旅行便利情報 飛行機予約

TRAVELIST(トラベリスト)の評判・口コミ徹底解説

投稿日:2019年8月19日 更新日:

CROOZが運営するトラベリスト(TRAVELIST)は比較的新しい航空券予約サイトですが、使う人がどんどん増えてきている航空券予約サイトです。

そんなトラベリストの評判・口コミをまとめ、実際のおすすめ度合・お得な使い方を解説していきます。

TRAVELIST(トラベリスト)の特徴

TRAVELIST(トラベリスト)は様々な航空会社の航空券を一括比較してくれる飛行機比較予約サイトです。JALやANAなど大手航空会社はもちろんのこと、国内ではほぼ全てのLCCを網羅しており、自分の希望に合った安い航空券を見つけて予約ができるサービスです。

国内と海外両方扱っておりますが、ほぼ国内航空券の予約がメインです。国内の11社の航空会社と提携しており、国内路線はほぼ網羅されています。

ANA、JAL、バニラエア、エアドゥ、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエア、フジドリームエアラインズ、春秋航空、ピーチ、ジェットスターの11社の航空券

大手ECサイトShoplistを運営する上場企業CROOZのグループ会社「CROOZ TRAVELIST」が運営する安心できる航空券予約サイトです。ホテルも取り扱いありでセット割引もあります。

結論:トラベリストの評判・おすすめ度

トラベリストはストレスなく希望区間の格安航空券を探せるので、国内航空券予約の際は見てみる価値ありです。繁忙期の料金の上がり方が小さく、繁忙期が特に他社より安い料金なことが多いので、夏休みや年末年始などの繁忙期の旅行の際は絶対にトラベリストを見るようにしています。

トラベリストはポイント制度などリピーター特典はないので、飛行機頻繁利用層である僕は意識しての継続利用はしていないですが、国内航空券でたまにかなりな格安見つかるので目を通しています。

サイトが使いやすいので、パッと情報を調べられることが魅力の1つです。悪い評判で上げられているようなデメリットもありますが、何せかなり安いのが見つかることあるので目を通す飛行機予約サイトリストに入れる価値ありです。

僕は国内旅行の際のメイン使いはスカイチケットエアトリが多いです。

最近はトラベリストも目を通すようにしています。トラベリストの予約はこちらから

トラベリストの悪い評判・口コミ

トラベリストは使いやすく愛用している人もいる一方で、悪い評判も結構多く目立ちます。

悪い評判①:手数料は高い

エアトリなどと同水準か、やや高いくらいです。片道あたりの取扱手数料が1620円~3240円まであります。

※手数料額は航空会社ごとに異なるので下記で詳細解説しています。

悪い評判②:支払手数料がかかる

エアトリよりは安いのですがややありますね。

悪い評判③:トラベリストでは座席指定はできない

悪い評判④:キャンセル手数料かかる

この2つはトラベリストの悪い評判や口コミとしてやや見受けられますが、他の航空券比較予約サイトでも基本的に同じです。各航空会社の公式サイトで予約番号を入力して、座席指定自体はすることができます。予約サイトではできないというだけです。

キャンセル手数料は航空会社規定の取消料に加えてトラベリストの取扱手数料が1080円発生します。キャンセル手数料は特別に高くはなく一般的です。

悪い評判⑤:手数料が後から加算される

最初の検索結果画面では表示されておらず申込画面に進んでから表示されるので、価格自体というよりは詐欺みたいな感じで心象的に良くないイメージを受けたという口コミがもっとも多いです。

トラベリストの悪い口コミとして上げられるのはこの5点が多いです。あと個人的にはより良くなればよいなと思うことが2点あります。

悪い点⑥:ポイントプログラムなどリピーター特典はない

悪い点⑦:TOP画面の女性が無料画像素材の人

無料画像素材として良く使われており、他のサイトでも既視感がある写真でした。もちろん法的には何も問題ないのですが、初見でお金なくあまり力を入れて運営していないところなのかな〜、とかを思ってしまいました。まあこれは完全に個人的なイメージの話ですが、TOP画面はサービスのイメージを決め得るので同じような印象持つ方もいるのではないでしょうか。

実際にShoplist運営する上場企業CROOZが手がけるサービスなので、安全性は問題ありません。

トラベリストの良い評判・口コミ

トラベリストは上記のような悪い評判も多くありながら、使う人が増えていっていることにも理由があります。その魅力点を良い評判・口コミを元に解説していきます。

良い評判①:本当に格安な航空券が手に入るから

トラベリストが使われる最大の理由はとにかく国内航空券の格安さですね。頻度多く値下げが起きているので、かなり安い航空券と出くわせやすいです。

通常料金の最大80%以上の割引で値下げをしているそうです。

良い評判②:特に繁忙期に安い航空券を見つけやすい

繁忙期の価格の上限が少なく、特に繁忙期に安い航空券を見つけやすいです。ゴールデンウイーク・夏休み・年末年始・連休など繁忙期に旅行へ行く人で、事前に申し込みする人はトラベリストを見てみましょう

良い評判③:近辺の最安値を最安値カレンダーで見れる

良い評判④:各路線の価格変動をチャートで確認できる

各路線の価格変動をチャートで確認できたり、最安値をカレンダーで一瞬で判断することできたりと、頑張って探しにいかなくとも視覚的に格安とであえる工夫がされているのは嬉しいですね。他の航空券予約サイトにはない取り組みが多くされており魅力的です。

良い評判⑤:サイトが使いやすい

巨大ECサイトshoplistを運営するCROOZなだけあって、サイトはかなり使いやすいです。時間をかけずにより簡単に検索しやすいので国内旅行の際は気軽にトラベリストで航空券を探してみましょう。

▶︎▶︎トラベリストの予約はこちらから

トラベリストの予約方法詳細

ここからは実際の予約方法の手順を紹介しながら、より具体的にトラベリストの特徴を説明していきます。

STEP①:TOP画面で出発・着地空港&往復希望日を入力

トラベリストのTOP画面で出発・着地空港&行きの日付を入力して、[最安値を検索する]をクリックします。多くのサイトはTOPで、往復か片道か選択するのですが、トラベリストはまず片道のみの検索となります。

STEP②:時間or料金で往路便の航空券を選択する

早い時間と安い料金順で並び変えることが可能です。好みの航空会社・時間・料金から予約したい航空券を選択します。

選択した飛行機の選択画面となり、往復で予約する場合は[復路も予約する]をクリックしてstep3へ進みます。往路のみで予約する場合は、そのままページをスクロールしていき、申込手続きに入ります。

STEP③:時間or料金で復路便の航空券を選択する

[復路も予約する]をクリックすると、空港と日程の選択画面になります。デフォルトで往路の逆便と翌日日程が入っています。

往路と同様に便を料金・時間で並び替えて希望の便を選択します。

STEP④:航空券の詳細確認&申込情報を入力する

選択した航空券の詳細が表示されます。[内訳を表示]をクリックすると分かりますが、ここで手配手数料が初めて表示されます。このページを下へスクロールすると、申込情報の入力画面となります。

会員でログインしている状態なら最初から情報が入力された状態になっています。初めての場合はこの画面で会員登録をすることが可能です。同行者がいる場合は同行者の情報もここで記載します。

トラベリストは予約に必要なステップ・ページ遷移がかなり少ないのでストレスが少ないです。選択した航空券確認〜申込者情報入力〜支払情報選択まで全て1つのページで収まっています。ただこの後のSTEPが結構多いです。

[次へ進む]をクリックすると、3秒ほどこの画面となり申込内容確認画面に遷移します。

STEP⑤:申込内容確認

航空券と申込者情報の確認があり、最後にクーポンコード入力画面があります。「お支払いへ進む」をクリックすると、ここで申込が完了したことになり1時間以内で支払いをする必要があります。

STEP⑦:保険の説明画面

ま他航空券と申込者情報の確認が入り、保険の説明を読み、次のページへ遷移します。

STEP⑧:クレジットカード情報入力

最後にクレジットカード情報を入力して、「注文確定」をクリックすると、ようやく申込完了です。

最後の方の2〜3ページ分の遷移がやや多めですね。常にあとどれくらいの工程が残っているのか可視化されているのでストレスは少なめではありますが。

トラベリストの支払方法

サプライスの支払方法はMAX3パターンあります。航空会社ごとによって決済の選択肢は変わります。Peachはクレジットカードでの決済しかできません。

銀行振込
クレジットカード決済
コンビニ決済

事務手数料という名で各決済手段ごとに手数料が取られます。

2019年8月現在の支払手数料は下記です。

カード決済:合計料金の2%
銀行振込み:980円
コンビニ決済:合計料金の3%

少し前は下記だったのでやや安くなりました。

カード決済:合計料金の3%
銀行振込み:1080円
コンビニ決済:合計料金の5%

トラベリストの座席指定

トラベリストでは座席指定はできないです。トラベリストサイト内でできないだけであって、航空会社のホームページでしっかりと座席指定はできるので安心です。

予約後に送られてくるメールに記載されている [確認番号]を、各航空会社公式ホームページの「座席指定」または「予約確認」メニューで入力し手続きをできます。搭乗当日に空港のチェックインカウンターに早めに行っても、空席状況に合わせて座席の要望を受け入れてくれます。

トラベリストのキャンセル

支払い前であればキャンセル料は一切かかりません。

キャンセルによる払い戻しは各航空会社の規定にのっとり行われるが、別途払戻手数料が1,080円がかかります。

返金額 = 旅行代金 - 航空券取消料 - 払戻手数料(1080円)

LCCの場合は予約後キャンセル料が100%発生するので返金はないです。

エアトリは欠航でも返金なしだが、トラベリストは返金してくれます。ただし5日以内に申告する必要あり

トラベリストの手数料について

トラベリストは他のほとんどの飛行機予約サイトでも取っているのと同様に、取扱手数料が発生します。航空会社ごとに取扱手数料の額は決まっております。

2019年8月現在このような手数料額となります。1名分・片道あたりの価格なので、やはり手数料は結構高いですね。エアトリよりもやや高い水準です。

JAL 2,160円
ANA 2,160円
ピーチ・アビエーション (Peach) 3,980円
ジェットスター (Jetstar) 3,240円
バニラエア (Vanilla Air) 3,240円
エア・ドゥ (AIR DO) 1,620円
スカイマーク (SKYMARK) 3,240円
スターフライヤー (Star Flyer) 1,620円
ソラシド エア (Solaseed Air) 1,620円
フジドリームエアラインズ(Fuji Dream Airlines) 2,220円
春秋航空日本(Spring Japan) 2,160円

この手数料加味してもトラベリストの航空券は市場の中でもかなり安い方なこと多いので見てみる価値ありなのですが、手数料が後から加算されるのはイヤですね。最初の画面で手数料込みの料金を見せてくれる方が信頼感は増しますね。しっかりと手数料加味した価格で他と比較しましょう。

あとは別途支払い手数料が発生します。各支払い方法別の手数料です。銀行振込の場合は高くかなり損ですね。できるだけクレジットカードでの決済をおすすめします。

銀行振込の手数料:1,080円
クレジットカード決済の手数料:3%
コンビニ決済の手数料:5%

トラベリストのクーポンについて

トラベリストはリピーター向けのポイント制度がないですが、クーポン発行も行っていないです。2017年オープニング記念でクーポンを発行していましたが、2019年は発行されておりません。

LINE@で情報が配信されており、もしかしたら今後こちらでクーポンが先行配信される可能性ありです。
興味がある方はこちらから

トラベリストの問い合わせ

トラベリストでは問い合わせフォームはないという情報も見たのですが、サイト内に問い合わせフォームはあります。しかし問い合わせフォームの位置がかなり分かりにくいので解説します。

まず上記写真の「よくある質問」がまとまったお問い合わせページへ遷移します。

一番下までスクロールすると、「その他:Q・回答が見つからない場合。」という項目があり、これをクリックするとこの問い合わせフォームが現れます。

問い合わせの際は以下の情報を埋めて送付すると、入力したメールアドレスへ返信してくれます。

・名前
・電話番号
・メールアドレス
・お問い合わせ内容

トラベリストの電話番号

トラベリストでは電話での対応も開放しております。

電話番号:03-6632-9001

営業時間:平日10:00~19:00

土・祝:10:00~17:00

定休日:日

トラべリストの運営会社

乃木坂46白石麻衣が出演しているCMでも話題の大手ECサイト「SHOPLIST by CROOZ」を運営するCROOZ株式会社のグループ会社である、CROOZ TRAVELIST株式会社が運営しています。

CROOZは上場企業で信頼感も強いです。安全性は問題ないです。信頼性が高い。

トラベリストの予約はこちらから

トラベリストの予約はこちらから可能です。

国内旅行の際にその他メインで使うスカイチケットエアトリはこちらから。

トラベリストの評判のまとめ・結論

トラベリストはサイトが使いやすくパッと情報を調べられ、ストレスなく希望区間の格安航空券を探せます。繁忙期の料金の上がり方が小さく、繁忙期が特に他社より安いことが多いので、夏休みや年末年始などの繁忙期の旅行の際はより一層トラベリストを見る価値は高いです。

トラベリストはポイント制度などリピーター特典はないので、飛行機頻繁利用層である僕は意識しての継続利用はしていないですが、国内航空券でたまにかなりな格安見つかるので目を通しています。

トラベリスト以外も含む、おすすめの飛行機予約サイトを徹底比較した記事はこちら。飛行機予約サイトの運営会社でも実際に働いていた僕がおすすめする飛行機予約サイトの紹介記事です。

【2019年最新版】おすすめ航空券比較予約サイト18選!人気の飛行機予約サイトを徹底比較

旅行費用のなかでも大半を占めることになる航空券代金。航空券を安く購入できるようになるとより旅行に行きやすくなります。 今回はより安く便利な日時の飛行機を予約できる、各航空会社の航空券を比較してくれる航 ...

続きを見る

僕が普段実践している航空券予約のコツやタイミングを紹介した記事はこちら

安い航空券の取り方を旅行会社社員が伝授!飛行機チケットの買い方まとめ

旅行でもっとも大きな費用となる航空券。航空券の料金の決まり方には法則があり、工夫次第でより安く航空券を取ることができます。 飛行機チケット/ツアーを取り扱う旅行会社で働いており旅行業務取扱管理者である ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-旅行便利情報, 飛行機予約

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.