セブ島 海外旅行 観光情報

【セブ島夜遊び2019年最新】コスパ抜群フィリピン夜遊びの種類!ビキニバー/KTVの楽しみ方を徹底解説!

投稿日:2019年5月2日 更新日:

f:id:fuuujikko:20170703202109j:plain
セブ島では綺麗な海を巡るアイランドホッピングやジンベイザメと泳ぐシュノーケリングなど多くのアクティビティがありコンテンツ満載です。そして男性グループや留学生に良く聞かれるのがセブ島夜遊び事情!

企業が運営する各種メディアで取り上げにくい分野だし、個人ブログでもまとまっているもの少ないので、当ブログでセブ島での夜遊び情報まとめてみました。

夜を自分の仕事とするフィリピーナ(フィリピン人女性のこと、ちなみに男性はフィリピーノ)はたくさんいます。フィリピーナは小柄で日本人好みの顔の方が多いです。結構可愛い。あとは元々南国の陽気な国民なので、こういう仕事の人たちも基本的にノリが良いということもあり人気です。

何よりもセブ島で夜遊びをしたいニーズの強さはコスパ故です。日本の1/5以下。

クラブについては詳しくはこの記事でより詳細を♪

セブ島の夜遊び:KTV編

まずはセブシティの至るところにあるKTVとは何か? カラオケ付のキャバクラみたいなものです。基本的に客一人につき一人の女の子がついて英語でお喋りします。触るなどは原則禁止で、煌びやかな雰囲気のキャバです。

f:id:fuuujikko:20170703201412j:plain

コスパがすごく、500ペソ(1200円)で時間無制限飲み放題とかなので、女の子とか関係なしで皆でめっちゃ飲みたい時など最高です。1時間350ペソほどで、サクッとコースもあり。KTVはセブ島夜遊び定番スポットの一つです。
僕自身飲む場として男女混合グループで行く機会が多かったですが、女性は上記価格帯からさらに料金100ペソほど低い場合が多いです。
女の子にお酒を出した場合は一杯200ペソほどしますが、女の子は案外そんなガツガツせがんで来ないので安心です。

仕事関係で来られた方が接待がてらに利用していることも多々あります。とにかく陽気なフィリピーノ達と楽しく飲みたければKTVです。カラオケもありますが、個室ではないので店中皆に聞かれます。

個人的に仲良くなったりしてその後に持ち込んでいる人はたまにいますが、一応そういった店ではないです。日本資本のお店になると基本的に女の子たちは片言の日本語を話します。英語はもちろんペラペラ。フィリピン人の言語能力高し。

下記で紹介するおすすめ店含めKTVの多くはASフォーチュナー通りというセブ市内中心近くにあります。

セブ島夜遊びスポット・KTV①:クラブエース CLUB ACE

日本経営で日本語話せる女の子も多いです。
基本的にノリが良い子が多く、外れ少ないので人気です。

セブ島夜遊びスポット・KTV②:クラブクイーン CLUB QUEEN

ASフォルトナ通りにある人気の安定KTVです。
女の子の可愛さは1番と言われています。

セブ島夜遊びスポット・KTV③:小町

日本経営で、可愛い子多く、コスパ最高!日本人の中ではもっとも知名度も高く利用者も日本人比率が高めです。
常に50人以上は女の子がいるなかなかの規模のキャバといった感じです。

セブ島夜遊びスポット・KTV④:クラブキング CLUB KING

ガイサノカントリーモールの目の前にあり分かりやすい。
こちらも日本人経営で安心

上記4つはまず間違いないですね!韓国資本のKTVの方が数は多いです。
安いのでKTVからのビキニバーはしごなんて遊び方ができるのセブ島夜遊びの魅力の一つ!

セブ島の夜遊び:ゴーゴーバー(ビキニバー)編

f:id:fuuujikko:20170703202109j:plain
名前で察する通り、踊り台で際どい姿のフィリピーノが華麗にダンスをしています。
ダンス文化が強い南国フィリピンなので腰の振りの激しさはすごいです。
タイなどでも人気のゴーゴーバーです。セブシティの夜遊び店が集まるマンゴストリートにたくさんあります!マンゴーストリートの中心通りを歩けば、ビキニバーはたくさんあります! 逆にマンゴーストリートにはKTVはありません。

入場料の相場は300ペソ(700円)くらい。 ※最初の一杯目のお酒代が含まれています。
1グループにつき、一つのテーブルに案内され、お酒片手に踊っている女の子を見ます。飲み放題ですが、種類は基本的にビールです。
好みの女の子がいたら指をさすと席に来てくれてお喋りします。女の子にお酒を出すと300~500ペソくらいが相場。  1時間くらいの滞在だと一人辺り大体600ペソくらいでok。

KTVとは異なりお持ち帰り前提なので、女の子達は持ち帰られるようだいぶ頑張ってきます。特に価格表などはなく当人達との交渉になります。ホテル/タク代込4000~6000ペソくらいが相場とのこと。たまにホテル代(約300ペソ)だけで無料で行っている人もいますが、それはよく分からないです(笑)

興味本位の方でたまに日本人女性客もいます。そういった下心ではなく、観光の一環としてもセブシティのコンテンツの一つとして成り立っていると思います✨
女性は基本的に入場料200ペソくらい高くなっていること多いです、多分女性客と来た場合は持ち帰ることなく利益下がるから?ですかね。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー①:アリーナ(Arena)

セブで一番格式が高いと称される高級バーです。完全個室のVIPもあり。上品な雰囲気・設備に加え、女の子たちのクオリティはすごく高いです。もちろん外見だけでなく中身も教養が高いです。但し、持ち帰りは6000~8000ペソほどと最高級ならではの価格。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー②:フェラーリ(Ferrari)

多くのKTVがあるASフォーチュナーにある高級バー。アリーナに次ぐ高級クラブ的なバー。5000~7000ペソくらいはしますが雰囲気◎。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー③: イーストパリス(East Paris)

フェラーリと一緒くらい。SMモールの目の前にあり分かりやすいロケーションです。ちなみに入場料は基本的にどこも変わらず安いです。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー④:インフィニティー(Infinity)

VIPもあり。日本人のツアーに組み込まれることあるほどで、綺麗。常に数十人の女の子が常駐しており規模も大。安定感は抜群です。最大のショッピングモール「アヤラモール」のすぐ目の前という好立地で長年営業し続けられている地点で安定の満足感は保証されています。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー⑤:ハナビ

インフィニティ的な感じ。名前的にも日本人ターゲットにしていて日本人客多い。その分安心感は強く、変なことにはならない。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー⑥:SK2

上記よりやや敷居が下がる有名なバー。こちら持ち帰りは3000~4000ペソとのこと。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー⑦:シルバーダラー(Silver Doller)

格安系では、シルバーダラーというロビンソンの裏手にあるバーが良いという声を良く聞きました。

セブ島夜遊びスポット・ゴーゴーバー⑧:プラネット(Planet)

 マンゴーストリートの端のジョリビー側に道路をはさみ6つほどバーがあり、その1番大きな規模で安定感抜群なのがプラネットです。店内見るだけなら無料で雰囲気の合うところを選びましょう。

f:id:fuuujikko:20170924220630j:plain

セブ島の夜遊び:マッサージ編

KTVとビキニバーは変な気持ちなどなくとも、東南アジアの夜の活気を体験する夜遊び観光の一環に訪れる人も多いです。しかもそのコスパの良さに感動。

一方、マッサージはほんまに性欲が強い人がいく場といった感じです(笑)
普通のスパ・マッサージ店も人気でセブに多いですが、こちらはスペシャル系のマッサージ店となります。
手と口でしてくれるマッサージです。

f:id:fuuujikko:20170703201327j:plain
一応合法ではないらしいので表面上マッサージ店として成り立っており価格表などもありません。普通のマッサージが始まって担当の人と値段交渉をするシステムです。
相場はマッサージ代(即ち入場料)が300ペソくらいで、プラスでしてもらうと1200ペソの追加、合計1500ペソくらいが相場です。マッサージはもちろん上手くない。あまりオススメはしない。
ただのスパかそういうお店か分からなければ、スペシャルなマッサージができるか? 受付で聞くと答えてくれます。 堂々とYesとは言わないが、大体不敵な笑みを浮かべます。笑

良く名を聞く、そして行った人がまたもう一度行っているところを何店舗かあげます。感動の満足度という訳ではないですよ。

セブ島夜遊びスポット・マッサージ①:Prince Cort(プリンスコート)

プリンスコートはマボロにある有名なモーテル。いわばホテルなのですが、奥に進むと実はマッサージもあるという。

セブ島夜遊びスポット・マッサージ②:108Massage

普通のスペシャルマッサージのお店ですが、最後にバナナが出るそうで面白い笑

セブ島夜遊びスポット・マッサージ③:Dream Spa(ドリームスパ)

マボロの中心地の良いところにあります。アヤラテラス・ITパーク両方の徒歩圏内。
外観からカラフルに光っていて怪しさ満々ですが、あくまで普通のマッサージと貫きます。若い子比率は高め。

セブ島夜遊びスポット・マッサージ④:Banya SPA(バンヤスパ)

こちらもマボロでFoodaという大型スーパーの斜め前にあります。ドリームスパと同価格で込み込みで1500ペソくらいですが、こちらの方がよかったという人がやや多め。

セブ島の夜遊び:置屋編

もっともダイレクトな男性用のお店で持ち帰り専門店です。店内に入ると複数人の女性が並んでおり、好みの子を指名して一緒に近くのホテルへ訪れます。この置屋はマクタン島にしかないです。

料金は交渉制とはなりますが、料金相場は2000~2500ペソ(5000円前後)ほどが多いです。あとはタクシー代やホテル代がかかりますが合わせて500ペソ前後です。周りにはボロい安いホテルが多く相当安いです。

(番外編)クラブ

クラブは言わずともがな、どの国でも夜遊びの定番スポットです。
まだまだ発展途上のフィリピンは路上で声をかけてくる女性も多く、日本人男性だとわかると多くのフィリピン女性は"Do you wanna buy me?"と言い寄ってきます。クラブじゃなくてもマンゴーストリートを歩いていれば、大体声かけられる。
陽気なので普通にNo!と言って断って大丈夫です、怒ったりしないです。またね〜って笑顔で次の男性のところにいくだけです。
f:id:fuuujikko:20170703201248j:plain
いろんなレベル・タイプのクラブがあり、もちろんそっち系女性などおらず欧米系の観光客が多い高級クラブなど多種多様です。セブ・マクタン周りのクラブに関しては、全部実際に足を運んでいると思うので、濃い情報かけると思います。
各ニーズ別のセブ島クラブ紹介は別記事としてがっつり書きましたので是非参照ください。

【2019年最新情報】セブ島nightクラブを徹底網羅!セブの夜遊びと言えばクラブ!

セブ島の夜遊びとはたくさんありますが、中でもクラブは大にぎわいです!陽気な性格で、ダンスが大好きすぎる国民性のフィリピン人が作り出す活気、また世界中から人が集まる地であるため多国籍の方が雑多に集まるカ ...

続きを見る

セブ島の夜遊びの楽しみ方まとめ

男性ニーズの強いセブ島夜遊び情報のコンテンツについてまとめました。とにかくコスパ良く気軽に、陽気に楽しめます!ゴーゴーバーやKTVは男女で訪れることもできる夜遊びコンテンツなのでセブ島観光の一種として興味のある方は是非

夜だけでなく昼のアクティビティやグルメなども含めたセブ島3泊4日の全体モデルコースの紹介も是非参考にしてください!

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-セブ島, 海外旅行, 観光情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.