旅行便利情報 飛行機予約

スカイチケットのキャンセル料金まとめ!キャンセル方法・返金方法も分かりやすく解説

投稿日:2019年5月6日 更新日:

f:id:fuuujikko:20180923200315p:plain

スカイチケットで予約した航空券のキャンセルはやや特殊なことがあり質問されることが多いので、キャンセルに関してのみ別立てで記事を作成しました!

スカイチケット自体の評判や使い方はこちらの記事で。各航空会社の航空券の価格を比較でき、格安で予約できるサービスなので使わない手はないです。

スカイチケットの評判や口コミまとめ!手数料・座席指定・キャンセルなど航空券予約情報を徹底解説

近年、格安航空券予約サイトとして存在感を増してきている「スカイチケット」。広告露出も増えてきており、安い航空券を予約できる!と度々話題になります。 実際スカイチケットの評判はどうなのか? 結論としては ...

続きを見る

スカイチケットのキャンセル料は入金後すぐに発生

スカイチケットで取得した航空券のキャンセル料はいつから発生するのかは、全パターン一律で決まっています。入金した瞬間からキャンセル料金は発生します。

どれくらいのキャンセル料になるかは航空券の種類によって異なるので下記で詳細解説していきます。とにかく入金した後のキャンセルでは、少なくとも1080円のキャンセル料が発生します。逆に入金前であればキャンセル料は1円も発生しないです。

☆格安航空券、格安ツアーは、旅行情報、激安航空券満載のスカイチケット☆

航空券の種類でキャンセル料が決まる

航空券の種類には以下の2つの種類があり、まずは確認が必要です。

変更可能航空券

変更不可能航空券

変更可能航空券とは、JAL/ANAなどの普通予約便のことです。基本的に時間変更などは予約後でもできます。変更可能航空券はフレキシブルな対応ができる分、不可能航空券よりも料金は高めです。

一方変更不可能航空券とは、LCC航空券全般に当てはまります。またはJAL/ANAでも早割・特割などの特別な割引を使って予約した便も変更不可能航空券となります。

f:id:fuuujikko:20180924104143p:plain

予約時の見抜き方は簡単です。スカイチケットの航空券選択画面に、「変更可」「変更不可」が表示されているので一目で分かります。チケット代金は変更可能航空券の方が高いです。

スカイチケット予約のキャンセル料金はいくら?

基本的にはキャンセル料は各航空会社/各航空券種類の規定に応じて決まります。スカイチケットで予約しようが、公式サイトで予約しようが適用されるキャンセル内容は一緒ということです。

航空会社規定のキャンセル料金 + 次に説明するスカイチケット専用の『弊社取扱キャンセル料金』がキャンセル料金総額となります。

スカイチケットの『弊社取扱料金』は要注意

スカイチケットの最大のデメリットが、スカイチケット専用の追加のキャンセル料金が発生することです。スカイチケット予約の場合全ての航空券キャンセル料に「弊社取扱キャンセル料金」が上乗せされます。

弊社取扱キャンセル料金はJAL/ANAだと1080円が一般的です。各種LCCだと1620円になります。変更可能便で航空券自体にキャンセル料が発生しない場合でも、弊社取扱キャンセル料金だけは発生します。

スカイチケットのキャンセル料算出方法

実際のキャンセル料金はこのような式になります。

「返金額」=「購入金額」-「取消手数料」-「払戻手数料」ー「弊社取扱料金(スカイチケット専用)」

「払戻手数料」は430円と決まっています。変更可能航空券の場合「取消手数料」は前日までは0円です。JAL/ANA変更不可能航空券の場合は数千円の取消料が一般的です。LCCの場合は基本的に取消手数料100%なので、返金はありません。

スカイチケット予約の場合は、通常キャンセル料金に弊社取扱キャンセル料金が上乗せされるということです。航空会社別のキャンセル料金発生条件やキャンセル料金はこちらの記事でまとめています。

飛行機のキャンセル料はいつから? JAL・ANA・その他LCCの航空券キャンセル規定を徹底解説

飛行機を予約した時に気になるキャンセル料金の問題。各航空会社ごとにいつから発生して、どれくらいのキャンセル料金が必要となるのかまとめました。無駄な損を減らせるように飛行機のキャンセル料金ルールを把握し ...

続きを見る

スカイチケット予約でキャンセル料が発生しない場合

航空券を利用しなかった場合でもキャンセル料金が発生しないパターンがあります。下記2つの場合です。

欠航になった場合

欠航になった場合は取消手数料など発生しません。欠航になった理由は問いません。悪天候などの不可抗力理由でも航空会社責任の機材トラブルでも、取消手数料は発生しません。

要注意なのが、欠航になってもスカイチケット専用の「弊社取扱キャンセル料」は発生することです。

入金前のキャンセル

入金前はそもそもキャンセル料一切発生しません。スカイチケット専用の「弊社取扱キャンセル料」も発生しません。

スカイチケットのキャンセル方法

キャンセル発生条件とキャンセル金額の解説は以上です。

公式サイト・アプリのマイページ予約情報から

スカイチケットのサイト内のマイページから、キャンセル手続きは簡単にできます。キャンセル手続きを分かりにくくしているサイトもありますが、スカイチケットは分かりやすく親切です。

会員の場合と会員でない場合でページへの辿り着き方が異なるので、それぞれ解説します。

●会員でない場合

f:id:fuuujikko:20180923192037p:plain

非会員の場合は、TOPページ上部に[予約確認]があります。ここをクリックすると次の画面に遷移します。

f:id:fuuujikko:20180923192401p:plain

申込番号・名前・電話番号の3項目を登録した内容と同じ情報を入力すると、予約確認画面へ移ります。申込番号は申込完了画面に表示されている7桁の番号です。

●会員の場合

f:id:fuuujikko:20180923192357p:plain

会員の場合はよりシンプルです。ページ上部にある[マイページ]をクリックすると、マイページへ遷移します。会員登録したがログインしていない状態になっていたらまずログインしましょう。

f:id:fuuujikko:20180923192421p:plain

[現在の予約]をクリックするとこの画面になり、キャンセル手続き以外にも、支払手続き・領収書発行など全てこの予約確認画面できます。航空券以外の予約も同じマイページで管理されています。

[キャンセル手続きへ]をクリックするとこのような画面に遷移します。キャプチャは入金前パターンですが、入金後も流れは変わりません。返金先口座を教える作業が増えるだけです。

f:id:fuuujikko:20180924110718p:plain

[次へ]で進むと、キャンセル内容確認画面へ進みます。

f:id:fuuujikko:20180924110935p:plain

内容に問題がなければ、[この予約をキャンセルする]をクリックして、次の画面が表示され完了です。

f:id:fuuujikko:20180924110938p:plain

『電話』『メール』でキャンセルする場合の連絡先

電話やメールでもキャンセル手続きは可能です。電話とメールの連絡先を紹介しておきますが、基本的にサイトから自身でキャンセル手続きした方が早いです。

電話番号 0362771611 (10:00-18:30 年中無休)
メール info@skyticket.com

返金される期間

キャンセル料金を差し引いた返金額は、だいたい2ヶ月後くらいに銀行口座に振り込まれます。返金期間が長すぎるとネガティブ評判にもたまになっていますが、この業種の場合は特別長いわけではないですね。

クレジットカード決済の場合も銀行口座に返金額が振り込まれるので、口座を伝える必要があります。

スカイチケットキャンセルのまとめ

スカイチケットはあらゆる航空会社の航空券を格安で便利に予約できるので、本当におすすめの航空券予約サイトです。

但しキャンセルをする場合は、スカイチケット専用の追加キャンセル料金1080円(or1620円)が発生することも把握しておきましょう。航空券は入金直後からキャンセル料金発生しますので、極力キャンセルはないようにしたいですね。

スカイチケッットでの格安航空券予約はこちらから

スカイチケットの評判や使い方まとめはこちらで。

スカイチケットの評判や口コミまとめ!手数料・座席指定・キャンセルなど航空券予約情報を徹底解説

近年、格安航空券予約サイトとして存在感を増してきている「スカイチケット」。広告露出も増えてきており、安い航空券を予約できる!と度々話題になります。 実際スカイチケットの評判はどうなのか? 結論としては ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-旅行便利情報, 飛行機予約

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.