝くものがバラエティ豊かにあります。スイーツとしてのクオリティは申し分なし。

個人的には港外人住宅のオハコルテ店が1番好きです。カラフルでアメリカンテイストな街並みで周りには雑貨屋さんも多く、そこらでもレアなお土産がゲットできますよ。

沖縄の人気お土産⑤:沖縄そばのカップ麺

f:id:fuuujikko:20180211133048j:plain
byrakuten.co.jp

こちらは自分用の土産として購入する人が多いです。沖縄で何気なく沖縄そばを食し、虜になってしまった方が内地に帰ってからも、その味の余韻に浸ることができます。

もちろん沖縄そば専門店で食べる沖縄そばに比べると味は劣りますが、なかなかに沖縄そばのダシの特徴が再現されています。カップ麺はスペースをとることがややデメリットですが、コンビニやスーパーでたくさん売っているのでぜひ。

沖縄の人気お土産⑥:ロイズ石垣島の「ポテトチップスチョコレート」

ROYCE'(ロイズ)といえば北海道ですが、実は石垣島版もあるのです。ロイズ石垣島のポテトチップスチョコレートは、石垣島の海水が原料の「石垣の塩」を使ったポテトチップの片面がチョコレートでコーティングされています。塩味とチョコレートの甘味のバランスが絶妙です。1箱700円と意外と高くないです。

沖縄なのにロイズという話題性も相まって、お土産としての人気度は非常に高いです!

沖縄の人気お土産⑦:勝山シークヮーサー

f:id:fuuujikko:20180211133148j:plain
byoas-gift.okinawa.jp

言わずともがな沖縄で人気の高いシークヮーサー。中でも沖縄県北部名護市にある人口160人ほどの「勝山」という集落で作られたシークヮーサーは美味です。

想いを持った人々が勝山に集結し、勝山の土に合うシークヮーサーが生産されています。酸味とわずかな甘味がぎゅっと凝縮されたシークヮーサーに感動必至です。料金相場は150ミリリットルで600円ほどです。

沖縄の人気お土産⑧:サーターアンダギー

昔から愛され続けた、沖縄を代表するお菓子サーターアンダギー。沖縄感がもっとも強い食べ物とも言えるのではないでしょうか。

道の駅ランキング日本一位に輝いた「道の駅許田」のサーターアンダギーが個人的には1番好きです。

沖縄の人気お土産⑨:泡盛コーヒーやシークヮーサー泡盛

f:id:fuuujikko:20180211133253j:plainby沖縄ファミリーマート 

沖縄ファミリーマートでしか買えない沖縄限定商品である「泡盛コーヒー」はお土産としてインパクト絶大です。コーヒーではなく、泡盛です。アルコールですのでお気をつけて。

普通のカフェラテ容器のような黒基調のプラスチックカップにハイビスカスがデザインされていて、見た目は完全にコーヒーです。泡盛なので実際はアルコール度数12度です。笑

実はこれが商品化される前から、沖縄の方々は泡盛をコーヒーで割る風習があるのです。ですから泡盛とコーヒーが合うことは自明なことなのです。コーヒーの香りがするので普通の泡盛より飲みやすいです。味わったことのない不思議なテイストを是非味わってみてください。価格は税込258円です。

シークヮーサー泡盛も同じくファミマ限定で販売されていますよ。オリオンビールと並び沖縄を代表するお酒である泡盛を是非味わっていただきたいです。

沖縄の人気お土産10:シーサー柄のぷっちょ

コンビニやスーパーなどどこでも購入できるもので、気軽に沖縄らしさを演出できるものもあります。年齢層は低くなりますが、かるい気持ち程度のお土産としては、沖縄限定のシーサー柄ぷっちょは使えますよ!

おすすめお土産_雑貨系5選

次に食べ物以外の沖縄おすすめお土産を紹介していきます。独自の文化が強いだけあってやはり雑貨系でも沖縄らしさ満載のお土産が多いです。

沖縄の人気お土産11:シーサー

f:id:fuuujikko:20180211133633j:plain
bytaiken-jp.net

シーサーと言えば誰もが"沖縄"を連想するほどの沖縄土産の定番中の定番。基本的にシーサーの置物はペアで一つとして売られていることが多いです。守り神として玄関などに置いておくことも効用が高いと言われています。

シーサーでも驚くほど多くの種類のシーサーがありますので好みに応じて購入しましょう。2体1セットで1000円弱くらいが相場です。

沖縄の人気お土産12:紅型グッズ

沖縄の伝統染め物「紅型(びんがた)」を用いた雑貨やアクセサリーなどの紅型グッズは、趣深い文化と可愛いが詰まった沖縄土産です。

知性溢れる女性などが特に好みます。紅型染めがされたトートバッグやピアスが特に人気です。

沖縄の人気お土産13:島ぞうり

f:id:fuuujikko:20180211133806j:plain
byti-da.net

南国雰囲気満載の島ぞうりは沖縄で非常に人気です。ビーチサンダル代わりに購入してそのまま沖縄に出かける人が多いです。家族で色違いの島ぞうりを購入して南国感を味わうことも最近流行りです。

色とりどりで、シーサーや熱帯魚などデザインも様々でバラエティ豊かです。お土産に買って帰る人も多いです。価格は1500~2000円ほどが多いです。

沖縄の人気お土産14:琉球ガラス

f:id:fuuujikko:20180211133836j:plain
by琉球ガラス村

琉球ガラスは1998年に沖縄県の伝統工芸品に認定され、今では沖縄を代表するお土産特産品です。実は知名度の割に、100年ほどの歴史を持つ紅型ややちむんと比較すると歴史は浅いのです。

厚みのあるガラスと中に浮かぶ独特な気泡が特徴的です。琉球ガラス村など、琉球ガラス製品の製作過程を見られる施設は人気観光地となっており、そこでも立派な琉球ガラス製品を購入できます。また自分で琉球ガラスを作る体験ができることも魅力的です。自分でつくった沖縄の伝統工芸品をお土産にする通なこともできちゃいます。

沖縄の人気お土産15:やちむんは沖縄の焼き物

やちむんとは、沖縄の言葉で焼物のことです。伝統的な焼き物「やちむん」は沖縄を代表する伝統工芸の一つです。赤瓦で風情のある人気沖縄料理の食事処などでもやちむんの食器が良く使用されています。

かわいい動物たちがモチーフのやちむん専門店「工房香月舎」や、カラフルな色合いが可愛らしい「工房双子堂」など、最近はかわいい系やちむんも多く、女子向けの土産としても人気球場中です。

一方で「やちむんの里」では大ベテランの職人たちがやちむんを作っている様子を見ることもできます。

沖縄土産を購入できるお土産屋5選

絶対に喜ばれるおすすめの沖縄土産の種類を紹介しました!続いてお土産を購入できるおすすめのスポットを紹介します!

f:id:fuuujikko:20180211130932j:plain

お土産屋①:沖縄スーパーのお土産屋

沖縄そばの素やジーマーミ豆腐など沖縄らしい食材は何でも揃います。タコスなどの調味料を持ち帰りに料理に使う方も多いです。お菓子系の種類も豊富で食べ物類はここで紹介したお土産のほとんどがスーパーで安く揃います。

沖縄県内最大のスーパーマーケットチェーンであるサンエーは、特に沖縄ならではの商品が多くお土産購入におすすめです。沖縄のスーパーは安く面白いものが多いので、観光スポットとして立ち寄る人も多いほどです。

お土産屋②:那覇空港のお土産屋

沖縄以外でも空港でお土産のバラエティが豊かな都市では、帰宅前の空港でお土産を購入することはおすすめしています。やはり荷物にならず便利です。

特に沖縄の那覇空港ではお土産が豊富に揃えられており、ショッピングも十分に楽しめます。

紅芋タルト・ちんすこう・石垣ロイズ・沖縄そばカップ麺など定番土産も全て空港で購入できます!沖縄の有名なお土産屋さんも空港には多く入っています。沖縄では新幹線などはもちろんなく、確実に飛行機で帰り全員が空港を通るので、各社も空港での販売には力を入れています。

・オハコルテ...沖縄で1番有名なスイーツカフェ
・マーサンミッシェル...手作りの生キャラメル
・35COFFEE 那覇空港駅店...サンゴの化石からできたコーヒー豆

ガトースヴニールが販売する色鮮やかなシャーベットは那覇空港でしか購入できないほどです。新食感で素材の味が凝縮されています。

お土産屋③:国際通りのお土産屋

言わずがな知れた沖縄の有名スポット「国際通り」。那覇に訪れたからには一度は通るのではないでしょうか。ぎっしりとあらゆる種類のお店が立ち並んでおり、競争も激しく店の移り変わりも激しいです。

中でも長年、国際通り周辺の人気のお土産購入スポットとなっているのはこの辺り。

・玩具ロードワークス...
・まーすやー(塩屋)...沖縄県内の650以上の塩を取り扱う塩の専門店 。塩のテイスティングも可能で日々観光客で賑わっています。
・FUKUGIYA(ふくぎや)... 沖縄発祥のバームクーヘン専門店
・新垣(あらがき)ちんすこう...沖縄伝統菓子の老舗

お土産屋④:御菓子御殿

御菓子御伝は沖縄を代表する菓子会社で、あの定番土産「紅いもタルト」を生み出したのも御菓子御伝なのです。紅いもタルト以外にも「ヤンバルクイナまんじゅう」など沖縄らしいユニークなお菓子を多く販売しています。

本店は恩納村にあり御菓子御伝本店へ訪れるために恩納村まで足を運ぶ人も少なくはありません。御菓子御伝の支店は国際通りにもあり、御菓子御伝のお菓子はスーパーや空港などでも購入できます。

お土産屋⑤:道の駅許田

電車がなく、車文化が強い沖縄は道の駅が非常に発展しております。今回取り上げた許田だけではなく、道の駅全般は沖縄土産を購入するのにおすすめのスポットです。ご当地物を安く販売していて、面白い製品が多いです。

中でも道の駅許田は日本一の道の駅に輝いたほどで、商品数はピカイチです。サンターアンダギーから何まで大体のお土産は揃っています。道の駅許田は名護市にあり、沖縄美ら海水族館の帰りなどに立ち寄ることもおすすめです。

沖縄の人気お土産まとめ

絶対に喜ばれる沖縄らしいおすすめのお土産と、それを購入できるおすすめ土産スポットをまとめました!バッチリなお土産選びをして、沖縄旅行をより良い思い出にしましょう。

沖縄の人気の離島・石垣島に特化したおすすめお土産まとめ記事はこちら

石垣島のお土産おすすめ17選!おしゃれな雑貨~お菓子まで徹底解説

無数にある沖縄離島の中でも知名度・人気度ともにトップクラスの石垣島。手付かずの自然や石垣独自の文化から構成された工芸品など、石垣島にしかないコンテンツが盛り沢山です。 観光地やグルメ店など有名なスポッ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-お土産, 国内旅行, 観光情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.