ホテル予約 旅行便利情報

楽天トラベルでのホテル予約の評判・口コミは?

投稿日:2019年9月3日 更新日:

国内ホテル予約サイトで最大ホテル掲載数も誇る「楽天トラベル」は実際に利用している人も多いですよね。最近は外資企業含む多くの他のホテル予約サイトも出てきています。

実際の楽天トラベルの評判や口コミをまとめつつ、おすすめの使い分け方法を紹介していきます。

楽天トラベルの特徴

楽天トラベルはホテル予約の単体としてもじゃらんと並ぶ2大最大手でありますが、ホテル予約以外にも飛行機・レンタカー・高速バスなどの予約も取り扱っており旅行総合予約サイトとして存在感は大きいです。

ホテル予約に関しては掲載宿泊施設数はNo.1で、日本国内だけでも30000幹以上の施設と契約しております。名前の通りあのショッピングサイトで有名な楽天が運営しており、それらと共通する楽天ポイントが効率良く貯まるのも魅力の1つですね。

結論:楽天トラベルホテル予約の評判・おすすめ度

楽天トラベルは使われている人数・回数が多いだけに、下記で紹介するような悪い評判もあがっておりますが、少なくとも今は国内のホテル予約サイトでは圧倒的なメリットを有しており、その不動の人気が変わることはないでしょう。

楽天トラベルの結論

国内のビジネスホテルの予約なら絶対に使うべき。圧倒的な施設掲載数・在庫数・格安さがあり自分に合ったホテルがもっとも見つかりやすいです。

海外ホテルも強化中だがBooking.comなどの外資サイトの方が海外は強い。国内でも高級旅館などは一部掲載できていないところがあり、高級旅館の予約には不向きです。

国内旅行の際は楽天トラベルを使うメリットは強く、特に良い評判や口コミはこの辺りが多いです。

良い口コミで多くあがる評判まとめ

・ホテルの種類の多さ、格安さ
・直前や繁忙期でも空室の用意が多い
・楽天ポイントなのでポイントの使い勝手の良さ抜群
・日本の大企業という信頼と安心感があること

悪い口コミで多くあがる評判まとめ

・サイト内に情報量が多く見にくい
・高級ホテルや旅館の種類は多くない

じゃらんか楽天トラベルかは料金もポイントの旨味もほぼ変わらないので、どちらのポイントの方を貯めているかで決めるレベル。楽天トラベルはビジネスマンに嬉しい特典プランも多く、出張宿泊客の利用も多いです。

国内旅行のホテル予約では今でもおすすめ!楽天トラベルの予約はこちらから!

高級旅館などは一休がおすすめ。

海外ホテルサイトの場合は、楽天も強化中なので見てみる価値ありですが、まだBooking.comや飛行機とのセット予約がおすすめのExpedia(エクスペディア)の方がおすすめです。

楽天トラベルホテル予約の悪い評判・口コミ

国内ホテル予約サイトでもっとも使われている楽天トラベルのホテル予約ですが、悪い評判や口コミもありますのでしっかり把握しておきましょう。それらデメリットも考慮した上で自分が使うべきか決めましょう。

悪い評判①:旅館や高級ホテルは多くない

各都市のビジネスホテルの掲載種類数はピカイチですが、宿泊施設側に対する手数料が高いこともあり伝統的な旅館や高級ホテルなど自分たちの名前で集客できる施設は楽天トラベルから抜けつつあることが、旅行業界のなかでもやや話題になっています。

地方の名旅館に宿泊する場合などは僕自身もReluxや一休で予約をすることが多いです。但しやはり網羅性がもっとも高いのが楽天トラベルなので、一応楽天トラベルでも検索して選択肢の把握はするようにしています。

悪い評判②:海外ホテルは格安お得さが少ない

楽天企業自体がグローバル化に力を入れておりあらゆる分野で海外進出をしております。トラベルも国内ホテルだけでなく、海外ホテルの取り扱いも強化しており契約施設数は増えてきています。

しかし実績の違いもあってか海外ホテルでは、国内ほどのダントツの安さでは提供できていないのでお得さは多くないです。僕自身もBooking.comやExpediaを利用する方が多いです。

但し楽天トラベルは台湾にはかなり強く、台湾のホテル予約なら日本国内くらいの強さがあるので台湾旅行の際は使う価値ありです。もちろん国内と同様のポイントシステムが適用されます。

悪い評判③:サイトがみにくい

楽天ショッピングモールを含む楽天スタイルのサイトは賛否両論の両方が強いですね。情報量が多くごちゃごちゃした印象を受け、振興インターネット企業などが手がけるスマートなデザインに慣れた若い層には特に不人気です。

慣れ親しんだ型ということもありむしろもっとも安心感があり使いやすいという評判も同時にあがっております。個人差ありですが、周りでは年齢によってきっぱりと評判が分かれていますね。

巨大データと大きな実績を持つ楽天が行き着いているところで実際の購買率はかなり高いようで、自然と申込はしやすいサイト設計になっているんですね。

悪い評判④:クーポンが限定の宿対象になっている

クーポンが多く発行されていること自体は良い評判としても上げられていますが、限られた宿のみに発行されているクーポンもあり、そのクーポンを使おうとしたが対象外だったため使えなくて残念という口コミもあります。

共通クーポンもあるので楽天トラベルホテル予約のクーポンはしっかり使いこなしましょう。対象の宿限定のクーポンがあることも事前に把握して挑みましょう。

楽天トラベルホテル予約の良い評判・口コミ

次に楽天トラベルの実際の評判・口コミをもとにしながら、楽天トラベルが使われる理由を紹介します!

良い評判①:契約宿泊施設数の多さと格安さ

楽天トラベルの圧倒的な魅力の1つは、やはり契約宿泊施設数の多さと各ホテル掲載価格の格安さですね。国内旅行で安いお得なホテルを見つけたいという時は使わない手はない楽天トラベルです。ホテル予約の軸となる契約宿泊施設の豊富さ・安さは一歩抜けています。

良い評判②:繁忙期や直前でも空室があることが多い

掲載数の多さからきているメリットでもありますが、楽天トラベルが抱えているホテル在庫数はかなり多いので、ホテルの空室を見つけるのが難しい繁忙期や直前でも部屋を見つけやすいです。

実際に他の予約サイトでは希望日が全て満室だったが、楽天トラベルでだけ空きのホテルを見つけることができ泊まれたという評判もあります。

良い評判③:夜遅くの当日でも申込可能

楽天トラベル経由では当日の遅い時間でも申込を受け付けているホテルが多いのは、もしもの時に安心です。

良い評判④:出張者向けの人気プランが多い

ビジネス出張者でもリピートして楽天トラベルをずっと使っている人も多いです。ホテル現地で1000円分のクオカードプレゼントというキャッシュバックキャンペーンが楽天のビジネスホテルでは多いです。

会社の経費でホテル予約をしつつ現地で個人でクオカードをもらえるので、好んで使っている人が多いです。

良い評判④:安心と信頼の楽天トラベル

誰もが知る国内大手上場企業という信頼と安心感は、やはりオンライン予約に慣れていない人にとって大きなメリットになります。特に旅行は1つ1つの単価が大きいし、当日でも実際に泊まれるのか不安もあるので、安心感は大切です。年中無休24時間電話対応しているのも安心です。

カスタマーサポートの対応に関する悪い評判もありはしますが、旅行サイトのなかでも少ない方で対応の質はかなり良い方です。

良い評判⑤:使い勝手の良い楽天ポイント

他の旅行予約サイトでも独自ポイントを付与しているサイトは多いですが、楽天経済圏での共通ポイント「楽天ポイント」が効率良く付与されるので、ポイントの使いやすさは圧倒的ですね。

楽天トラベルかじゃらんどちらでメインの国内宿泊予約をすべきかは、自分が楽天ポイントかじゃらんポイントどちらを貯めているで選べば良いと思っています。

良い評判⑦:絞込検索が豊富

自分の欲しい設備や条件で絞込んだ上でホテル検索ができるので、自分に合ったホテルを見つけやすいです。

他のサイトだと絞込機能をつけすぎると選択肢がなくなってしまうようなリスクもあるのですが、掲載数が多い楽天トラベルだからこそしっかり好みの絞込みをしても便利に探せます。

良い評判⑧:最初から税込価格で表示される

検索結果表示画面のホテル価格一覧時から、全てサービス料・税込価格も表示されるのでしっかり最終的な支払価格で比較できることは嬉しいです。

良い評判⑨:ホテルのキャンセル時にホテル規約の料金以外発生しない

国内/外資問わず、どの予約サイトでもホテルをキャンセルする際はホテルの規約に合わせたキャンセル料金が発生します。その際にホテルズドットコムでは、ホテルキャンセル代金以外の取扱手数料やキャンセル料金は発生しないのは有難いです。

すなわちホテル自体のキャンセル料金がまだ発生しない時なら、無料でキャンセルも可能ということになります。

良い評判10:口コミと写真の豊富さ

インターネット上でのホテル選びの際に見られることが多い口コミと写真、この2つが楽天トラベルでは多くホテル選びの手助けとなっていることが人気の1つです。特に口コミの内容の信憑性は高いとの評判は高く、楽天トラベルでの口コミ内容を確認していくとおおかたその通りであると信頼している人が多いです。

そもそも口コミのおおさも圧倒的であるので、多さと信憑性が両方合わさり使える口コミ情報となっています。

楽天トラベルの予約方法詳細

ここからは実際の予約方法の手順を紹介しながら、より具体的に楽天トラベルのお得な使い方や注意点、良い点を紹介していきます。

STEP1. TOPページで行き先と日付を選択

最近のホテル予約サイトや宿泊予約サイトのTOPページはとにかくシンプルで、「宿泊都市&宿泊予定日&宿泊人数を選択」する機能のみにとどめたシンプルなTOPページが多いです。楽天トラベルは従来の詰め込み方でかなり要素が多いです。どちらが良いかここから好みは分かれそうですね。

楽天トラベルのTOP画面で左側の入力画面で「都道府県・日付・人数」を入力するか、地図上で都市を選択していくこととなります。

STEP2. エリア詳細を選択

TOP画面で選択した都道府県内の、どの都市の宿泊施設を探すか選択する画面となります。

地域名

主要駅・主要空港

人気スポット

温泉 (都市による)

どれかをクリックすると選択したスポットや地域を中心とした地図へ遷移します。

じゃらんの予約STEPも楽天とほぼ同様ですが、ここでのエリア絞込項目は「宿種別・主要駅・空港から探す」の3種類しかありません。

STEP3. 地図 or ホテル一覧画面からホテル選択

上のキャプチャを「札幌駅から探す」を選択した際に遷移する画面です。

「施設ごとに表示」にするとホテルの一覧画面になります。各ホテルの空きプランも一覧画面で表示されています。左サイドバーでかなり豊富な絞込検索項目があるので、自分の大切にする軸で絞込みながら、好みのホテルを選択します。

絞込項目の例

宿タイプで絞り込む(温泉宿/高級宿)
設備・サービス
部屋タイプ
部屋設備
部屋から見えるもの

詳細は都市によって変わります。

並び替え機能

おすすめ順(デフォルト)
料金の安い順
料金の高い順
評価が高い順
部屋が広い順

表示されたホテルをこの4軸で並び変えることができます。

STEP4:ホテル詳細画面で希望のプランを選択する

ホテル詳細画面では、これらの項目が見れます。

施設紹介
プラン一覧
写真・動画
地図・アクセス
お客さまの声
クーポン一覧
プレゼント

プランごとに価格が異なるので、プラン一覧から好みのプランを選択します。「予約」をクリックすると次の申込手続画面へ進みます。

STEP5:申込情報入力画面

予約をする際は楽天にログインする必要があります。ログインしていないとポイント貯まらないので。

この画面で支払情報の選択や、キャンセル規約の記載もまとまっています。

最後に「上記の内容で予約する」をクリックすると予約完了です。ホテルを選択してからの予約までの手続きはやはり楽天はTOPクラスに分かりやすくストレスが少ないです。

楽天トラベルの支払い方法は

楽天トラベルでの支払い方法はシンプルで2種類です。

即時決済(クレジットカード決済)

現地ホテルでの支払い

即時決済の場合、クレジットカードしか選択肢はないです。カードの種類は下記が対応しています、

VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX

楽天カード決済の場合は、ポイントが+1ポイントになります。なので通常の2倍です。

現地ホテルでの支払いの場合は、申込手続画面の支払選択で「現金で支払う」を選択します。

やや分かりにくいですが、「現金で支払う」を選択しておきながら、宿泊施設でクレジットカードが利用できる場合は、フロントにてクレジットカードで決済することができます。この予約画面でホテル現地でクレジットカードが使えるか使えないか記載していないのは不便ですが、大体のホテルはVISAかMASTERカードは対応しています。JCBは対応していないことが多いので、JCB決済の場合はネットで即時決済を選択しましょう。

宿泊施設のフロントにてクレジットカード決済をご希望の方は、「現金で支払う」をご選択ください。宿泊施設でクレジットカードが利用可能な場合には、フロントにてクレジットカードで決済いただけます。

楽天トラベルのキャンセル

楽天トラベルのキャンセル料の発生ルールは各施設が定めたキャンセル規約に沿った内容となります。楽天トラベルでのホテル予約のキャンセル料の発生規約は、施設紹介 > 詳細情報 のページへ行き、そのページ中盤にある「キャンセルポリシー」に記載されております。

また同ホテルでもプランごとに特別キャンセルポリシーが設けられているホテルもあります。その場合も、申込手続画面にキャンセル料金発生日の説明もあります。「上記の内容で予約する」ボタンの直前のあるのでしっかりチェックしましょう。

楽天トラベルホテルのキャンセル料ルールの多いパターンは下記です。

宿泊日2日前までのキャンセル:キャンセル料なし

宿泊日前日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の20%

宿泊日当日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の80%

連絡無しの不泊:キャンセル料は宿泊代金の100%

体感としては90%以上のホテルがこのキャンセル料発生ルールです。使用していたポイントもしっかり変換されます。

キャンセルについての詳細はこちら

楽天トラベルのキャンセル料のルールまとめ!返金やキャンセル方法徹底解説

楽天トラベルはホテル予約単体としてもじゃらんと並ぶ2大最大手でありますが、ホテル予約以外にも飛行機・レンタカー・高速バスなどの予約も取り扱っており旅行総合予約サイトとして日本国内での存在感は非常に大き ...

続きを見る

楽天トラベルの領収書

領収書発行方法は、決済方法によって異なります。

「現金で支払う」を選択してホテルで決済した場合

ホテルでチェックアウト時に領収書を発行してもらいます。

「クレジットカードで支払う」を選択して楽天で決済した場合

パソコンサイトの個人ページで、予約ごとの領収書を発行することができます。

・再発行を含め2回限りの発行となる。

・領収書の郵送対応は受付けていない。

▶︎領収書発行ができる個人ページ

楽天トラベル発行の国内ホテルの領収書はこの内容が記載されます。

1)希望の宛名
2)お名前:宿泊者氏名
3)ご宿泊金額
4)ご宿泊施設
5)チェックイン、チェックアウト日
6)人数
7)予約番号
8)但し:クレジットカードにて決済
9)発行日:領収書を発行作業した日付

クーポン利用時は割引後の金額が記載される。クーポン利用をしたことは記載されない。

ポイント利用時は予約成立金額(差し引かれる前の総額)が記載されます。ポイント利用は記載されない。

楽天トラベルのポイントの貯め方/使い方

楽天トラベルで予約をすると、楽天ポイントが付与されます。商材ごとにポイント率は変わりますが、基本的には100円につき1ポイントの獲得です。

対象:国内宿泊、国内日帰り・デイユース チェックアウト

付与タイミング:ご利用日の翌日から10日以内

付与率:1% (100円につき1ポイント)

高速バス予約代金やレンタカーも1%

海外航空券の場合はポイント付与率2%ですが楽天トラベルでの航空券単体予約は特におすすめではないです。

付与対象は消費税込に対してのポイント付与なので有難いです。

付与された瞬間すぐから、1ポイント1円として利用することができます。もちろん次回の旅行だけでなく、楽天トラベルの日常のショッピングでも使えます。楽天トラベル内でのポイント使用は一応上限が設けられており、一度の予約に対するポイントの利用上限は3万円以内となります。

楽天トラベルのポイントアップ

スーパーDEALキャンペーンとして、掲載プラン限定でホテル価格の30%がポイント還元される仕組みがあります。

スーパーDEALページに掲載されているホテルプランのどれを予約しても、全て最低30%のポイントが還元されます。

10000円のホテルであれば最低3000ポイント付与というものすごい数字です。

▶︎▶︎ポイントが30%以上溜まるスーパーDEAL掲載プランはこちら

また楽天トラベルで楽天カードで決済するとポイントが3倍に増えます。

楽天トラベルのクーポンについて

楽天トラベルでは毎日新しいクーポンがたくさん発行されており全てを追うのは大変ですが、楽天のクーポンサイト「ラ・クーポン(RaCoupon)」があるので非常に便利です。ラクーポンでは今発行されているクーポンをまとめて見れます。かなり多くのクーポンが発行されているので楽天トラベル予約時はまずクーポンページを見てみる価値ありです。

ラ・クーポン(RaCoupon)

宿泊予約ごとに使える割引クーポンの紹介もされており、特に特定の宿へのこだわりがない人はラクーポンページからホテルを探して見るのも良いでしょう。

自分の宿泊日を検索して、その日使えるクーポンのみに絞ってホテルを探すことも可能です。楽天トラベルで予約する際は一度は目を通してみましょう。

▶︎▶︎ラ・クーポン(RaCoupon)で現在のクーポンを見る

宿クーポン

宿ごとに発行されているクーポンに特化したクーポンページで、1つ1つのクーポンが3000円前後があり大きな割引が多いです。

宿クーポンページでは、エリアや宿タイプから宿クーポンが発行されているホテルを検索することもできます。

▶︎▶︎宿クーポンページを見る

スーパーDEAL:30%割引

掲載されているプラン限定で、30%割引を受けられることに近いキャンペーンです。掲載されているホテルプランのどれを予約しても、全て最低30%のポイントが還元されます。楽天ポイントは何かと使えるので実質キャッシュバックに近いのではないでしょうか。

▶︎▶︎ポイントが30%以上溜まるスーパーDEAL掲載プランはこちら

楽天トラベルの電話問い合わせ

楽天トラベルの問い合わせは、用途によって電話番号が分かれております。

国内宿泊ホテル予約センター:050-2017-8989

国内宿泊対応センター:050-5213-4754

受付時間:24時間365日

楽天トラベルはホテル予約を電話でもできます。どういったプランに泊まるべきか自分で探せない人は予約センターに電話をして、その電話内でお気に入りの宿の予約が完了させられます。

電話予約の場合楽天ポイントが溜まらないなので、ネット予約可能な人はネットがおすすめです。

楽天トラベル電話予約センターでは現地決済の予約のみ対応可となります。電話内で決済は行わない。

予約後のキャンセルや変更に関しては、こちらの電話番号(050-5213-4754)にコールしましょう。

予約センターもそれ以外のサポートセンターも電話は365日年中無休の24時間対応です。

楽天トラベルのメール問い合わせ

楽天トラベルでのメール問い合わせは実は難しいです。問い合わせを送付するメッセージ欄は一見ないように見えるのですが、この方法で可能です。

よくある質問ページ

STEP2:いずれかのQ&Aを開く

STEP3:ページ下部の「いいえ、解決していないので問い合わせます」をクリック

各ページの下部に下記が表示されている

★問題は解決しましたか?
はい、解決しました
いいえ、解決していないので問い合わせます

STEP4:問い合わせフォームの入力・送信

2019年からチャットで気軽に問い合わせも可能になりました。
▶︎▶︎チャットで問い合わせ

楽天トラベル VSじゃらん

楽天トラベルとじゃらんはどう違い、どちらの方がおすすめか良く聞かれます。

結論:価格帯や検索性も大きな差はなく、自分がどちらのポイントを貯めているかで決めるのが良い。

最大手の2強「楽天トラベル」と「じゃらん」では、掲載宿泊施設の価格帯はほぼ変わりません。その二つとそれ以外なら掲載数に大きな違いがあり、出てくる最安値プランなどは結構異なります。検索性なども似てきており、絶対にどちらの方が良いという差は正直ないです。

強いて言うなら楽天トラベルの口コミの方が豊富でより判断しやすいです。

どちらの方が良いかは、リクルートと楽天のポイントどちらの方が自分に合っているかで決めるのが良いでしょう。

じゃらんのサイトはこちらから

楽天トラベルの予約はこちらから

国内のホテル予約では、圧倒的施設掲載数・価格の格安さを誇る楽天トラベルがおすすめです。

楽天トラベルの予約はこちらから

海外ホテルの予約なら

海外のホテルに関しては、台湾だけは楽天トラベルもかなり強いので台湾旅行の際は楽天トラベルおすすめです。そうじゃなければ基本的にはBooking.comか、Expediaで飛行機とホテルをセットで取ることが多いです。

 

台湾以外の都市でも楽天ポイントを貯めている場合は、楽天トラベルのサイトを見みみるだけの価値はありです。

楽天トラベルの評判のまとめ・結論

楽天トラベルは国内ホテル予約なら今でもかなりおすすめなホテル予約サイトです。

楽天トラベル以外も含むホテル予約サイトを徹底的にまとめた記事はこちら

【2019年最新版】ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめのホテル予約方法を伝授

航空券よりも宿泊施設数は圧倒的に多くホテル比較予約サイトの存在は非常に大きいです。しかしホテル予約サイトはたくさんありすぎてどう違うのかわからない、結局より安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分 ...

続きを見る

僕が普段実践しているホテル予約方法を紹介した記事はこちら

【必見】おすすめホテル予約の仕方をプロが伝授!ホテル予約の方法でお得さが変わる

旅行で絶対に欠かすことのないできないホテル予約の仕方は、旅行全体の満足度・お得さに大きく影響を与えます。 ホテル予約を扱う旅行会社で働いていた時の知識も交えつつ、国内/海外問わずプライベート/出張でも ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-ホテル予約, 旅行便利情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.