旅行便利情報 飛行機予約

エアトリは確かに安い!評判・口コミはなぜ賛否両論?旅行会社社員が真相を徹底解説

投稿日:2019年8月12日 更新日:

国内企業のなかで、航空券オンライン予約売上No.1を誇るエアトリの評判から、実態まで解説していきます。ロバート秋山をイメージキャラクターに登用したテレビCMを筆頭にプロモーションも強化しており、認知度/人気度ともに上がってきているエアトリではありますが、気をつけるべき点がたくさんあります。

2018年6月にDeNAトラベルを買収したことにより、海外航空券に強かったDeNAトラベルも名前をエアトリに変更し、従来のエアトリサイト内へ組み込まれました。

忙しい方は結論を記載した段落だけ目を通してみてください。

エアトリの特徴

まずはエアトリが提供するサービス概要のおさらいから。

エアトリは様々な航空会社の航空券を一括比較してくれる飛行機比較予約サイトです。JALやANAなど大手航空会社はもちろんのこと、国内ではほぼ全てのLCCを網羅しており、自分の希望に合った安い航空券を見つけて、予約ができるサービス

各航空会社のサイトへ送客するスカイスキャナーのような比較サイトとは違って、自社で各航空会社から特別価格の在庫を仕入れて販売している飛行機比較予約サイトです。

エアトリは航空券販売から始まっており、今でも航空券が一番強いですが、今ではホテル〜アクティビティまで取扱っており、旅行の総合予約プラットフォームという位置付けです。また国内がメインでしたが、今では海外の航空券も豊富です。

2018年3月外部機関による公式調査により、国内オンライン旅行代理店における、航空券単品販売会社での航空券取扱総額第一位となっております。その後、2018年6月にDeNAトラベルを吸収したことでさらに大きな旅行予約サイトとなりました。

エアトリと旧DeNAトラベルの違い・サイト内での位置付け

DeNAトラベルを買収してサイト統合したことにより、エアトリ全体の商品ラインナップはかなり強力にパワーアップされたのですが、後から別のサイトを統合させたのでサイト構成は見慣れない特殊な構成となっています。エアトリと旧DeNAトラベルの違いで混乱している人をよく見かけましたので、最初にサイト内の位置付け前提を共有します。

エアトリ内には、元々別々だった2つのサイトが存在します。

『エアトリ(airtarip.jp)』

airtarip.jpという名で始められた従来のエアトリです。URLはairtarip.jpとなっています。

エアトリ(旧DeNAトラベル)

2018年6月に買収したDeNAトラベルのサイトがそのままエアトリ内に入っています。DeNAトラベルは2013年にスカイゲートから名前を変更しており、URLは元々のskygate.co.jpになっています。

URLは違いますが、同じ飛行機在庫や同じ手数料でやっているので、予約するに特に気にする必要はありません。旧DeNAトラベルの方でもポイントなどエアトリと同じ特典をつけられます。

airtarip:国内旅行に強い

旧DeNAトラベル:海外旅行に強い

これらの特徴を活かして、今のエアトリ内はきっぱりと国内旅行全般の予約はairtrip、海外旅行全般は旧DeNAトラベルとなっています。旧DeNAの方のページでも、URLは違いますがサイトはエアトリとなっておりTOPページもロバート秋山を用いてほぼ同じです。

このエアトリのグローバルメニューのうち、各対応サイトはこのようになっております。(2019年8月現在)

国内航空券:airtarip.jp
海外航空券:skygate.co.jp
国内航空券+ホテル:
海外航空券+ホテル:skygate.co.jp
国内ツアー:airtarip.jp
海外ツアー:skygate.co.jp
国内ホテル:airtarip.jp
海外ホテル:skygate.co.jp
高速バス:airtarip.jp
レンタカー:airtarip.jp
新幹線:airtarip.jp
アクティビティ:airtarip.jp

DeNAトラベル合併後、1つのサイト内で受けられるサービスは増え同じ特典を受けられるので、旅行者側にとってはメリットが強い買収となっています。

【結論】エアトリの評判・おすすめ度

エアトリの評判は、数多くある航空券予約サイトのなかでももっとも賛否が分かれます。なぜ賛否が分かれるのか、エアトリの落とし穴含めこの記事で詳細を解説しています。

エアトリの結論


JALやANA利用の場合は手数料がかかる分割高になることがあるが、LCC利用で良いなら国内航空券の予約はお得で、僕自身もよく利用します。特にポイントがかなり有益。

知る必要のある落とし穴や注意すべきことをしっかり理解した上でなら、かなりお得に使いやすいサイトとなります。

良い点・悪い点はそれぞれこのようなところです。

良い口コミで多くあがる評判まとめ

・とにかくサイトが使いやすく、予約時の快適さの評判の高さが随一

・航空券インターネット売上No.1、上場企業が運営する安心感

・本当に安い航空券が見つかりやすい
- LCC含め提携航空会社の多さTOPクラス&特別価格での仕入れのため

・Expedia同様に航空券+ホテルのお得さを推しているが、航空券単体でも安いので飛行機やホテルを別々に個別手配する人に特におすすめ

・航空会社のマイルとエアトリ独自ポイントが二重付与される。エアトリポイントは日常使いのお金にも換金できて便利。

・常にクーポンが発行されておりお得

・「チケットガード」というキャンセル保証制度があり安心

分かりやすいサイトで一切迷うことなく、本当に安い航空券を見つけることができるので僕自身も使っています。たしかに親切でない部分も多く悪い口コミも多いです。次の部分は事前に把握しておけば、これらも加味した上でお得ではあるので僕は利用していますが、悪い評判内容も要チェックです!

▼悪い口コミで多くあがる評判まとめ

・検索結果画面の航空券価格に加えて、取扱手数料と支払手数料が発生する

・海外航空券の場合は表示価格に「燃料サーチャージ料金や諸税」も含まれていない

・支払手数料が高い

・キャンセル料金が発生して高い

・座席指定ができなかった

・クーポンを入力したのに利用できなかった

悪い口コミはとにかく手数料が別途加わること、その手数料が高いことがあげられます。たしかに手数料はなかなか高めで、何より後から加えられるので印象は良くないですね。これは改善してほしいところではありますね。

手数料の詳細も下記で解説していますが、それでも安いことは多いので、手数料込の価格で他としっかり比較した上で予約すれば、良い航空券予約サイトとして利用できます!
エアトリの予約はこちらから

エアトリの悪い評判・口コミ8選

悪い評判も良い評判もそれぞれ具体的に詳細しながら、エアトリサイトを実際に使ってみた手順の解説も行います。航空券予約売上No.1なほどの規模が大きいこともあり、エアトリは悪い評判も多いので、悪い点はしっかり理解しておきましょう。

エアトリの悪い評判・口コミで上がるものは大きく8種類に分類されます。

悪い評判①:検索結果画面の航空券価格に加えて、取扱手数料と支払手数料が発生する

エアトリの航空券には最終的には取扱手数料と支払手数料が上乗せされます。片道1500円前後の取扱手数料がかかることとなり確かに高いです。最初の画面では表示されておらず申込画面に進んでから表示されるので、価格自体というよりは詐欺みたいな感じで心象的に良くないイメージを受けたという口コミがもっとも多いです。

※手数料額は航空会社ごとに異なるので下記で詳細解説しています。

悪い評判②:「燃料サーチャージ料金や諸税」も含まれていない

海外航空券の場合、表示価格に「燃料サーチャージ料金」が含まれているものと含まれていない航空券があります。感覚的にはだいたい半分ずつくらいです。2019年時点では検索結果画面で「燃料サーチャージ料金」が含まれるのかどうか一目で分かるようになっており、やや親切になりました。

悪い評判③:支払手数料が高い

支払い手数料は国内航空券は5%、海外航空券は1800円となります。悪い評判①の内容と合わせ、高い手数料が後から表示されてしまうのは、エアトリの最大のネックですね。

悪い評判④:キャンセル料金が発生する

エアトリだけでなく、変更不可の航空券は基本的に予約入金後すぐにキャンセル料金は発生してしまいます。但しキャンセル手数料が2800円は高いですね。後何より悪天候で飛行機がキャンセルになった場合なども返金は行われないというのはなかなか辛いです。

悪い評判⑤:座席指定ができなかった

悪い評判⑥:パスポート情報入力を正確に書かないといけない

これら3つも少し見受ける評判なのですが、これらは基本的には他の飛行機予約サイトでもだいたい同じなので、特に気にする必要はないです。実際の予約フローを解説していますが、正しいルールと手順を把握しておくとokです。

エアトリでは自身のeチケット番号を用いて、各航空会社のサイト内で座席指定をすることは可能です。エアトリサイト内では座席指定できないのですが、今の航空会社のシステム上他の飛行機予約サイトでもサイト内で座席指定が完結できるものは少ないです。

悪い評判⑦:混雑時に電話がつながらないことがある

旅行代理店でもっとも多くあがる悪い口コミです。エアトリは完全国内に問い合わせセンターを持っていることもあり、むしろ問い合わせのクオリティはかなり良い方で、良い口コミにも多いです。

混雑時は電話がつながらなかったこともありますが、国内航空券においては電話、メッセージ対応ともにかなり良い方ですね。但し海外航空券の方はまだ要改善部分はあるかなといった感じです。

悪い評判⑧:クーポンを入力したのに利用できなかった

クーポンを入力したのに利用できないケースは単純な旅行者側のスペル入力ミスもあるかもしれないですが、おそらく対象じゃないツアーに用いていることが原因でしょう。エアトリと旧DeNAトラベルと分かれているように、発行されるクーポン対象も国内/海外特定されることが多いので、よく確認する必要ありです。

上場企業で詐欺を行なっている訳ではないのでその点は安心できます。

他は口コミで悪評されるほど悪い内容ではなく、他でも該当することで飛行機予約サイトの特性を良く理解する必要があります。但し一番多く上がる悪い評判の通り手数料はたしかに高いので、手数料がかかる旨を理解した上で航空券の価格を考えましょう。

本来はエアトリは手数料を加えても他より安いことが多いので、後から表示してきて心象が悪くなるのは勿体無いですね。

エアトリの良い評判・口コミ8選

実際に悪い評判もありますので上で紹介しましたが、これら加味した上でも僕は実際に利用していますし、航空券インターネット売上No.1に輝くほど多くの人に使われています。

実際に上がっている良い評判・口コミもまとめます。

良い評判①:サイトの利便性◎

老舗旅行会社の典型的な旅行サイトのような不要な売り込み情報がなくゴチャゴチャしていないです。自分の希望日に、行きたい場所へもっとも安く行ける飛行機がどれなのか?選ぶためだけの最低限の情報に絞られているので、オンライン予約に慣れていない人でも一切迷うことなく予約完了できたと評判が良いです。

ストレスがなく、実際に僕もこのサイトの使いやすさは大好きです。飛行機予約サイトのなかでは、エアトリとスカイチケットが圧倒的に使いやすいと思っています。

良い評判②:航空券の安さ

多くの人がもっとも求めていることですね。提携航空会社数が多いのでより安い航空券が見つかりやすいこともありますし、株主優待で特別在庫を仕入れているので公式では販売できない価格での提供が実現しています。

ただ正直jALやANAだと割引率が大きくなく、手数料や支払手数料を加えた際にお得でなくなることもあります。LCCの場合は手数料加えてもかなりお得であること多く、LCCで良い人にはとにかくおすすめです。

良い評判③:航空券+ホテルツアーの驚異の割引額

最大85%OFFとロバート秋山を用いたCMでもうたっていますが、飛行機とセットの場合ホテルが驚くほど安く割引されています。Expediaももっとも主力商品としている航空券+ホテルのセットツアーですが、エアトリの場合は航空券単体でも安いことが嬉しいです。

良い評判④:取り扱い都市・航空会社の豊富さ

取り扱い都市が多くエアトリでいけないところはほぼなくリピーターも多いです。・取り扱いホテルは8000都市60万軒と世界最大級です。航空会社の豊富さが安さにもつながっています。DeNAトラベル買収でより加速しました。

良い評判⑤:直前予約に圧倒的に強い

エアトリは搭乗2時間前でも予約可能であり、直前や当日予約に圧倒的に強いです。これで助けられたという口コミもよく見かけます。

良い評判⑥:ポイントとマイルの両方が加算

エアトリのポイントはお得度がかなり高いです。購入額の2%のポイントが付与され、そのまま1ポイント=1円として次の航空券の割引として使えます。また何より良いのが、アマゾンやナナコポイントに変えることができ、日常利用のポイントへ換金できるのが嬉しいところです。

手数料も含んだ2%となるのでそこは良心的です。自分のお金となりやすいので出張者にも愛されやすいです。さらにJAL/ANAなどの場合、航空会社ごとのマイレージも溜めれて、ポイントが二重でつきます。

良い評判⑦:クーポン発行量

数千円~数万円相当のクーポンが頻繁に発行していますので、よりお得に予約できる機会が多いです。クーポン詳細は下記で紹介します。

良い評判⑧:安心の「チケットガード」というキャンセル保証制度

旅行をキャンセルせざるを得なかった際の保証制度があります。申込時に旅行保険と、チケットガード保険に申込むか選択できます。申し込んでいてキャンセルした際は、本来全額キャンセル料金が発生する際でも100%返金可能となります。

良い評判⑨:問い合わせ対応の質

日本の上場企業が運営するだけあって、電話やメッセージでのカスタマーサポートの質の評判はとても良いです。繁忙期は電話繋がりにくくなるときもありつつ、オンライン予約サイトのなかでもかなり強いサポート体制です。

エアトリが人気な理由

手数料が別途発生するけど、エアトリが航空券インターネット売上No.1となるほど使われる理由をまとめると、このような点ですね。

上場企業が運営する安心感

提携航空会社が多く安い航空券が多い

クーポンと使い勝手の良いポイントのお得さ

洗練されたスマートなサイトの使いやすさ

エアトリでの実際の予約方法

僕自身、実際に旅行に行く際エアトリを利用しています。

ここからは実際の予約方法の手順を紹介しながら、より具体的にエアトリの注意点や良い点を紹介していきます。

STEP①:TOP画面で出発・着地空港&往復希望日を入力

エアトリのTOP画面で出発・着地空港&往復希望日を入力して、[最安値を検索]をクリックします。すると、STEP②の航空券検索結果画面が表示されます。

片道の場合は出発日のみの入力でokです。

STEP②:時間or料金で往路便の航空券を選択する

早い時間と安い料金順で並び変えることが可能です。好みの航空会社・時間・料金から予約したい航空券を選択します。

STEP③:時間or料金で復路便の航空券を選択する

往路便を選択すると、次は復路便を選ぶ検索結果画面が表示され、同様に時間or料金で並替え復路便便の航空券を選択します。

海外航空券の場合は、往路と復路セットの組み合わせを選択するのでこの工程は発生しません。国内は往路と復路で別々の航空会社を選択することも可能なのです。

STEP④:航空券の詳細確認&申込情報を入力する

選択した航空券の詳細が表示されます。ここで取扱料金が初めて表示されます。海外航空券の場合はここで初めて燃油サーチャージも表示されます。このページを下へスクロールすると、申込情報の入力画面となります。

会員でログインしている状態なら最初から情報が入力された状態になっています。初めての場合はこの画面で会員登録をすることが可能です。同行者がいる場合は同行者の情報もここで記載します。

STEP⑤:予約内容確認&支払方法の選択

内容に問題なければ、下にスクロールして支払方法を選択します。

支払方法を上記の中で選び、後で決済の場合は入金期限が送付されてきます。今すぐ決済のクレジットなどにした場合は申込完了となります。

ポイント利用の際は「後から決済」を選択する必要あり

STEP⑥:申込完了

支払方法を選択し、オレンジ色の[予約申込をする]をクリックすると、2秒ほどこの画面になり、

正式に申し込みが完了します。この画面は「後で決済」を選んだ後の画面なので、「お支払い方法を選択する」が残っています。「お支払い方法を選択する」をクリックすると、STEP⑤の支払情報選択画面に遷移します。

入金期限は2日後の15時まででです。後で決済を選択した場合は期限までの支払を忘れないようにしましょう。

エアトリでの3つの支払方法

まずは国内航空券の場合は最初3種類から選び、今すぐの場合は申込とともに予約完了です。

今すぐクレジット決済今すぐAmazon pay で決済

後から決済

後から決済を選択した場合は入金期限日の通知がきます。それまでに下記のいずれかの方法で入金を済ますと確定です。

クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込決済
Paidy翌月払い
Amazon pay
モノ払い

銀行振込は5~8%事務手数料がかかる

エアトリの手数料を徹底解説

とにかくエアトリの悪い評判で一番多くを占める手数料が高い件。具体的にエアトリの手数料がどのような規定になっているのか解説します。

エアトリの手数料は2種類あります。

取扱手数料

支払手数料

国内航空券か海外航空券かで手数料の額が変わります。また元々別サイトであったこともあり支払手数料でさえもルールが変わります。

国内は航空会社ごとに手数料が変わりますが大きくは3パターンのどれかです。

国内航空券の手数料


取扱手数料は片道ごとに発生

航空会社ごとに取扱手数料が異なります
- JAL/ANA:1080円
- スターフライヤ/AIRDO:1620円
- スカイマーク:2160円

支払手数料は5%
- 取扱手数料なども含んだ総額の5%

海外はパターン分けはなくシンプルです。海外は往復でも片道でも取扱手数料の額が同じなので、基本的に往復で予約するようにしましょう。

国内航空券の手数料

取扱手数料は片道も往復も同額

取扱手数料は全航空会社一定の3240円

支払手数料は1800円

これら手数料が発生することを理解して、エアトリをしっかり使いこなしましょう。

エアトリでのキャンセルは返金なし!?

入金前ならキャンセル料金や手数料は一切発生なし

後払い決済を選択して申し込んだ際は、入金期限までに入金しなかったら自動的にキャンセルになりますが、この場合は一切手数料など支払う必要はないです。

支払後すぐにキャンセル料金発生

エアトリでなくても変更不可な航空券は基本的には入金後すぐにキャンセル料金が発生します。

返金額= 支払金額 - キャンセル料 - 取消手続手数料 - 払戻手数料

航空会社が定めたキャンセル料とエアトリ手数料(取消手続手数料 + 払戻手数料)を除いた金額が返金されます。

取消手続手数料はほとんど場合2800円です。キャンセル料金自体は航空会社ごとに定められており、航空会社ごとのキャンセル料金はこちらにまとまっております。

LCCはキャンセル料金100%なので返金は一切なしです。もちろん支払額以上に手数料を支払わないといけないことはないです。

購入時にポイントを利用していた場合は、キャンセル後にポイントは返金されます。

エアトリでなかなか辛いのが台風などの悪天候でキャンセルになってしまった場合でも返金がされないことです。。これは大きな落とし穴ですね。下記で詳しく解説している画期的な保険「旅のキャンセル保険(チケットガード)」に申し込んでいれば、病気などでキャンセルしても全額返金してもらえます。旅行傷害保険とともに入っておくと安心です。

エアトリで座席指定はできないのか?

エアトリでは座席指定はできません。とは言え、エアトリサイト内でできないだけであって、航空会社のホームページでしっかりと座席指定はできるので安心です。

予約後にエアトリ送られてくる【ご搭乗手続きのご案内】というメールに記載されている [予約番号・確認番号]を、各航空会社公式ホームページの「座席指定」または「予約確認」メニューで入力し手続きをできます。

エアトリのポイントはお得すぎる

エアトリで予約する大きなメリットの1つはエアトリ独自のポイント制度です。

航空券購入でポイントが2%付与され、そのポイントは航空券購入のみでなく、amazon券などへの換金もできます。実質キャッシュバックのようなものです。

さらに何よりJALやANAなど航空会社のマイレージも通常通りつくのでお得です。

エアトリのポイントの貯め方

エアトリのポイントを貯める方法は簡単で、会員になって航空券を申し込めば自動でポイントが付与されます。

ログインした状態で申込ないとポイント付与されないので、ログインできているか要確認

ポイント額は次のように決まります。

国内航空券、購入金額の2%
国内ホテル、購入金額の1%

それ以外の国内航空券+ホテル、海外航空券+ホテル、海外航空券、海外ホテル、国内ツアー、海外ツアー、新幹線、レンタカー、アクティビティはこのポイントの対象外となります。

海外航空券も対象外であることは要注意です。

取扱手数料なども含んだ上での2%となのも嬉しいですね。

エアトリのポイントの使い方

次回航空券予約の際に、申し込み画面のポイント入力欄に記載するだけで利用可能です。

1ポイント = 1円 として利用可能です。

ポイントは航空券が買えるだけでなく、次のような内容へポイントを変えて利用も可能です。

T-POINT
nanacoポイント
amazonポイント

コンビニやAmazonで使えるポイントとなるので、実質ほぼお金に換金できているような価値ですね。

ポイントの有効期限は1年間です。ただし有効期限内にポイントの使用または、国内航空券の購入で新たにポイントを獲得しあたら、そのタイミングから新たに1年有効期限が延長されます。

エアトリのクーポンは使い倒すべし!

エアトリの魅力はポイントに加えクーポンです。

エアトリはメルマガやLine登録をしていると、つねに期間限定のクーポンが届きます。時期によりますが大体最大1~2万円ほど割引かれるクーポンが多いです。

またエアトリにはいつでも使えるお得なクーポンがあります。

エアトリのLine公式アカウント登録クーポン
エアトリのバースデークーポン
エアトリ友達招待クーポン
毎月25日限定のクーポン
早期申込クーポン

初めてエアトリを利用する人はマストで、Line公式アカウント登録をしてすぐに使えるクーポンを取得すべきです!それだけで1グループあたり最大1~2万円ほど割り引かれるのですが、なかなか影響度の大きいクーポンですね。

エアトリのクーポン種類や使い方の詳細はこちらの記事で解説しています。

エアトリクーポンの使い方!使えない理由は?

2018年に国内オンライン旅行代理店における、航空券単品販売会社での航空券取扱総額第一位となり、さらにDeNAトラベルを買収合併したことにより、さらに利用者が増えてきているエアトリの人気の理由の1つが ...

続きを見る

エアトリのキャンセル保証「チケットガード」が画期的

申込画面の支払画面にて、

A.旅のキャンセル保険(チケットガード保険)

B.旅行傷害保険

の2つに加入するか選択する画面があります。

チケットガードとは珍しい画期的な概念ですが旅行キャンセル保険です。旅行をキャンセルしてしまった場合、本来キャンセル代金を全額または一部支払わないといけない状態でも、全額返金してもらえる制度です。不慮の事態で旅行へ行けなくなってしまった際に備えた保険です。

航空券は入金後すぐにキャンセル料が発生するので非常に有難い制度です。

チケットガードの保険料


海外航空券の場合:旅行代金の8%ほど

国内航空券の場合:旅行代金の5%ほど

航空券+ホテルの場合:旅行代金の3%ほど

チケットガードの保険料は正確には定められておらず、航空券ごとに価格を見る必要があります。但し上記から前後1%未満のズレくらいです。海外航空券が10万円の場合なら8000円前後がチケットチャージの保険料金となります。搭乗者全員に適用されます。

航空券の購入と同時に加入すれば、搭乗日の前日でもチケットガードへの加入が可能です。

エアトリの問い合わせ先・電話番号

エアトリと海外航空券がメインのskygateのURL(旧DenAトラベル)でそれぞれ問い合わせフォームがあります。

国内航空券の問い合わせ先

電話番号:0570-03-5971

営業時間:年中無休

元々エアトリが運営する国内の方の問い合わせクオリティはかなり好評です。

海外航空券の問い合わせ先

電話番号:0570-048-988 or 050-3818-9013

営業時間:10:00~18:00(月〜金)、第3水曜日のみ 10:00~15:00

元々エアトリが運営する国内の方の問い合わせはかなり好評です。

エアトリの予約はこちらから

エアトリの国内航空券・ホテル・ツアーや、アクティビティ予約などはこちら

エアトリの海外航空券・ホテル・ツアーなど、海外にまつわる予約はこちらから

エアトリの評判・口コミまとめ

エアトリは良い評判と悪い評判がともに多くかなり賛否両論なサイトです。確かに不親切な部分はあるので悪い口コミに記載されている内容など中心にしっかりと把握した上で、使いこなせればかなりお得な航空券が見つけられる予約サイトです。

悪い評判にある通り手数料は高いです。

高い手数料が後から表示される

キャンセル手数料が高い

手数料が加わっても安い航空券が多いのでしっかりと手数料が上乗せされることを理解した上で活用すれば、嫌な思いをすることなく自分にあった飛行機を見つけることができるでしょう。

上場企業が運営する安心感

提携航空会社が多く安い航空券が多い

クーポンと使い勝手の良いポイントのお得さ

洗練されたスマートなサイトの使いやすさ

エアトリ以外にも他の飛行機予約サイトを徹底比較した記事はこちら。飛行機予約サイトの運営会社でも実際に働いていた僕がおすすめする飛行機予約サイトの紹介記事です。

【2019年最新版】おすすめ航空券比較予約サイト18選!人気の飛行機予約サイトを徹底比較

旅行費用のなかでも大半を占めることになる航空券代金。航空券を安く購入できるようになるとより旅行に行きやすくなります。 今回はより安く便利な日時の飛行機を予約できる、各航空会社の航空券を比較してくれる航 ...

続きを見る

僕が普段実践している航空券予約のコツやタイミングを紹介した記事はこちら

安い航空券の取り方を旅行会社社員が伝授!飛行機チケットの買い方まとめ

旅行でもっとも大きな費用となる航空券。航空券の料金の決まり方には法則があり、工夫次第でより安く航空券を取ることができます。 飛行機チケット/ツアーを取り扱う旅行会社で働いており旅行業務取扱管理者である ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-旅行便利情報, 飛行機予約

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.