Web・テクノロジーを活用して旅行をよりスマートにするテクニック

ホテル予約 旅行便利情報

ホテル予約はいつからできるのか、ベストタイミングに関するまとめ<早期予約割・直前割を上手に活用>

投稿日:

ゴールデンウィークや年末年始など長期休暇に向けて旅行を計画している最中、ホテルに関するお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。ホテルは結局いつ予約するのがお勧めなのか、どのくらい前から予約できるのか。日系のじゃらんや楽天トラベル、外資系のBooking.comなどのホテル予約比較サイトごとに違いはあるのか。また、ディズニーランドホテルなどの人気ホテルの予約はいつからできるのか、といった疑問までこの記事を読んで、悩みを解決しましょう。

ホテル予約は1年前から半年前までに開始されるところが多い

各宿泊施設ごとに異なりますが、概ね宿泊日の半年前から1年前の予約まで受け付けているところが多いです。東横INNのように会員であれば半年前から、会員以外方は3ヶ月前から予約可といったホテルや宿泊日から1年前以上に予約できるというホテルもありますが、基本的には上述の通りのホテルが多いと思って頂ければ大丈夫です。

おすすめのホテル予約サイト比較に関する本サイトの記事はこちらから。

各ホテル予約サイトによる予約開始時期の違い

ホテルを予約する際、ホテル予約比較サイトを利用する人が多いと思いますが、各サイトによっても予約開始時期に違いがあります。つまり、同じホテルの予約でも予約開始時期がサイトごとに異なる点には注意が必要です。以下人気サイトの予約開始時期を比較してみます。

・楽天トラベル:早くて半年以上前から
・じゃらん:早くて1年前から
(会員になっていない場合、3ヶ月以上先の予約ができない)
・一休.com :早くて1年前から
・Yahoo!トラベル:
予約受け付けの開始時期は、プランの種類によって異なる。
ヤフープラン:宿泊日の299日前から
公式サイトプラン:宿泊日の365日前から
JTBプラン・るるぶトラベルプラン:宿泊日の185日前から
・JTB:早くて半年前から
・Booking.com:早くて1年前から
・Agoda:早くて1年前から
・Expedia:早くて1年4ヶ月前から

 

早ければいいとは限らない!ホテルを予約するベストタイミング<早期割引・直前割引>

早く予約するとお得になる早期割引ももちろんありますが、直前だからこそお得に予約できる直前割引もあります。従って、早く予約すればよいとは一概に言えません。

早割予約があるサイト

早割予約は国内のホテルを予約する際に適用されることが多いです。95日前、70日前、60日前、30日前、15日前等、サイトやプランによって何日前までに予約すれば割引が適用されるのかは異なりますが。これらの早割を利用すればお得にホテルを予約することができます。時期によっては、宿泊日が近づけば近づくほど高い料金になる傾向がありますので、早期割りを利用するのは賢い手と言えます。また、人気のホテルはやはり早めに予約を確保しないとすぐに満室ということにもなりかねませんので、日にちが決定次第予約してしまいましょう。

早割がおすすめのホテル予約サイトJTB
日本旅行
近畿日本ツーリスト
楽天トラベル
じゃらんnet
一休.com
名鉄観光
など

直前割引があるサイト

宿泊日数日前(3~5日前頃が目安)から当日にかけて部屋に空きがあると、ホテルによっては直前割というものを行う場合があります。ホテルも空き部屋を埋めることを重視しているため、通常の値段と比較するとかなりお得な料金になっていることが多いです。デメリットは、必ずしもお目当てのホテルに空き部屋があるか分からない、また繁忙期などは満室になる可能性が高いということ。特にこだわりが無く、とにかく安く泊まりたいという方は、キャンセルが出始め空き部屋が出てくる可能性のある宿泊日数日前にサイトを要チェックです。

直前割がお勧めのホテル予約サイト
Booking.com
Hotels.com
じゃらん
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
一休.com
など

直前割引きを狙って、当日にホテルを予約したい場合に参考にして欲しい記事はこちらから。

GW、年末年始、お盆は早めの予約が吉!

上述の通り、ホテルの予約は直前割というものがあるため早めの予約が絶対におすすめ!とは言い切れません。ただし、例外があります。それがゴールデンウィークや年末年始、お盆などの大型連休の予約です。広告・マーケティング事業を行うクリテオが2017年に発表したトラベルレポート(Japan Travel Seasonality Report 2017)によると、ゴールデンウィークや夏休みの旅行は1ヵ月以上前に予約する人(早期旅行者)が45%、年末年始の旅行は55%を占めています。それ以外の通常時期は0~9日前に予約する人(直前予約)が36%、10日~30日前に予約する人(通常予約者)が27%、1カ月以上前に予約する早期予約者が37%であることもわかっています。

この結果から、大型連休の際の予約は通常の時期よりも早めに予約し始める人が多く、1ヶ月前になると既に目当てのお部屋が埋まってしまう可能性が高いと言うことができます。この時期の旅行は、日程が決まり次第できるだけ早く予約するようにしましょう。
参照:旅行者は「いつ」予約をするのか? 大型連休前は「1ヵ月前から」が最多、複数サイトの閲覧者ほど成約率高く

ディズニーホテルの予約について

ご存知の通りディズニーホテルは15分前にパークに入場できるなどの特典があり、一度は泊まってみたい!と憧れる人も多い、非常に人気のあるホテルとなっています。そのため、繁忙期などに予約したい場合、出遅れてしまうとあっという間に予約が埋まってしまう可能性も。ディズニーホテルの予約について詳しく確認していきましょう。

対象のホテル
東京ディズニーランドホテル(ランドから徒歩数分)
ディズニーアンバサダーホテル(各パークへはシャトルバスで移動)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(パーク一体型)
東京ディズニーセレブレーションホテル(各パークからバスで20分ほど)

ディズニーホテルの予約は種類に応じて予約開始時期が異なる

ディズニーホテルの予約方法には、Webサイトからの予約、電話での予約、バケーションパッケージでの予約の3種類があります。種類によって予約開始時期が異なるため、以下詳しく確認していきましょう。

・ウェブサイトからの予約
5ヶ月前の同日 11:00~
人気No.1のホテルミラコスタは、この時間にアクセスしてもWebサイトに繋がらないとの声多数有り。友達や家族と協力して複数端末で予約するのも1つの手です。

・電話での予約
4ヶ月前の同日 9:00~
電話での予約になると4ヶ月前からのみの予約となり、ウェブでの予約に一歩遅れてしまうため、繁忙期の予約には向きません。

・バケーションパッケージでの予約
6ヶ月前の同日11:00~
3種類の内、一番早く予約できるのがこのバケーションパッケージでの予約です。バケーションパッケージは、ホテルの宿泊+パークチケット+ファストパスやフリードリンク等の東京ディズニーリゾートで楽しめるコンテンツがセットになった公式宿泊セット。他と比べるとセットでの予約となるためお値段は上がりますが、確実に予約したい方、ディズニーをとことん満喫したい方にはおすすめです。

まとめ:ホテル予約のベストタイミングは時期によって異なる

1年前~半年前に予約が開始されることの多いホテル。ゴールデンウィーク、年末年始、お盆などの繁忙期にはできる限り早く予約するようにしましょう。それ以外の時期に関しては、早く予約すればお得になる早期予約割や直前に空室がある場合に発生する直前割などを状況に応じて上手に活用できるとよいですね。ベストプライスで旅行を満喫しましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

ayu

-ホテル予約, 旅行便利情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.