旅行便利情報 飛行機予約

飛行機チケットに『ssss』の印刷が!意味と対策の解説[2019年]

投稿日:

アメリカ行きの飛行機に搭乗前、カウンターで搭乗券を受け取ると、そこには見慣れない「ssss」の文字。この「ssss」が意味することとは?もし万が一あなたが、「ssss」の飛行機のチケットを受け取ってしまった場合の対策と合わせて徹底解説します。

飛行機チケットの『ssss』の意味

飛行機の搭乗券の座席番号の枠の下記載されている可能性のある「SSSS」の文字。これは、”Secondary Security Screening Selection ”の略で、「2次セキュリティ検査の対象に選択された」ことを意味します。つまり、このSSSSの記載があった場合には、保安検査において詳しい検査をうける必要がある、ということになります。

飛行機チケットの『ssss』発生の歴史と目的

ssssコードの運用が開始されたのは、2010年のことで、テロ対策の一環として、怪しい人、もしくはチェックを強化した方が良い人の搭乗券に記載されるようになりました。この運用に際しては、同時多発テロ事件が発生した2001年9月11日以降に成立した法律がもとになっています。

飛行機チケットの『ssss』はアメリカ行き

ssssコードの記載がありうる搭乗券は、基本的にアメリカ行きの飛行機もしくはアメリカでトランジットをする飛行機の搭乗券のみ。ハワイもこれに含まれています。FBIに危険人物とみなされている場合には、アメリカ行き以外でもssssコードがつく可能性がありますが、このケースはほとんど無いと言ってもよいでしょう。

飛行機チケットに『ssss』が記載される人

飛行機の搭乗券にssssが記載される人に関して、アメリカの米国運輸保安局(TSA)はプリントされる人は無作為抽出』としています。ただ、実際には無作為抽出だけではなく、下記の人物に当てはまる人の搭乗券に対しては、ssssと記載される可能性があります。

テロ対策のために監視すべき人物を登録するFBIのウォッチリストに名前がある人
なんらかの原因で怪しいと疑いの可能性がある人

ダミー用として無作為に抽出される一般人

テロ行為と無関係な場合も無作為に抽出され、ssssコードが記載されてしまう場合があるので、1度ssssに遭遇したとしても心配いりません。ダミー用として抽出される可能性はランダムで確率は非常に低いです。

怪しい人としてssssコードが記載される可能性がある人

下記に該当する人は、怪しく疑わしい人としてssssコードが記載される可能性が高くなります。

・飛行機の登場回数が多い人

・直前に飛行機を購入した人

・片道航空券のみを購入した人

・アメリカと関係性のよくない国(イランなどの中東の国)

・危険とされている高リスク国から出発の飛行機に乗る人

飛行機チケット『ssss』の場合の当日対応

ssssコードが記載された飛行機の搭乗券の場合、保安検査場での検査が通常より厳しくなります。別室に誘導され、金属探知機やボディースキャナー、ボディーチェックによる検査が場合によっては複数回行われます。また手持ちの荷物も1つずつ検査され、電子機器は全て電源を入れてチェックされることになります。その他旅行プランの詳細に関する質問などをされます。

この検査にかかる時間は、おおよそ30分程度。無作為に抽出された一般人も含まれるため、高圧的な態度はなく、むしろ協力ありがとう、というような態度で検査は行われるので、万が一ssssコードが記載されこの検査に引っかかった場合もご安心を。ただし、通常の保安検査よりも時間が掛かりますので、いつもより早めの行動を心がけてください。

飛行機チケットに『ssss』と記載された場合の対策

さて、実際にあなたの飛行機チケットにssssの文字が。不安になってしまいますよね。万が一ssssコードの搭乗券に遭遇してしまった場合の対応策について、以下詳しく見てみましょう。

1度だけssssと記載された飛行機チケットに遭遇した

上述の通り、無作為に抽出されごくまれに一般人にもssssコードが記載される場合もあるので、1度くらいssssコードの記載のある搭乗券に遭遇したとしても、過剰に心配する必要はありません。

複数回ssssに遭遇した

万が一頻繁にssssコードが記載された飛行機の搭乗券に遭遇するようなことがあれば、FBIのテロ対策ウォッチリストに誤って入れられている可能性があります。そのような場合は、アメリカ合衆国国土安全保障省(DHS)などの政府機関に連絡し、訂正してもらう必要があります。3回以上ssssコードに遭遇している場合には、このような可能性が高いです。

飛行機チケットの『GTE』

上述のssssコードと同じく質問が多い、「GTE」についても説明します。この「GTE」も飛行機の搭乗券に記載されている可能性があります。

GTEは『GATE』の略で、座席の番号が確定できていないため搭乗ゲートで調整する必要があることを意味しています。このGTEの記載は、オーバーブッキング(過剰予約)となってしまっており、事前に座席の確定ができていないために起こります。

何故オーバーブッキングが起きるかというと、飛行機でもホテルでも予約をしても来ない人がいるため一定数のキャンセルを見込み、実際の数よりも多めに予約を取るためです。キャンセルする人の数が少なかった場合には過剰予約となってしまいます。

GTEが記載された飛行機の搭乗券を受け取らないためには、事前に座席指定をし確実に座席を確保しましょう。

飛行機チケットの『ssss』まとめ

飛行機チケットにssssコードが記載される可能性のある人や、その目的、実際にssssコードが記載された場合の対応について紹介しました。可能性は低いものの、その可能性は0ではありません。実際にssssコードに遭遇した場合も慌てず、早めの行動を心がけましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

ayu

-旅行便利情報, 飛行機予約

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.