旅行便利情報 飛行機乗り方

飛行機初心者向け!何分前に空港に到着すれば良い?国内線/国際線別に解説

投稿日:2019年10月1日 更新日:

旅行や、出張に欠かせない交通手段飛行機。

電車やバスと違って普段あまり使わないのでひょっとしたら初めて乗るなんて人もいるでしょう。そんな飛行機初心者さん必見!何分前に空港に到着すればいいのか?その他知っとくとお得な情報を紹介していきますよ〜!

飛行機搭乗時間の結論:最低何分前に着けば良い?

飛行機に乗り遅れないためには、最低何分前に着いていればいいのでしょうか?空港の規模や航空会社によって若干異なりますが概ね下記の時間に着いていれば乗り遅れません!

空港に何分前についていれば良いか?

国内線は45分、繁忙期は90分

国外線は90分前、繁忙期は120分前

このように、国外に行く場合の方が余裕を持って行動した方が良いです。なぜなら、出国審査や荷物検査など国内線より手続きが厳しいからです。次項以降でなぜ1時間半も余裕を持って行動した方がいいのか?説明していきます!また、完全に飛行機に乗るのが初めてだという方のために、飛行機の予約からチェックイン、飛行機に搭乗中の常識や目的の空港に到着までの動きを解説しています。そちらもご参考にして下さい♪

初めての方向け!空港・飛行機の乗り方をゼロから解説[2019年版]

航空会社別、国内線のチェックイン締め切り時間

まず、航空会社の規約には、最低何分前にチェックインしていないといけないのか明確なデッドラインが設定してあります。国内線の最終チェックイン時刻をみてみましょう!なお変更されている場合もございますので、変わっていないか公式サイトに飛んでダブルチェックすることをおすすめします。

航空会社 最終チェックイン時間
ANA(全日空) 20分前
JAL(日本航空) 20分前
スターフライヤー 20分前
エアドゥ 20分前
ソラシドエア 20分前
スカイマーク 20分前
ピーチ 30分前
バニラエア 30分前
ジェットスター 30分前
春秋航空 35分前
フジドリームエアーライン 15分前

このように国内線の大体の会社は30分以内で設定している会社が多いようです。基本的にはANAやJALなどのフルキャリアの会社が20分、LCCの国内線は30分と覚えておきましょう。

なお、保安検査場と搭乗ゲートにも締め切り時間が存在します。保安検査場は20分前、搭乗ゲートは15分前後を設定している会社が多いようです。これらの締め切り時間を過ぎて、チケットがただの紙切れにならないように注意しましょう。

航空会社別、国際線のチェックイン締め切り時間

航空会社 最終チェックイン時間
JAL 60分前
ANA 60分前
ピーチ 50分前
バニラエア 50分前
ジェットスター 45分前
スターフライヤー 40分前

チェックインの締め切り時刻はJALやANAといった、フルキャリアの国内線は60分前、LCCの国内線は50分前がメインです。

国際線ですと、チェックイン時間はLCCの方が若干ゆとりがありますね!しかし、LCCの搭乗口は比較的保安検査場から遠い場所に配置されることが多いため移動に時間がかかります。ですので、搭乗ゲートでの最終締め切り時刻には十分注意しましょう。

ちなみに国際線の保安検査場の締め切り時刻は30分前後、搭乗ゲートは20分前後を設定しているところが多いようです。こちらの時刻にも気をつけてくださいね。

飛行機に乗るまでの流れを予習しよう

フライト当日にバタバタしないためにも、あらかじめ空港に着いてからの動きをシュミレートしてみましょう。また、空港までの道のりは必ず前日までにチェックし、出発する時間を決めておきましょうね。

目的の空港に到着

各々の交通手段で空港に到着です!空港に到着するまでの電車やタクシーなどの中で事前にwebでチェックインしておきましょう。

もちろん空港のなかで行うことも可能ですが、事前に行っておくとスムーズに飛行機に乗ることができます。飛行機の発着まで時間がない時は特におすすめのチェックイン方法です。おすすめの到着時間は2時間前です。2時間前には着いていれば、空港内のお店でショッピングしたり、ほんのちょっとだけレストランで休憩なんてことも出来ます。万が一のトラブルが発生して遅れてしまったらせっかくのフライトが元も子もないので少し余裕目の行動を心がけましょうね♪

空港カウンターにて飛行機搭乗手続き

webでチェックインをまだしていなかったら、各航空会社のカウンターにてチェックイン手続きをしましょう。窓口でもチェックインできますが、自動チェックイン機を使ってチェックインすることも出来ます。空いている方をお選びください。

なお、スーツケースなどを預けたい方はカウンターで預かり手続きをします。webでチェックインしていても荷物を預ける場合はこちらで預けなければなりません。窓口に並ぶ際は、スムーズに手続きできるようにパスポートと旅券をあらかじめ出しておきましょうね!

保安検査場へGO!パスポートと旅券を用意

いよいよ搭乗手続きです。手荷物検査、出国審査などを行います。

一つやりがちなミスを紹介しておくと、国際線では0.1リットル以上の液体を搭乗ゲート内に持ち込むことはできません。ですので直前に水を買ってしまうと半分以上残したまま没収…なんてことも。僕もたまに忘れてやってしまいます…

無駄にしないためにも、少し我慢してペットボトルは保安検査場を通り過ぎてから購入するようにしましょう。

このような保安検査場でトラブルを起こさないための知識を詳しくこちらの記事で解説しています!

飛行機の機内持ち込み手荷物のサイズ制限まとめ[国内/国際線別解説]

飛行機の搭乗口へ

保安検査場を通り過ぎたらいざ搭乗口へ!搭乗口はチケットに書いてあるのでそちらに向かいましょう。空港は広いので迷わないように地図を見ながら進むことをおすすめします。搭乗口には最低でも20分前に着いていることを心がけましょう。

出発まで時間がある場合は免税店やカフェで時間を潰すなんてのも良いですね♪お土産やブランド品を眺めたり、飛行機に持ち込む水やお菓子などを購入してフライトに備えましょう!

時間になるとアナウンスが流れ、一斉に搭乗客がゲートに並び始めます。ゲートを通り過ぎたらいよいよ空の旅の始まり!楽しんで!

飛行機の時間に間に合わなかった時の対処法

もし間に合わなかったら、自分のチケットが予約変更可能な便かそうでないか航空会社に問い合わせましょう。予約変更可能な便であれば次以降の便で空いている席に移動することができます。

僕も以前何度かJALの便のチェックインに間に合わなかった時があって、振り替えてもらったことがあります。ただLCCの場合は融通が効かないことも多く、お金をドブに捨ててしまったことも…

キャンセル料などももちろん全額負担なので、返金などは無く、満額を失ってしまいました…スケジュールには、くれぐれもご注意を!

飛行機に乗り遅れそうな時や乗り遅れた時に、どうすれば良いかはこちらの記事で詳しく解説しています。合わせてチェックしてみてください。

飛行機に乗り遅れた/乗り遅れそうな時の対応まとめ!飛行機乗り遅れ時の保険や料金

飛行機チケットも取り扱う旅行会社で働いてきましたが、多くの飛行機を逃す人を見てきました。交通機関の乱れ、自身の寝坊など様々な理由により乗り遅れ対応方法に困る方が多かったので、航空会社/状況別乗り遅れそ ...

続きを見る

この記事のまとめ!

ポイント

国内線は45分、繁忙期は90分を目安に着いておく!

国外線は90分前、繁忙期は120分前を目安に着いておく!

以上のポイントを心がけて空港に着くようにしましょう!ドタバタしてせっかくのフライトを台無しにしないように注意してくださいね。

飛行機予約サイトを徹底的に比較した記事はこちら。飛行機予約サイトの運営会社でも実際に働いていた僕がおすすめする飛行機予約サイトの紹介記事です。

【2019年最新版】おすすめ航空券比較予約サイト18選!人気の飛行機予約サイトを徹底比較

旅行費用のなかでも大半を占めることになる航空券代金。航空券を安く購入できるようになるとより旅行に行きやすくなります。 今回はより安く便利な日時の飛行機を予約できる、各航空会社の航空券を比較してくれる航 ...

続きを見る

僕が普段実践している航空券予約のコツやタイミングを紹介した記事はこちら

安い航空券の取り方を旅行会社社員が伝授!飛行機チケットの買い方まとめ

旅行でもっとも大きな費用となる航空券。航空券の料金の決まり方には法則があり、工夫次第でより安く航空券を取ることができます。 飛行機チケット/ツアーを取り扱う旅行会社で働いており旅行業務取扱管理者である ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
アバター

kaito

-旅行便利情報, 飛行機乗り方

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.