Web・テクノロジーを活用して旅行をよりスマートにするテクニック

旅行便利情報 飛行機予約

JALの飛行機をキャンセルする際の料金、手続き方法まとめ

投稿日:2019年12月21日 更新日:

日本の二大航空会社のうちの1つ、日本航空(JAL)。何らかの理由で、JALの航空券をキャンセルしなければならなくなってしまった場合のキャンセル料や手続き方法など、JAL航空券キャンセルに関する気になるあれこれについて詳しく解説します。

他の航空会社含め飛行機全般のキャンセル規定に関するまとめはこちら

飛行機のキャンセル料はいつから?JAL・ANA・その他LCCの航空券キャンセル規定を徹底解説

飛行機を予約した時に気になるキャンセル料金の問題。各航空会社ごとにいつから発生して、どれくらいのキャンセル料金が必要となるのかまとめました。無駄な損を減らせるように飛行機のキャンセル料金ルールを把握し ...

続きを見る

航空券キャンセル料の内訳

一般的に航空券をキャンセルをした後、返金額がある場合は以下の通りの内訳となっています。

返金額=購入金額ー取消手数料ー払戻手数料

つまり、キャンセル料は取消手数料と払戻手数料の合計金額となります。

JALでは、取消手数料は航空券の運賃タイプによって異なりますが、払戻手数料に関しては航空券1枚(1区間)につき440円(消費税込)と定められています。従って、往路と復路をキャンセルする場合には合計で880円(税込)の払戻手数料が発生する計算となります。
*2019年9月30日(月)以前に購入した航空券を払い戻す場合は、払戻日に関わらず航空券1枚(1区間)につき430円が適用されます。

購入前(予約のみ)の航空券をキャンセルする場合の料金

チケットを予約した後、まだ購入手続きをする前の段階であれば、取消手数料及び払戻手数料はかかりません。ただし、クレジットカードでの支払いを選択すると予約完了と同時に購入完了になるため、予約後直ぐにキャンセル料がかかります。予約後、支払いまでにもう少し検討したいという方は、クレジットカード支払い以外の以下の方法で予約するのがお勧めです。支払期限は基本的に予約日含めて3日以内です。

eJALポイント、コンビニエンスストア、銀行・郵便局ATM、インターネット振込

購入済みの航空券をキャンセルする場合の料金

航空券の支払いを済ませた後、キャンセルする際には所定の取消・払戻手数料がかかります。払戻手数料(税込み440円)は全てのタイプに発生します。取消手数料は、航空券の運賃タイプによって異なるので以下詳しくチェックしますが、出発前と出発後で大きく分かれています
参照:JAL航空券の取消/払戻手数料について

2019年10月27日搭乗分より、取消手数料・払戻手数料の規定が変更になっています。2019年10月26日以前の搭乗分に関する詳細は以下のサイトよりチェックしてください。
2019年10月26日以前はこちらからチェック

(1)出発前であれば取消手数料がかからない運賃

以下の運賃の航空券であれば、出発前の取消手数料は発生しません。つまり、キャンセル料は払戻手数料の440円(税込)のみの支払いとなります。これらの航空券は高いものが多いですが、直前の変更・キャンセル等も融通が利くので便利です。

大人普通運賃/小児普通運賃/往復割引/身体障がい者割引/JALビジネスきっぷ/株主割引/介護帰省割引/特別乗継割引/離島割引/特別往復割引/当日シルバー割引/スカイメイト

ただし、出発後は定額の取消料が発生します。出発後の取消手数料は、運賃額の20%となります。つまりキャンセル料は、440円+運賃額の20%です。無駄なキャンセル料が発生することのないように、上記の運賃額の航空券をキャンセルをする場合には、早め早めにキャンセルの連絡をするようにしましょう。

(2)出発前であっても取消手数料がかかる運賃の場合:55日前、出発前、出発後

早期予約は特殊運賃等の割引運賃での提供となる以下の運賃の航空券は、出発前のキャンセルであっても一定のキャンセル料が発生します。それぞれで取消手数料は異なるので、詳しく確認していきます。

特便割引/先得/乗換割引7/乗換割引28

a.特便割引
購入後~出発55日前 440円(払戻手数料)
出発54日前~出発 運賃額の5%
出発後 運賃額の90%

b.先得
購入後~出発55日前 440円(払戻手数料)
出発54日前~出発 運賃額の50%
出発後 運賃額の90%

c.乗継割引7の場合
購入後~出発55日前 1件(2枚1組につき)440円(払戻手数料)
出発54日前~出発 運賃額の5%
出発後 運賃額の90%

d.乗継割引28の場合
購入後~出発55日前 1件(2枚1組につき)440円(払戻手数料)
出発54日前~出発 運賃額の50%
出発後 運賃額の90%

(3)マイルで航空券を購入した場合

ALマイレージ会員が利用することのできる運賃(おともdeマイル)で航空券を購入後キャンセルする場合、マイルは払い戻しすることができませんので要注意です。

ご本人様 マイルの払い戻しは不可
同行者 購入者~出発55日前
出発54日前~出発 運賃額の50%

座席のグレードを上げた際のキャンセル料について

JALの場合は、どの種別の予約タイプであっても座席のグレードを上げることができます。クラスJのシートは1,000円、ファーストクラスは8,000円を支払うことで予約が可能となりますが、これらをキャンセルする場合、出発前であれば取消手数料はかかりません。

出発後の場合は、それぞれ下記の通り、座席予約金額の半分の取消手数料が追加で発生します。

クラス J :取消料金 500円

ファーストクラス:取消料金 4,000円

自分都合による航空券のキャンセル、払い戻し手続きの方法

やむを得ない事情で、JALの航空券をキャンセルしなければならないときは。ご自身でJAL側への連絡が必要になります。どのような手続きを取るのか具体的に確認しましょう。

払戻有効期間

まずは、払い戻し有効期間について確認します。有効払戻期間は、以下の通りです。

航空券の有効期間内および有効期間満了日の翌日から起算して10日以内

返金額が発生する場合には、早め早めに手続きをするように心がけ忘れないようにしましょう。払い戻しの際には、認証コード(JMBお得意様番号もしくは確認番号)または航空券が必要です。クレジットカードで購入された航空券を払い戻す際は、ご利用のクレジットカードも必須となります。

出発前に予約の変更・取消をする場合

出発前に予約の変更・取り消しをする場合は、予約便の出発時刻20分前までに行うようにしてください。予約変更ができる運賃の航空券であっても、上記の時刻を過ぎてしまうと、ほかの便への振り替え、予約変更をすることができません。払い戻しのみの対応となります。

キャンセル・予約の手続きはネットや電話、空港のカウンターで可能

キャンセル・予約の手続きは、JAL Webサイト、JAL国内線ご予約・ご購入・ご案内(電話)、JALグループ国内線カウンター(市内・空港)にて行います。基本的に、クレジットカードで支払いしたもの関しては、クレジットカードでの返金、その他の場合は、お振り込み、カウンターであれば現金での返金となります。

JAL Webサイト
JALのWebサイトからの予約、JAL国内線予約センターからの電話予約、JAL空港カウンターでの予約の場合はJALウェブサイトからキャンセル、予約変更手続きが可能です。ただし、JAL空港カウンターで予約を行い、現金支払いをした場合はWebサイトからの手続きはできません。JALの案内電話、空港カウンターでのお手続きが必要となります。

JAL国内線ご予約・ご購入・ご案内(電話)
JALの案内電話にて、キャンセル・予約変更手続きが可能です。全ての経路からの予約に対応しています。空港カウンターで現金払いした場合であっても電話にて手続きが可能となっています。この方法が1番シンプルですね。

JAL空港カウンター
空港で直接払い戻しの手続きを行うことができます。全ての経路からの予約に対応しています。チケット購入時、コンビニ払い、インターネット振り込み、ATM振り込み、空港カウンターでの現金払いを行った場合、当日その場で返金されます。

予約の変更に関する注意事項

航空券を購入後、予約変更が一切できない運賃タイプの航空券があります。以下、購入後の予約変更ができない運賃一覧です。これらの予約を変更したい場合は、1度キャンセルして新たに申し込む必要がありますので購入前にしっかりと検討しましょう。

ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプB、先得割引タイプA、特便割引21、特便割引7、特便割引3、特便割引1、乗継割引28、乗継割引7、おともdeマイル割引

キャンセルする際に取消手数料と払戻手数料が一切掛からない場合

上述したキャンセル料は全て自身の都合によりキャンセルになってしまった場合の料金です。例外として、以下のようなシチュエーションではキャンセル料が発生しません。

悪天候など、自身の都合以外によるキャンセルの場合

悪天候・自然災害・機材故障など、天災や航空会社の問題等、やむを得ない事情で遅延・欠航が見込まれる便、および遅延・欠航が決まった便の航空券に関しては、取消手数料、払い戻し手数料は必要ありませんので全額返金となります。機材故障などの場合は、他社便への振替対応を行うこともあるので良く確認しましょう。

飛行機が欠航になった際の対応まとめはこちら

飛行機が欠航になった時の対応まとめ!払戻しor振替かシーン別に解説!

飛行機が欠航になってしまった時の対応は欠航理由によって対応や補償も変わってくるので、場合分けして解説していきます。大きくは天候などの不可抗力による欠航か、機材トラブルなど航空会社都合による欠航かに分か ...

続きを見る

病気により搭乗が難しい場合は特例あり

ご自身、または同行者が病気などで、飛行機の利用が難しい場合には医師の診断書などの提出を条件に、取消手数料及び払戻手数料不要で全額返金の対応となる場合があります。詳細について確認したい場合、JALの公式ホームページより問い合わせをすることができます。

取消・払戻手数料の領収書発行はできる

航空券のキャンセルを行った際の取消手数料・払戻手数料に関する領収書は、JALの国内線・国際線TOPページより申請することが可能です。特にビジネス等でご利用の場合には、領収書の申請をお忘れ無く。

JALの飛行機キャンセルまとめ

JALの航空券のキャンセルに関するあれこれをまとめました。運賃のタイプによって、キャンセル料は大きく変動しますので、お手持ちの航空券がどのタイプであるのか要チェック。実際に払い戻しを行う際には迅速に余裕を持って手続きを進めてくださいね。

  • この記事を書いた人
アバター

ayu

-旅行便利情報, 飛行機予約

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.