ホテル予約 旅行便利情報

じゃらんホテル予約の評判・口コミを徹底解説!クーポン情報も[2019年版]

投稿日:2019年9月5日 更新日:

じゃらんネットは楽天トラベルと並ぶ国内の2大ホテル予約サイトであるじゃらんネット。周りでも多くの人が使っており良く質問されることが多いので、じゃらんの実際の評判・口コミをもとに実態とお得な使い方を紹介していきます。

最近目立ってきているBooking.comなどの外資企業との比較解説もしていきます。

じゃらんネットの特徴

「旅行サイトと言えばじゃらん」と第一想起に出てくる人がいるくらい、じゃらんと言えば有名な国内最大規模のホテル予約サイトですね。

元々は旅行雑誌「じゃらん」として展開しており、るるぶやまっぷると並ぶ人気観光雑誌でした。いち早く旅行のインターネット化に対応したものがじゃらんネットです。レンタカーやアクティビティ予約など総合的な旅行予約サイトとなっておりますが、なかでも最初から力を入れているホテルがメインです。契約宿泊施設も30000ほどありホテル予約は楽天と並ぶ圧倒的な国内最大規模です。

運営しているのはホットペッパーやリクナビを運営する大手上場企業リクルートです。

結論:じゃらんネットの評判・おすすめ度

じゃらんは使われている人数・回数が多いだけに、下記で紹介するような悪い評判もあがっておりますが、少なくとも今は国内のホテル予約サイトでは圧倒的なメリットを有しており、その不動の人気が変わることはないでしょう。

じゃらんネットの結論

国内のビジネスホテルの予約はかなりおすすめで、僕自身も国内旅行のホテル予約のメインはじゃらんです。国内最大規模の施設掲載数・格安さでホテルを見つかりやすい。

海外ホテルも強化中だがBooking.comなどの外資サイトの方が海外ホテル予約はまだ良い。国内でも高級旅館などは一部掲載できていないところがあり、高級旅館の予約には不向き。

国内旅行の際はじゃらんを使うメリットは強く、特に良い評判や口コミはこの辺りが多いです。

良い口コミで多くあがる評判まとめ

・ホテルの種類の多さ、格安さ
・じゃらんポイントなのでポイントの使い勝手の良さ抜群
・観光雑誌発なので季節ごとの楽しいお得情報が多い
・口コミの質と量が多い
・国内上場企業でカスタマーサポートの対応も良く安心感◎

悪い口コミで多くあがる評判まとめ

・サイト内に情報量が多く見にくい
・高級ホテルや海外ホテルの種類は多くない

じゃらんか楽天トラベルかの差は料金もポイントの旨味もほぼ変わらないので、どちらのポイントの方を貯めているかで決めるレベル。楽天トラベルはビジネスマンに嬉しい特典プランも多く、出張宿泊客の利用も多いです。

国内旅行のホテル予約ではかなりおすすめ!じゃらんネットからの予約はこちらから!

じゃらんネットの悪い評判・口コミ

じゃらんは使われている人数や回数も多いこともあって、悪い評判もちらほら見かけますが比較的少なめですね。但し悪い評判として挙げられていることを事前に把握した上で使う選択できた方が満足度は上がると思うので、悪い口コミ内容はチェックしていきましょう!

悪い評判①:高級ホテルの種類は多くない

ビジネスホテルや地方の旅館の種類はかなり多いのですが、ブランドのある高級ホテルなどの数はそこまで多くないです。僕は特別な記念日など格式の高いホテルを予約したいときは、Reluxや一休に宿泊します。

ただ楽天トラベルと比較すると中級クラス以上のホテルの選択肢はじゃらんの方が多いです。楽天トラベルはホテル側から取る手数料が高く一時期名だたる旅館などが掲載をやめたこともあり。

悪い評判②:海外ホテルの種類は多くないし安くない

リクルート自体が海外進出や支店に力を入れており海外ホテルの取り扱いも増やしてはきていますが、まだわざわざ使うまでの旨味は実際ないです。僕も海外ホテルの場合はじゃらんは使わずに、Booking.comや飛行機とセットで取る場合はExpediaを予約しています。

2019年9月現在はシステムエラーで海外ホテル予約画面全般停止しているそうです。

悪い評判③:ホテルの絞込機能が少ない

ホテル一覧画面で検索条件を絞り込む機能がなく不便という声がちらほら見えました。最近の口コミでもあったのですが、実はかなり細かい絞込条件があります。

但しサイトのなかで絞込の部分がたしかにパッと見で目につかず、じゃらんサイト初見の人なら見逃してしまうこともありそうですね。サイトUIは改善の余地ありですが、絞込機能自体は優れものです。

悪い評判③:外資ホテル予約サイトに比較すると若い人には不向きな設計

じゃらんのサイト設計は悪いわけではなくかなり賛否両論が大きいです。トリバゴのようなシンプルでスマートなデザイン(不要な情報がない)に慣れている、インターネットネイティブの若い世代にはやや人気で、年配の方には情報がしっかりしていて安心感が強いと世代で結構きっぱり分かれている感はありますね。

僕自身じゃらんホテル予約は掲載内容が良いので実際に頻繁に使うのですが、正直サイト自体は見にくいと思っています...

サイトの見やすさが自分好みでないという点と海外/高級ホテルの種類はそこまで多くないという点がメインですね。

じゃらんネットの良い評判・口コミ

次にじゃらんが国内最大規模のホテル予約サイトとなるほど、多くの人に利用される理由を実際の評判や口コミも参考にしながら解説します。

良い評判①:とにかくホテルの掲載種類数が多い

じゃらんの圧倒的な魅力の1つはやはり契約宿泊施設数の多さです。ホテルの選択肢が多いからこそ繁忙期など他予約サイトでは在庫がなくなっている時でも予約できる可能性も高いです。

良い評判②:リクルート営業力を活かした!?ホテルプランの安さ

また営業が強いで有名なリクルートの営業力も活かして、各契約ホテルからかなり安い価格でじゃらんへ卸してもらっているので、各ホテル掲載価格の格安さが実現されています。国内旅行で安いお得なホテルを見つけたいという時はじゃらんはとても良いです。

良い評判③:観光雑誌発なので季節ごとの特集情報などが多い

じゃらんは元々観光雑誌からオンラインホテル予約サイトになっており、情報発信がかなり強いです。なので特徴の一つとして、サイト内でつねに季節に応じたお得な特集プランを展開しております。見ていて楽しいのは旅行予約サイトとして嬉しいですね。

さらに最近は会員に対してはパーソナライズした人別に分けて特集情報を提示してくれます。各地の旬の情報を知れるのは嬉しいですね!

良い評判④:1つのホテルに複数プランあり

ホテルの種類だけでなく各ホテル内のプラン情報も多く、より自分にあった宿泊プランを見つけやすいです。じゃらんはホテル一覧画面の地点で各ホテルのプランも比較できるので有難いです。

良い評判⑤:口コミの質と量が多い

累計口コミ数1000万近くある圧倒的な口コミ量で、各ホテルの情報を生の声で比較できます。また期待値と実際の内容の差分は少なく、口コミ内容が信じられるかという信憑性も高い評判が良いです。じゃらんでは口コミに対して返信もできるので、口コミの内容だけでなく各施設の返信内容も見るとより判断しやすいです。

良い評判⑥:じゃらんポイントがお得

やはりじゃらんでホテルを予約するメリットの1つは、貯まるポイントが便利でお得なことです。宿泊料金の2%以上がじゃらんポイントとして還元されるデフォルトのポイント還元率も高く、何よりじゃらんポイントはリクルート系列のサービスで共通して使えるのでかなり使い勝手が良いですよね。

良い評判⑦:お得なクーポンが多いから

じゃらんは常にお得なクーポン配信をしており、使えるクーポンを検索できる画面まであるので、より安く予約したい人はクーポン画面も確認しましょう。

良い評判⑨:カスタマーサポートの対応が良い

じゃらんは電話やメールでのカスタマサポートがしっかりしていたという口コミ・評判も多いです。国内大手企業のホテル予約サイトということもあり、安心感は絶大ですね。

良い評判10:ホテル以外にも旅行全体の予約が可能

じゃらんは今やホテル予約だけでなく、レンタカー・高速バス・アクティビティ予約や航空券・ツアーの予約手配なども行なっており旅行の総合プラットフォームとなってきております。ホテルだけでなく航空券などもまとめて予約もでき、旅行予約を1つのサイトで完結できるのは楽だと評判も高いです。

じゃらんネットの予約方法詳細

ここからは実際の予約方法の手順を紹介しながら、より具体的にじゃらんのお得な使い方や注意点、良い点を紹介していきます。

STEP1. TOPページで行き先と日付を選択

TOP画面で「都道府県・日付・人数」を入力するか、地図上で都市を選択して該当するホテル一覧画面へと進めていきます。

最近人気の外資系ホテル予約サイトのTOPページはとにかくシンプルで、「宿泊都市&宿泊予定日&宿泊人数を選択」する機能のみにとどめたシンプルなTOPページが多いです。じゃらんは従来の詰め込み方でかなり要素が多いです。楽天トラベルとじゃらんはトップ画面の構成要素はほぼ同じで、その先の予約方法も似ています。

STEP2. エリア詳細を選択

TOP画面で選択した都道府県内の、どの都市の宿泊施設を探すか選択する画面となります。

宿種別

主要駅

空港から探す

どれかをクリックすると選択したスポットや地域を中心とした地図へ遷移します。

STEP3. ホテル一覧画面からホテル選択

楽天トラベルの場合最初に表示されるのが地図画面ですが、じゃらんの場合は一覧画面がデフォルトで表示されます。共に両機能とももっています。また一覧画面の料金は、サービス料は込み・消費税だけ抜きの価格で楽天トラベルと同じです。

並び替え機能と絞込検索を駆使して多くのホテルの中から自分に合ったホテルを探します。

並び替え機能

人気順

料金が安い順

エリア順

の3種類があります。

絞込項目

予算

食事タイプ

部屋タイプ

部屋・プラン条件

施設条件

じゃらんは絞込検索がなくて不便という口コミもたまにあがっているのですが、かなりの数の絞込項目があります。ただ、たしかに分かりにくいですね、、上部にある検索ボックス内の「指定なし」を検索すると絞込画面が表示されます。

地図で検索

「観光MAP」をクリックすると地図画面に遷移し、地図上でホテルを選択できます。じゃらんの良いところは観光情報に強いこともあり、同じ地図内に観光スポットとイベントも表示させられるところで、特定位置からのアクセスで選びたい場合はかなり便利です。

宿泊プランごと

もう1つじゃらんならではホテルプラン検索機能が、「宿泊プランごと」に表示させられることです。ホテルごとに選ぶというよりはとにかく安いプランに泊まりたいなどのニーズがある場合はかなりおすすめの機能です。

STEP4. ホテル詳細画面で希望のプランを選択する

ホテル詳細画面では、これらの項目が見れます。

ホテルの基本情報
料金・宿泊
写真
地図・アクセス
お知らせ・ブログ
周辺観光
クチコミ

ホテルの基本情報にある項目は「施設概要」「部屋」「風呂・温泉・その他」「レストラン・食事」「よくあるお問合せ」です。

プランごとに価格が異なるので、プラン一覧から好みのプランを選択します。「予約」をクリックすると次の申込手続画面へ進みます。

STEP5. プラン情報確認画面

希望のプラン名を押すと、予約確認画面となり、青色の「予約へ進む」をクリックすると申込情報入力画面へ進みます。

STEP6. 予約内容入力画面

チェックイン情報などもこの画面で入力します。

スクロールすると「この宿泊施設からのメールマガジン」を受け取ることにデフォルトにチェックが入っているので不要な人はチェックを外しましょう。

STEP7. 支払情報入力画面

ポイントの使用有無

お支払い方法

を選択して次へ進みます。

最後に予約前の確認画面が表示され、問題なければ「予約を確定する」をクリックして申込完了です!

じゃらんネットの支払い方法

じゃらんホテル予約での支払い方法は大きく分けると、2種類あります。

オンラインカード決済で支払い

現地宿泊施設で支払い

オンライン決済の場合はクレジットカード決済のみとなり、予約時に即入金となります。

カードの種類は下記が対応しています。

VISA・MASTER・JCB・Diners・AMEX

現地決済の場合は当日ホテルのフロントで代金を支払うことになります。ホテルごとに使えるカード種類などは変わるのですが、じゃらんではホテルごとの可能な決済手段は表示されておりません...大体のホテルは現金とVISA・Masterカード決済は可能ですが、事前に一応知れた方が便利ではありますよね。

じゃらんホテル予約のキャンセル

じゃらんネットのキャンセル料の発生ルールは、こちらにまとめている楽天トラベルのキャンセル料金発生ルールと返金フローと同じです。

楽天トラベルのキャンセル料のルールまとめ!返金やキャンセル方法徹底解説

楽天トラベルはホテル予約単体としてもじゃらんと並ぶ2大最大手でありますが、ホテル予約以外にも飛行機・レンタカー・高速バスなどの予約も取り扱っており旅行総合予約サイトとして日本国内での存在感は非常に大き ...

続きを見る

じゃらんで予約したホテルをキャンセルする際に支払うキャンセル料金と期限は、各ホテルが定めたキャンセル規約に沿った内容となります。

じゃらんでのホテル予約のキャンセル料の発生規約は、「STEP5. プラン情報確認画面」内に記載があります。

宿泊日2日前までのキャンセル:キャンセル料なし

宿泊日前日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の20%

宿泊日当日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の80%

連絡無しの不泊:キャンセル料は宿泊代金の100%

ほとんどのホテルで多いキャンセル料発生タイミングはこのパターンで、宿泊2日前までキャンセルしてもキャンセル料無料となっています。

キャンセルすると有効期限内のポイントは、キャンセルと同時に戻りご利用いただける状態になります。キャンセル手数料も不要なのでかなり良心的です。

じゃらんネットの領収書

▶︎▶︎領収書サンプル画面

オンラインカード決済で支払いした場合は、予約完了後すぐに「マイページ」から上記のような領収書データを表示することができます。

ホテルでは領収書の発行はできません

領収書郵送は不可

オンラインカード決済サービスを提供する「SBペイメントサービス株式会社」名での表示となる

じゃらんnetの問い合わせ

じゃらんにはしっかりとメールで送付できる問い合わせフォームがあります。

問い合わせフォームの画面へ遷移するとまずは<よくあるお問合せ(国内宿泊予約)>として、FAQが表示されます。ページを一番下までスクロールすると「問い合わせる」というボックスがあります。

▶︎▶︎問い合わせフォーム

じゃらんnetの電話予約

じゃらんnetではメールでの問合せ以外に電話での問合せもあります。

じゃらんnetサポートデスク

0570-00-5601 つながらない場合は 03-3980-2033
9:00~21:00(年中無休)
※年末年始(12/31~1/3)のみ9:00~18:00

問い合わせとは別にホテルの電話予約を受ける専用のコールセンターもあります。その番号はこちらです。

じゃらんnetコールセンター

0570-048944
平日9:00~21:00、土日祝9:00~21:00
(12/31~1/3は休み)

じゃらんnetのポイント

じゃらんnetでのホテル予約がおすすめな点の1つはやはりポイントのお得さと使い勝手の良さですね。

じゃらんnetで貯まるポイント

じゃらんnetで貯まるポイント還元率はなんと驚異の2%です。

楽天トラベルとの大きな差はポイント還元率の差がありますね、楽天トラベルは楽天カードで決済をしたりするとポイントが増えたりしますが通常は1%です。

加算されるポイントは宿泊料金の2%:Pontaポイント1%+じゃらん限定ポイント1%

Pontaポイント:ホットペッパーなどその他リクルートサービスで共通して使えるポイント

じゃらん限定ポイント:じゃらんでのみ使えるポイント

Pontaポイントは国内宿泊予約チェックアウト日の翌月7日以降に加算されます。じゃらん限定ポイントはPontaポイントが加算された約半日後に加算されます。

じゃらんnetでのポイントの使い方

じゃらんnetでのポイントの使い方はかなりシンプルです。

1ポイント = 1円で利用可能

利用単位は100ポイントずつ

1回あたりの利用上限 100,000ポイント

月間の利用上限 300,000ポイント

利用上限は一応設けられていますが、基本的に意識しなくても大丈夫な額ですね。

「国内ツアー」「国内航空券」ではポイントの利用ができない

ホテル予約ではどのホテルにもポイント適用可能です。

ポイントの使い方も簡単で、「STEP6. 予約内容入力画面」でポイント利用有無を選択します。保持しているポイント内から100刻みで選択するポイントを選びます。利用するポイントを選ぶと、支払予定料金が即座に反映されます。

じゃらんnetのクーポンについて

各ホテル予約サイトのクーポンは期限が決まっているので、利用しようとしていても実は期限が過ぎていたということも多いです。じゃらんの良い点は、今使えるクーポンを探せるクーポン検索画面があるところです。

ホテルごとにクーポンが発行されているので、自分が宿泊したい都市に絞ってクーポンを検索できるのでノイズを除外することができます。

1000円~3000円ほどの割引がもっとも多いです。

▶︎▶︎じゃらんクーポン検索画面

じゃらんバザールというキャンペーンでは複数の宿屋プランに使えるクーポンが常に配信されています。何かしらクーポンが使える宿があるはずなのでみてみましょう。

▶︎▶︎じゃらんバザールでお得なクーポン

クーポンではないですが、観光情報に強いじゃらんならではの、ご当地特集ページも常に更新されており見てみる価値ありです。旅行に行く場所が決まっていない際でもこのページを見て旅気分を高めることもあります。実際にファンの人はこのページで次の旅行先やプランを決める人もいるそうです。

▶︎▶︎じゃらんのご当地大特集

じゃらんパックがお得

じゃらんで予約したホテルと航空券を組み合わせたじゃらんパックを利用すると、さらに割引率が高くお得です。

飛行機もANAとJALなのでクオリティも大満足です。

じゃらんネットの予約はこちらから

国内ホテル予約は、地図上での検索予約が便利で、他サービスでも貯めているリクルートポイントを貯められるじゃらんネットで僕自身良く予約しています。

じゃらんネットの予約はこちら

海外旅行のホテル予約はBooking.comか、飛行機とセットの場合Expediaで予約することが多いです。

じゃらんネットの評判のまとめ・結論

じゃらんネットは使われている人数・回数が多いだけに、下記で紹介するような悪い評判もあがっておりますが、少なくとも今は国内のホテル予約サイトでは圧倒的なメリットを有しており、僕自身ももっとも良く使っているホテル予約サイトです。

・ホテルの種類の多さ、格安さ
・じゃらんポイントなのでポイントの使い勝手の良さ抜群
・観光雑誌発なので季節ごとの楽しいお得情報が多い
・口コミの質と量が多い
・国内上場企業でカスタマーサポートの対応も良く安心感◎

この辺りのポイントが特に評判が良く、おすすめのホテル予約サイトです。

じゃらん以外も含むホテル予約サイトを徹底的にまとめた記事はこちら

【2019年最新版】ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめのホテル予約方法を伝授

航空券よりも宿泊施設数は圧倒的に多くホテル比較予約サイトの存在は非常に大きいです。しかしホテル予約サイトはたくさんありすぎてどう違うのかわからない、結局より安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分 ...

続きを見る

僕が普段実践しているホテル予約方法を紹介した記事はこちら

【必見】おすすめホテル予約の仕方をプロが伝授!ホテル予約の方法でお得さが変わる

旅行で絶対に欠かすことのないできないホテル予約の仕方は、旅行全体の満足度・お得さに大きく影響を与えます。 ホテル予約を扱う旅行会社で働いていた時の知識も交えつつ、国内/海外問わずプライベート/出張でも ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-ホテル予約, 旅行便利情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.