バックパッカー 旅行便利情報

【実録】4ヶ月世界一周の総費用まとめ!タイプ別事例も解説

投稿日:2018年10月20日 更新日:

世界一周を検討している人にもっとも聞かれることの1つはやはり世界一周に実際にかかった費用です。よりイメージが湧きやすいように、僕の世界一周の実際の使用金額を項目別に解説していきます。

また周りの世界一周経験者の実際の費用を、目的/旅タイプ別にも紹介します。

世界一周の費用:合計

僕の世界一周費用は、4ヶ月21ヶ国で132万円(旅前準備も含む)です。

4ヶ月で130万円はかなり高い方と言われます。実際に学生バックパッカーの世界一周相場だと、4ヶ月80~100万円ほどが相場とされます。調べ始める最初の方は僕自身世界一周は何百万もの費用が必要だと思っていましたので、以外にも安く行けるのだと驚きました。この費用で一生の思い出となる人生の夢のような時間を体験できることはかなりお得だと思います。

同じ期間でもルートによって大きく費用感は変わってくるので、僕が世界一周時に訪れた21ヶ国も紹介しておきます。

アメリカ→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン→スペイン→モロッコ→イギリス→ベルギー→ドイツ→チェコ→イスラエル→ヨルダン→エジプト→南アフリカ共和国→ボツワナ→ザンビア→マラウイ→タンザニア→ケニア→タイ

アジアは別でかなり行っていたので世界一周ではアジアはタイしか行っていないです。期間の半分は南米とアフリカにいました。※僕の場合期間に対して国数多く弾丸なので移動が多いことも費用を高くする要因

世界一周の費用:用途別解説

f:id:fuuujikko:20181014113207j:plain
では資金使途のイメージがよりつきやすいように、用途別に解説します。

出国前の準備編:20万円
航空券含:44万円
その他長距離移動編:11万円
宿泊費用:15万円
生活費用代:17万円
観光・アクティビティ代:22万円
その他雑費(VISAなど):3万円

僕の世界一周費用に関するスタンスとしては、
・自分のコンディションに関わる事
・お腹を守るため
・せっかくだからを重んじる

の3つの為ならお金を惜しまないと決めていました。疲れてコンディション悪くなったら楽しめるものも楽しめないしと。そこまで節約を強くしようと意識はなかったです。 

世界一周の費用:出国前の準備編

f:id:fuuujikko:20181020164534j:plain

世界一周の費用として、事前準備を予算に組み込まない人がいますが、結構な額になりますのでしっかり予算に入れましょう。実際に出国前に必要な準備で想定外な費用が発生し、旅中の予算が減ってしまったという人は多く見てきました...

出国前の準備編:18万円
 AIUの海外旅行保険(4ヶ月):5万
 予防接種3種(狂犬病.A型肝炎.破傷風):8万
 一眼カメラ:5万
 その他服など:2万

どれだけ安旅の世界一周バックパッカーとは言え、最低限の安全担保のために海外旅行保険と予防接種はうっていきましょう。

海外旅行保険は、長期旅だとAIUが内容の豊富さの割に割安なのでお得です。予防接種はディープなアジア・南米・アフリカに行くならこの3種は事前に受けて行った方が良いです。

予防接種は費用削減をするため価格の安い海外で受ける人もいます。なかなか不安感は強いですが。ケニアなど特定の国に入る場合は黄熱病の予防接種がマストで必要で、僕は黄熱病の予防接種だけアルゼンチンで受けました。

世界一周前の事前準備用に、バックパッカーのおすすめ持ち物リスト記事を別途書きました。

世界一周の費用:長距離移動編(航空券含)

f:id:fuuujikko:20180922172657j:plain
移動に合計55万円かかっており、世界一周中費用の半分を占めています。短期間で地球を一周しようとしているわけですから、いくら物価が安い土地が多いとは言えある程度避けられない費用です。

①航空券:44万円
②長距離バス・電車・フェリーでの都市間移動交通費:11万

陸続きの場所はできるだけ陸路で移動したので、頻度で言うと②の方が高いです。それで11万円なので陸路移動の費用はかなり安いです。南米などの広大な土地で、都市間移動のバス丸々24時間以上乗っても1000円とか。アフリカも都市間移動はもっと安いです。

11万円のうち半分以上は欧米での電車による都市間移動費用です。またスペイン→モロッコ、ヨルダン→エジプトなどのフェリーは5000円前後でした。

航空券に関してはアメリカ経由(LA→NY)でペルーに到着するまでのルートで約10万円の費用が発生しています。もう1つ大きい航空券はアルゼンチン→スペインが7万円ほどしました。予定変更で2回航空券を捨てたので4万円ほどは実質使っていない費用も計上しています。

世界一周航空券の利用も検討していてかなりシミュレーションしたのですが、結果的には世界一周航空券を利用せずに行く方が安くなり良かったです。

世界一周の費用:宿泊費用

旅の費用の2本柱となるのが移動と宿泊です。移動が半分の費用を占めることに対して、宿泊費用はかなり安めで4ヶ月で15万円です。

宿泊費用相場は都市によって大きく変わってきますが、平均1400円/日ほどですね。僕の宿泊日数と都市別の宿泊費用です。夜にかけた長距離移動などもあり宿を利用していない日もあります。

合計(112日間):15.4万円
 宿無し(15日)
 アメリカ(14日):3.5万円
 南米(30日):4.2万円
 中東(7日):1.4万円
 アフリカ(30日):3万円
 ヨーロッパ(10日):2.5万円
 アジア(7日):0.7万円

バックパッカーのおすすめホテル取り方はこちらの記事で。ホテルの安い取り方はしっかり把握することでだいぶ費用を下げられます。

世界一周の費用:生活費用代

f:id:fuuujikko:20181020165334p:plain

食事代や現地での都市内の移動代を含む生活費用は17万円でした。途上国でのタクシー変わりのトゥクトゥクなどの移動代は50円以下とかなのでかなり安いです。

3食の食費や必要な衣類の現地での追加購入などが含まれます。南米やアジアだと1食の食事がしっかり食べても200~300円ほどです。欧米など物価が高いところは、パンでお腹を満たしたりなかなかひもじい生活もしていました。

たまにその土地ならではの良いものを食べたりしても食自体では10万円強しかかかっていません。特に僕はお腹が弱く屋台飯は食べない主義だったのですが、屋台でのご飯は数十円一食なのでもっとやすくなる部分です。あと移動もたまに妥協して僕はタクシーを使っていたので、、結構高くなっています。

世界一周の費用:観光・アクティビティ代

f:id:fuuujikko:20181020165112p:plain
バックパッカーとはいえ人生をより豊かにするために旅をしているので、その地ならではの体験などを堪能しようというスタンスでいました。観光代金やアクティビティ・一部ツアー参加費など総じた娯楽費で22万円です。

大きなアクティビティ費用はこの辺りです。これらはツアー使わないと難しいもの多く、メインコンテンツ楽しもうと思うとある程度の費用はみておく必要があります。

マチュピチュ(ペルー) 15000円
ナスカの地上絵(ペルー) 19000円
アタカマ抜けツアー(チリ) 13000円
サハラ砂漠ツアー(モロッコ) 13000円
ダイビングオープン免許(エジプト) 26000円
サファリ(タンザニア) 36000円

世界一周の費用:その他雑費(VISAなど)

その他に必要な国でのVISA代金や、たまにインターネット接続代金などの雑費が3万円ほど発生しました。一部最後のお土産代金なども含んでいます。 

世界一周の費用の相場まとめ:10人分

f:id:fuuujikko:20181014113204j:plain
実際に僕が使用した世界一周費用の詳細内訳をみてきましたが、4ヶ月130万円は学生バックパッカーとしては高い方とされます。

1年間の場合 160万円~220万円
半年の場合 80~120万円  

くらいが全体的な相場とされます。個人差はもちろんあり、どうしても女性の方がやや高くなりがちですね。周りにたくさんいる世界一周経験者に実際に聞き込んだ情報をまとめ、タイプ別の世界一周費用の相場を紹介します。

世界一周の費用の相場:学生

もっとも安い旅にこだわる層で、世界一周費用の相場ももっとも低いです。360日で180万円くらいが多く、女性でも200万円超えないくらい。安い人だと1年間を100万円弱でいく猛者も。さすがに1年間で100万円未満はかなり頑張らないと厳しいですが。。

学生だと1年間休学して、半年間バイトしてお金を貯めて、残りの半年間で旅をする人も多いですね。その場合は180日間で100万円くらいが相場。

世界一周の費用の相場:カップル

結婚前カップルや新婚旅行で訪れる人もいます。学生というよりは結婚したor結婚手前の社会に出た方が多く、一度行くと期間は長めな特徴。

2人で泊まったり、シェアできたりする分1人あたりの費用は安くなりやすいです。安旅にこだわらない場合は360日間で2人で600万円くらいが相場。バックパッカー旅なら、1年間で2人300万円で行っている方も。

世界一周の費用の相場:女性

女性は男性の1.2倍くらいの料金になることが多いです。1年間だと200万円はある方が安心ですね。

やはり女性ならではの必要なものや、安全性考慮により追加でお金がかかってしまうことがややあります。

世界一周費用の見方 | 注意点

あらゆる人の世界一周費用を聞くときに注意しなければいけない点は下記です。すなわちこれらの項目によって大きく料金が変わるので、それをわかった前提で各費用を参考にしましょう。

・世界一周費用に渡航前準備も含んでいるか
・たまに留学費用を入れている人もいる
・期間
・訪れた都市(ヨーロッパとか高い)
・都市数(長距離移動が増えると高い)
・時期別の為替

世界一周中の費用:都市別特徴

都市別に世界一周中に発生する費用の特徴を解説していきます。

世界一周中の費用:アジア編

f:id:fuuujikko:20181020165357p:plain

アジアは物価が安く、でも旅しやすい環境は割と整備されており、お金をかけずにバックパックを楽しみやすいです。海外慣れしていない初心者にとってアジアはバックパッカー導入国です。

また大きなアクティビティも少なく、基本的にまとまった大きな出費も少ないです。エアアジアなどの影響で、アジア感のやや離れた飛行機移動もかなり安いです。

世界一周中の費用:南米編

f:id:fuuujikko:20181020165227p:plain

生活費用の物価自体はおおよそアジアと一緒くらいです。但しアジアより危険度が高い、かつ日本語/英語が通じないことも多く、ややお金で解決するところあります。一般的には生活費はアジアよりは1.2~1.5倍ほど高くると思われます。

南米は日頃の人気アクティビティに訪れるのにまとめてが費用が発生することが特徴です。南米感の陸路の長距離移動は長さの割にめちゃ安いです。飛行機は本数多くないこともあり高いです。あとは南米に行くまでの飛行機が圧倒的に高いです。アメリカから行くか、ヨーロッパから一気に飛ぶパターンがほとんどですが、どちらにせよ5万円以上はします。

世界一周中の費用:欧米編

f:id:fuuujikko:20181020164950p:plain

とにかく物価が高いです。なかでも気をつけないといけないのが、ホテルは事前予約が必須です。当日予約だと事前予約の2倍の料金を取ることも一般的です。

基本的にバックパッカーでヨーロッパに立ち寄った人は、割とひもじい食べ物でしのいでいます。笑

一方で貧富の差激しいのでスリの危険性も高く気をつけましょう。

世界一周中の費用:中東編

f:id:fuuujikko:20181020165626p:plain

費用面において中東がもっとも予想外でした。中東エリアは意外と物価が高いです、その分予想していたよりも街は整備されており発展していました。アジアの2倍ほどの物価です。

特にイスラエルは、アジアよりは完全にヨーロッパよりの街並み・物価で驚きました。ヨーロッパ各国と同水準の物価くらいです。宿だけ安いです。

世界一周中の費用:アフリカ編

f:id:fuuujikko:20181020165828p:plain

有名観光都市化していないアフリカの都市の大凡の物価はアジアよりも安いです。何もないところが多く、かなり上級者向け。でも世界一周で訪れるのにめちゃおすすめな場所です。気をつけなければいけないのがホテルです。バックパッカー宿などほぼなくて、普通に泊まると1万円クラスのホテルが多いです。バックパッカーは南アフリカエリアではテントを持ち運び、高級ホテルの敷地内でテント泊をさせてもらうのが一般的です。この場合宿泊費は1000円とかです。

ケニアのナイロビとかはかなり高層ビルが立ち並び物価も高いです。ほとんどの国は首都でも物価が安いです。

世界一周の費用まとめ

世界一周で実際にかかった費用の総額/詳細内訳と合わせ、タイプ別の世界一周の相場を紹介しました。

自身の目的や期間に合わせ大枠の予算を決めて世界一周に向けた準備を進めていきましょう!

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-バックパッカー, 旅行便利情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.