ホテル予約 旅行便利情報

【必見】おすすめホテル予約の仕方をプロが伝授!ホテル予約の方法でお得さが変わる

投稿日:2019年10月15日 更新日:

旅行で絶対に欠かすことのないできないホテル予約の仕方は、旅行全体の満足度・お得さに大きく影響を与えます。

ホテル予約を扱う旅行会社で働いていた時の知識も交えつつ、国内/海外問わずプライベート/出張でも数百回のホテル予約をしてきた僕のおすすめの予約方法をまとめました。

ホテル予約の仕方:3つの方法

まずホテル予約の方法は大きく3つあります。

1. ホテル比較予約サイトでオンライン予約
  1- b. ホテル比較予約サイトで電話予約

2. ホテル公式サイトでオンライン予約
  2- b. ホテル公式サイトで電話予約

3. 旅行代理店の店舗にいく

特定のホテルブランドに宿泊したいと決まっている場合は「2.の公式サイト」で直接予約でも良いですが、基本的にはダントツで「1.ホテル比較予約サイトでオンライン予約」をおすすめします。この記事でもホテル比較予約サイトを駆使した方法をメインに紹介していきます。

またネットでの予約はまだ不安という方に相談されることも稀にありますが、その場合でも「3. 旅行代理店の店舗にいく」はおすすめしないです。旅行代理店の店舗は土地代や人件費ものっており基本的に高いです。

予約履歴ややりとり内容が文面に残るし、時間も早いので、基本的には電話よりもオンライン予約をおすすめしますが、どうしてもネットでの予約が不安な方は「1- b. ホテル比較予約サイトで電話予約」がおすすめです。電話予約可能な予約サイトでは店舗同様に、相談に乗りながら予約をしてもらうことも可能です。

ホテル比較予約サイト vs 公式サイト

ホテル比較サイトで好みのホテルを見つけて、そのホテルの公式サイトで予約するのが1番お得なのでは?と聞かれることはありますが、実は基本的に公式サイトの方が料金が高いことが一般的です。基本的にはホテル比較予約サイトで予約する方がサイトも使いやすく、受けられるポイントなどのお得さも大きいです。

というのも、ホテルの公式サイトへ訪れる人はそのホテルのリピーターなど既にそのホテルを予約することを決めている人が多いです。故にわざわざ値引きをする必要もないので通常料金で販売しております。

実際にオンライン宿泊予約市場の公式サイト直販率は5%未満であり、ほとんどが比較サイトを経由した予約なのです

ホテルはもちろんそういったお客さんを大切にしたいとは思っているので、公式サイトの方が高い分、公式サイト経由予約でしか受けられない特典などがある場合はありますよ。金銭的な特典というよりは現地での満足度が高くなる特典ですね。

プロの技伝授!ホテル比較予約サイトでのおすすめ予約方法

1番おすすめの方法であり、僕も普段ホテル予約時に利用している「1. ホテル比較予約サイトでオンライン予約」の具体的な予約方法を解説します。

ホテル比較予約サイトといってもいろんなサイトがあり、それぞれの違いが分からず何を使って良いのか分からないというのもストレズの1つだと思います。どの予約サイトを使って、どのような検索をすれば自分にあったホテルをよりお得に予約しやすいのか解説します。

海外と国内でおすすめサイトの使い方が変わるので、分けて解説していきます。

ホテル予約サイト別の特徴を徹底比較した記事はこちら

【2019年最新版】ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめのホテル予約方法を伝授

航空券よりも宿泊施設数は圧倒的に多くホテル比較予約サイトの存在は非常に大きいです。しかしホテル予約サイトはたくさんありすぎてどう違うのかわからない、結局より安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分 ...

続きを見る

おすすめホテル予約方法(海外宿泊Ver)

じゃらんや楽天トラベルでさえ海外ホテルの掲載数はそこまで豊富ではなく、海外のホテル予約は外資サイトが圧倒的に強いです。

じゃらんは2017年に海外ホテルの取り扱い自体を休止しました

2014年頃から大手外資サイトが日本人向けのプロモーション・サポートを急激に強化しており、かなり安心感が増してきています。

ホテル予約の仕方STEP①:Agodaでホテルをリサーチ

ホテル検索機能が優れているAgodaでまずホテルを絞っていきます。

ⅰ.エリア検索

TOP画面で自分の「旅行先の都市」と「宿泊希望日」を入力すると、その都市の宿泊希望日に空室のある該当ホテルが表示されます。今回はセブ島を例に検索を進めていきます。

Agodaのホテル一覧画面はかなり優秀で、並替機能・絞込機能を活かして大量の掲載ホテルのなかから自分に合ったホテルを見つけられます。

ⅱ.予算の幅を設定

まず希望の予算の幅を設定します。Agodaの予算設定の優秀なところは、どの価格帯のホテルプランが多いのか明示してくれていることです。水色の棒グラフが各価格帯に該当するホテルプラン数です。今回だと4000円代が1番多いようです。

その都市の相場観が分かり、ホテル選びがよりしやすくなります。

ⅱ +α.その他使える絞込機能の代表例

ここは好みに応じてですが、よく利用する絞込機能はこの辺りです。自分の中で指定があれば絞込機能をオンにしてみましょう。

ホテルの星の評価数
絶対にハズしたくない時は最低3つ星以上を選ぶことをおすすめします。Agodaの3つ星以上であれば変なところではないです。

リゾートやビジネスなどホテルタイプ

設備・サービス全般
ホテルにあってほしいものを選択することができます。リゾートエリアとかならスパがホテル内にあることを希望される方も多くたまに使います。「さらに表示」ボタンをクリックすると選択肢がでてきます。

食事の有無
安さを追求して朝食がついていないプランも最近多いです。朝食・昼食・夕食がそれぞれついているプランのみに絞ることも可能です。

ⅲ. 地図上でホテルを選ぶ

ある程度ホテル条件を絞り込んだら、残りの一番重要な決め手はロケーションでしょう。最近の人気予約サイトはだいたい「地図で選ぶ」機能がありますが、Agodaは地図上にも日本円で料金が表示されるので、目当てのロケーション近くの適切な予算のホテルが把握しやすいです。

また地図上でも絞込検索をしながらホテルを選択できることがとても有難いです。他だと一度一覧画面に戻って検索条件を変えないといけないサイトが多いです。

特定のホテルにカーソルを持っていくと右側にそのホテルの概要が表示され、Mapで位置を把握しながらホテル評価などの概要も見られるので使いやすいです。今回はセブ島の大型ショッピングモール「アヤラセンター」の近くが良かったので、そこに隣接したホテルを選択しました。

ⅳ.ホテルページ詳細で口コミ確認

候補のホテルページへ遷移して、ホテル詳細ページでホテルの設備や評判を確認しましょう。写真が大きく、枚数も多く視覚的に判断しやすいです。

ホテルは予約する前に必ず口コミの確認を行う必要がありますが、Agodaではグループ会社であるBooking.comの口コミもまとめて見られるのです。投稿者の属性(子連れ旅行やカップル)とメリット/デメリットの両方が表示され分かりやすいです。宿泊した人しかレビューできない仕組みになっており、口コミの信憑性も高いです。

2つのサイトを使うのが面倒ならSTEP①の地点から、Booking.comの利用でokです。同じ機能は持っており、多少の使いやすさの違いだけです。

STEP②:Booking.comで部屋タイプやプラン種類を確認

STEP①の作業で絞ったホテルをBooking.com で検索し、どういった宿泊プランがあるのか確認しましょう。ブッキングドットコムの方がプラン数が豊富で、申込手続きもシンプルで1番見やすいです。

プランごとにキャンセルポリシーなど定められているのですが、一覧画面で各プランのキャンセル無料期間・支払情報・料金に含まれている内容などが分かります。

STEP③:Trivagoで最低料金のサイトを確認

予約をする前に、Trivagoで上記ホテルの希望宿泊日における最低料金を一応検索してみることをおすすめします。個人的にメタサーチの中でTrivagoが1番見やすいです。

STEP④:格安サイト or Booking.comで予約

③のメタサーチ検索にて、かなり安いホテルがある場合はそのサイト経由で予約します。Trip.comとかセールなどで他の半額くらいまでかなり安くなっているサイトがたまにありますので見てみる価値ありです。

仮に他サイトがあっても、ほぼ料金が変わらなければ僕はBooking.comで予約します。会員ステータスなどもあるので僕はBooking.comに統一しているというだけです。またBooking.comが在庫のある可能性も高いです。

Agodaはアジア地域にかなり強いので、在庫数も多く価格も大幅に安いこともあります。アジア地域ならそのままAgodaで予約することもあります。

おすすめホテル予約方法(国内宿泊Ver)

続いて国内ホテルのおすすめ予約方法を紹介します。

外資サイトも国内ホテル予約にも注力しており急激に掲載数も増加中ですが、まだ国内サイトの方が掲載数もだいぶ多く安いホテルを見つけられる可能性は高いです。

ホテル予約の仕方STEP①:楽天トラベルorじゃらんでホテルをリサーチ

楽天トラベルじゃらんは保持する機能はほぼ変わらないので、本当にどちらの方が見やすいかという話になります。ポイントのこだわりもない場合は、楽天トラベルをおすすめします。どちらかと言うと楽天の方がやや安いことが多いです。

ざっくりなエリアしか決まっていない時はじゃらんでも良いのですが、より詳細に最寄駅くらいまで決まっているときは楽天が良いでしょう。楽天は駅指定まで可能で、その駅周辺のホテルを検索できます。

ⅰ.エリア検索

TOP画面で自分の「旅行先の都市」と「宿泊希望日」を入力すると、その都市の宿泊希望日に空室のある該当ホテルが表示されます。今回は札幌を例に検索を進めていきます。

楽天トラベルは外資ほど機能は多くなくシンプルな構造です。

ⅱ.予算の幅を設定

一覧画面の並替機能・絞込機能を活かして大量の掲載ホテルのなかから自分に合ったホテルを見つけられます。まず希望の予算の幅を設定します。1人あたりの価格ではなく合計料金の幅となります。

ⅱ +α.その他使える絞込機能の代表例

好みに応じてし予算以外の絞込検索も行いましょう。自分の中で指定したい軸があれば絞込機能をオンにしてみましょう。僕がよく利用する絞込機能はこの辺りです。

禁煙ルーム

温泉宿または高級宿の指定

食事の有無

海外ホテル同様に安さを追求して朝食がついていないプランも最近多いです。朝食・昼食・夕食がそれぞれついているプランのみに絞ることも可能です。

ⅲ. 地図上でホテルを選ぶ

ある程度ホテル条件を絞り込んだら、残りの一番重要な決め手はロケーションでしょう。楽天トラベルにも「地図で選ぶ」機能があり、特定のホテルをクリックすると詳細情報が表示されます。

楽天トラベルでも地図を小さいサイズのまま利用する場合は、地図を表示したまま絞込検索を追加できます。Agodaは地図大画面でそれぞれの操作もできるので、Agodaの方が個人的には使いやすいです。

ホテル予約の仕方STEP②:楽天トラベルorじゃらんで部屋タイプやプラン種類を確認

楽天トラベルorじゃらんで①の作業で絞ったホテルで提供されている部屋タイプやプランを確認して、好みのプランを選択しましょう。プランごとにキャンセルポリシーなど定められているので、申込手続画面に進むと表示される各プランのキャンセル無料期間・支払情報・料金に含まれている内容などを念のために確認しましょう。

口コミや部屋プランの提供方法もほぼ違いないので、これはSTEP①で用いたサイトでそのまま見るのが楽でしょう。

ホテル予約の仕方STEP③:Trivagoで最低料金のサイトを確認

予約をする前にTrivagoで上記ホテルの希望宿泊日における最低料金を一応検索してみましょう。

国内ホテルの場合は、海外ホテルほどにTrivagoの網羅性がまだ高くはないので、一応検索してみるくらいの心持ちで良いでしょう。稀に掘り出し物出てくるので一応確認してみましょう。

ホテル予約の仕方STEP④:楽天トラベルorじゃらんで予約

STEP③のメタサーチ検索にて、かなり安いホテルがある場合はそのサイト経由で予約します。ただ大体ほぼじゃらん・楽天トラベルの方が安いことは多いので結局はそこに行き着きます。最後どちらで予約するのかは、自分がメインで溜めているポイント次第で決めるのが良いと思います。

ホテルは単価が高いのでポイントもなかなか無下にはできないです。

国内ホテル予約の仕方の別パターン:Agoda

最近外資サイトのなかでも、アジア地域に特に強いAgodaの日本国内のホテルの掲載数が増えてきて、楽天トラベルやじゃらんより安い価格で提供していることが増えてきました。何より検索性も良いので、海外のおすすめのホテルの探し方で記載したのと同じ方法で、国内ホテルの場合もAgodaで検索して見ることが増えました。

実際に直近何回かは楽天よりもAgodaの方が安いプランが増えてきており、外資サイトの強さを感じました。Agodaで実際に予約してみましたが、もちろんホテルプランの内容が悪くなっているわけでもなくトラブルもないです。楽天・じゃらんと比較してみる価値ありです。

国内の高級ホテル・旅館予約の仕方:Relux

高級ホテル・旅館の予約の場合はReluxがおすすめです。100項目にも及ぶ独自の審査基準を満たした高級旅館・ホテルのみに厳選した掲載なのでハズすことがありません。また高級ホテルを楽天やじゃらんより安い価格で提供しているので、ホテル滞在がメインコンテンツとなるような旅行の場合はReluxがおすすめです。

ホテル比較予約サイトとホテル比較サイトの違い

ホテル比較で人気のサイトは2種類に分かれ、この違いはしっかりと理解しておきましょう。

ホテル比較予約サイトは実際に各ホテルの部屋の在庫を持っており、自社でその部屋を販売しているホテル予約サイトです。ほとんどがホテル比較予約サイトに当てはまります。

ホテル予約サイトの代表例:楽天トラベルじゃらんBooking.comExpedia など

一方でホテル比較サイト内では予約手続きは行われず、安いプランを持つサイトを紹介してくれるだけです。ホテルの公式サイトの情報も表示されるし、上述した「ホテル比較予約サイト」も表示されます。表示されたホテルプランをクリックすると、そのプランを掲載する予約サイトに移行します。

ホテル比較サイトの代表例:トリバゴ・トラベルコ

ホテル予約方法:電話予約ができるホテル比較予約サイト

僕は上記で解説した通り、ホテル比較予約サイトを用いたオンラインでの予約をおすすめしていますが、ネット予約が不安だったり、プロに相談/確認しながらホテルの予約をしたい方は、ホテル比較予約サイトで電話予約も可能です。

基本的に人気のホテル比較予約サイト電話予約が可能です。

24時間電話日本語対応のホテル比較予約サイト

Booking.com
Hotels.com
Expedia
楽天トラベル
Trip. com

24時間対応ではないが、日本語電話対応のホテル比較予約サイト

Agoda
じゃらん
マイナビトラベル
トクー!
スカイチケット
アップルワールド
一休
Relux

電話対応をしていない大手ホテル比較予約サイト

Yahooトラベル
Hotelscombined
Trivago

ホテル予約方法:ホテル公式サイトで予約する場合は電話予約がおすすめ

宿泊したい特定のホテルブランドが決まっている場合は、ホテルへ直接予約することもありだと思います。その際電話予約は先方的にうざいのか?と聞かれることもありますが、高級旅館やホテルなら電話予約は全然OKです。

・要望伝えやすい
・宿の雰囲気が伝わり旅の楽しみが上がる

などのメリットがあります。ホテル側からしても、客層を大切にするのでどういう旅行者さんか把握できることでむしろ電話予約有難いと思っているところも多いです。ビジネスホテルとかだったら接客やサポートに力を入れているわけではなく、1人あたりの捌く人数も多いので電話予約はうざがられることあります。

旅館や高級ホテルの場合はReluxでの予約がおすすめです。Reluxは宿選びや予約サポートにもかなり力を入れており、ホスピタリティ溢れるサービスです。

ホテル予約方法:ホテル料金が安くなるタイミング

ホテルの料金はかなり大幅に変動します。ホテルをよりやすく予約できるタイミングや時期を解説します。

ホテル価格が安くなる予約タイミング

確率論的な話にはなりますが、宿泊日3日前2ヶ月以上前が安くなる可能性が高いです。

理由は、Booking.comや楽天トラベルなどを中心に2日前からキャンセル料が発生する予約プランが多いので、悩んでいた人たちが一斉にキャンセルをして空室ができるのでやや安めにしてでも部屋を埋めようとすることもあります。実はホテルは元々キャンセルも見込んで100%以上の予約を受けているので、キャンセルが出たからといって必ず安売りするわけではないです。可能性が高いタイミングなので様子を見てみる価値はありです。

高級旅館やビジネスホテルは7日前からキャンセル料が発生するパターンが多く、8日前がやや安くなる可能性が高いですが、安売りすることは少ないのでそこまで期待はできないです。

3日前というタイミング以外では基本的には早ければ早い方がやすく予約できる可能性は高いです。

おすすめのホテル予約方法(タイミング編)

ホテル側からするとあまり良い方法ではありませんが、、

できるだけ早めに「3日前までキャンセル無料プラン」のホテルを予約しておき、宿泊日1週間前を切ったタイミングでさらにホテル検索をしてみるのが一番安いホテルに出あいやすいです。

ホテルが安くなる宿泊時期

おすすめの時期は言うまでもないですが、航空券同様に、閑散期と平日が安くなります。

特に国内ホテルの方は時期によって如実に料金が変わります。海外の方は日本人だけがターゲットでなく旅行者が来るタイミングにある程度ズレがあるので国内ほどの価格差は発生しないです。

閑散期とは、2月後半~3月、8~9月3週目、GW、年末年始の繁忙期以外を指します。曜日に関しては金・土(+祝前日)がもっとも高く、日・木曜も何気にやや高いです。有給をとって土日と合わせて旅行に行く人が多いからですね。

ホテル予約方法:予約サイトで注意すべきこと

僕のおすすめのホテル予約サイトの使い方を上で紹介しました。多くの人に対してそのまま使える方法だと思っていますが、もちろん自分に合ったホテル予約サイトを見つけられればそれは素晴らしいと思います。

ホテル予約サイトを比べる際の注意点と、ホテル予約サイトで予約する際に気をつけなければいけないことをまとめて紹介します。

ホテル予約サイトの比較:リピータ特典

旅行や出張に頻繁に行きホテル予約をする機会が多い方は、一回一回のお得さだけで考えるのではなく複数回利用時での総合的な利便性やお得さで考えたいところです。宿泊するたびに貯まるポイントプログラムや○回以上の宿泊でランクアップするような会員ステータスなどが一般的です。

特徴的なものとして、CMでもおなじみでHotels.comの代名詞的存在である「10泊すると1泊が無料」となる有名なリピーター向け割引制度があります。ホテルズドットコム・リワードという名で展開されており、実質10%オフになり、他の割引やクーポンとも併用できるものとなります。僕はBooking.comのGenius会員のランクを上げていっています。

ホテル予約サイトの比較:クーポン情報

クーポンの有無や使いやすさによって、元の掲載価格の差以上の効果が生まれることもあるので、より安くホテルの予約をするにはクーポンは非常に重要です。実際に多くのサイトがクーポン発行に力を入れています。

▼特にクーポン発行が豊富なサイト
Booking.com・Agoda・Hotels.com・Yahooトラベル・一休

ホテル予約サイトの比較:最低価格保証

「最低価格保証」という制度を導入している予約サイトもあり、申請したら実際に差額を返金してくれます。また最低価格保証を導入している予約サイトは、最低価格保証を導入できるほど価格の安さに自信があるという現れでもあります。実際に価格が安いサイトと最低価格保証をうたっているサイトはほぼ同じです。

▼最低価格保証を適用しているサイト
Hotels.com・Booking.com・Agoda・楽天トラベル・じゃらん・トクー!・Relux・Hotelscombined

ホテル予約サイトの比較:サービス料・税込表示か

サイトによって一覧ページのホテル価格が「サービス料・税込表示」かどうかが変わります。一覧画面ではサービス料・税が抜きの価格で表示されている場合は、予約を進めていった申込手続き画面で初めて手数料が加算され後から残念な気持ちになってしまいます。予約サイト間での一覧ページの価格を比較する場合はしっかりと税込であるのかどうかを判別しましょう。

▼一覧ページの時点で税込価格で表示されているサイト
Booking.com・マイナビトラベル・スカイチケット・Yahooトラベル・アップルワールド・Hotelscombined・トリバゴ

ホテル予約サイトの比較:問い合せ対応の時間帯

ホテル宿泊時などもし何かった時に緊急対応に応えてくれる電話があるかどうかは安心面で大きいですね。

▼24時間日本語電話対応をしているサイト
Booking.com・Hotels.com・Expedia・楽天トラベル・Trip. com

ホテル予約サイトの注意点:キャンセル規約

ホテル予約の際は宿泊キャンセルする際に適用されるルール「キャンセル規約」をしっかり読んでおきましょう。どの予約サイトも基本的にはホテルプランごとに定められており2種類に分かれます。

返金不可

一定期間キャンセル無料

キャンセル無料期間もホテルプランごとの指定ですが、大体サイトごとに決まっており下記のパターンが多いです。

宿泊日2日前までのキャンセル:キャンセル料なし

宿泊日前日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の20%

宿泊日当日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の80%

連絡無しの不泊:キャンセル料は宿泊代金の100%

返金不可なのか、一定期間までキャンセル無料でできるのか確認しておきましょう。

ホテル予約サイトの注意点:支払い方法

プランごとにキャンセル規約だけでなく、決済手段も変わるのでしっかり確認しておきましょう。大体どのサイトでも下記の2パターンです。

ホテルフロントでの現地決済

オンライン事前決済

どちらかの決済方法しかできないプランもあるので、支払い方法に希望がある方は予約時に確認しておきましょう。

機能別のホテル予約サイトごとの比較はこちらで詳細解説しています。

16個の人気ホテル予約サイトを22の機能別に徹底比較

似ているように見えるホテル予約サイトが国内企業・外資企業問わず乱立しており、結局それぞれ違いは何でどのホテル予約サイトを利用すれば良いのか?と聞かれることが多いです。総合的な良い悪いは人によって変わり ...

続きを見る

ホテル予約サイトの詳細紹介

僕が実際に利用しているおすすめのホテル予約サイトに関しては、使い方や実際の評判など詳細記事にまとめたので興味のある方は参考にしてください

海外ホテルのおすすめ予約サイト「Booking.com」

ブッキングドットコムの評判まとめ!予約・キャンセル・口コミ記載方法など徹底解説

世界No.1規模のホテル予約サイト「ブッキングドットコム(Booking.com) 」の評判や、予約方法・サイトの使い方を解説します。 結論から言うと評判も良く、めちゃめちゃおすすめなホテル予約サイト ...

続きを見る

海外/国内ホテルのおすすめ予約サイト「Agoda」

agoda(アゴダ)の評判・口コミは? 安全性・利便性など徹底解説

海外/国内問わず毎月どこかには旅行に行っており、ホテル予約サイト「agoda(アゴダ)」は僕自身頻繁に利用しています。 agodaは外資企業ということもあり初めて利用する人で不安という声も良く聞きます ...

続きを見る

国内ホテルのおすすめ予約サイト「楽天トラベル」

楽天トラベルでのホテル予約の評判・口コミは?

国内ホテル予約サイトで最大ホテル掲載数も誇る「楽天トラベル」は実際に利用している人も多いですよね。最近は外資企業含む多くの他のホテル予約サイトも出てきています。 実際の楽天トラベルの評判や口コミをまと ...

続きを見る

国内ホテルのおすすめ予約サイト「じゃらん」

じゃらんホテル予約の評判・口コミを徹底解説!クーポン情報も[2019年版]

じゃらんネットは楽天トラベルと並ぶ国内の2大ホテル予約サイトであるじゃらんネット。周りでも多くの人が使っており良く質問されることが多いので、じゃらんの実際の評判・口コミをもとに実態とお得な使い方を紹介 ...

続きを見る

海外航空券とセットでホテルを予約するなら「Expedia」

勘違いされているエクスペディアの評判の実態!航空券やホテル予約の口コミ解説

世界で売上が1番大きな旅行会社であるExpedia(エクスペディア)は日本市場でのプロモーションも近年強化しており、日本人のなかでも認知度は高くなっています。大手OTAであるエクスペディアは実際に旅行 ...

続きを見る

高頻度旅行者におすすめな10泊すると1泊無料の「Hotels.com」

ホテルズドットコム(Hotels .com)の評判・口コミまとめ!10泊で1泊無料特典など解説

10泊したら1泊無料という特徴的なキャンペーンを推し出したCM効果もあり、最近日本でも知名度を上げてきているホテルズドットコム(Hotels .com)を徹底解説します。 特に外資企業なので安全性含め ...

続きを見る

価格の安さNo.1のホテル予約サイト「Trip. com」

Trip.com(旧Ctrip)の評判・口コミを徹底解説!ホテル/航空券の大手予約サイトの実態

大手外資予約サイトのなかでも、特に評判についての質問を受けることが多いのがホテルや航空券を格安で予約できる「Trip.com」です。 Trip.comはとにかく段違いに安いプランを持つことが多い一方で ...

続きを見る

高級ホテル・旅館予約サイト「Relux」

Relux(リラックス)の評判と口コミまとめ!高級ホテル・旅館厳選予約サイトのクオリティは

高級ホテル・旅館の予約に特化してホテル予約サイト「Relux(リラックス)」はリピート率が高いホテル予約サイトです。他の予約サイトとは違う毛色をもつReluxの評判や口コミをまとめ、実際のおすすめ度合 ...

続きを見る

ホテル予約サイトを比較する比較サイト「Trivago」

[2019年]トリバゴの評判・口コミまとめ!おすすめの使い方を徹底解説!

ユニークなCMで国内での知名度も高めているトリバゴ(Trivago)の機能は勘違いされていることも多いです。良い評判も悪い評判も多いですが実態をまとめます。 トリバゴのおすすめの使い方を解説しますので ...

続きを見る

ホテル予約方法/仕方の結論まとめ

僕が長年実践しながらアップデートしてきたおすすめのホテル予約方法を紹介しました。結論をまとめると、

海外ホテル:ホテル予約サイトはAgoda&Booking.comを利用

海外ホテル:またはExpediaで「Air+Hotel予約」

国内ホテル:ホテル予約サイトは楽天トラベルかじゃらん、最近はAgodaも確認

海外/国内問わず、予約前に一応Trivagoを通して価格比較

ホテル比較予約サイトごとの特徴を徹底比較した記事はこちら

【2019年最新版】ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめのホテル予約方法を伝授

航空券よりも宿泊施設数は圧倒的に多くホテル比較予約サイトの存在は非常に大きいです。しかしホテル予約サイトはたくさんありすぎてどう違うのかわからない、結局より安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分 ...

続きを見る

航空券のおすすめ取り方をまとめた人気記事はこちら

安い航空券の取り方を旅行会社社員が伝授!飛行機チケットの買い方まとめ

旅行でもっとも大きな費用となる航空券。航空券の料金の決まり方には法則があり、工夫次第でより安く航空券を取ることができます。 飛行機チケット/ツアーを取り扱う旅行会社で働いており旅行業務取扱管理者である ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-ホテル予約, 旅行便利情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.