ホテル予約 旅行便利情報

16個の人気ホテル予約サイトを22の機能別に徹底比較

投稿日:2019年10月14日 更新日:

似ているように見えるホテル予約サイトが国内企業・外資企業問わず乱立しており、結局それぞれ違いは何でどのホテル予約サイトを利用すれば良いのか?と聞かれることが多いです。総合的な良い悪いは人によって変わり得ることもあり、自分が大切にしたい部分によっておすすめのサイトは変わります。各機能/テーマ別にホテル予約サイトの良し悪しを分析していきます。事実ベースに加え、体験談など実際の口コミや評判も加味した上での包括的な比較分析をしていきます。

似ているようでそれぞれに強い特徴があるホテル予約サイトは比べがいがあります!

当記事では観点ごとのホテルサイトの違いを述べていますが、ホテル予約サイトごとに特徴の比較をした記事はこちら。

【2019年最新版】ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめのホテル予約方法を伝授

航空券よりも宿泊施設数は圧倒的に多くホテル比較予約サイトの存在は非常に大きいです。しかしホテル予約サイトはたくさんありすぎてどう違うのかわからない、結局より安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分 ...

続きを見る

紹介するホテル予約サイト16個の総合比較

今回紹介する16個のホテル予約サイトのまとめです。老舗サイトから最近人気急上昇中の予約サイトから基本的に名だたるホテル予約サイトの全てを網羅できていると思います。

比較するホテル予約サイト16

Booking.com
Agoda
Hotels.com
Expedia
楽天トラベル
じゃらん
マイナビトラベル
トクー!
Trip. com(旧Ctrip)
スカイチケット
Yahooトラベル
アップルワールド
一休
Relux
Hotelscombined
Trivago

下2つはメタサーチと呼ばれるホテル比較サイトでありサイト内で予約が行われることはなく特徴は大きく異なりますが、検索性などは比較してみる価値があるので今回の記事に入れております。

上記のホテル予約サイトに関して、これらのテーマを軸に徹底比較していきます。

・ホテルの掲載数やホテル掲載価格
・価格以外の特典やサービス満足度
・検索性やデザインなどのサイト利便性
・支払やキャンセル規定など予約関連情報
・運営会社情報

それぞれの軸のなかで下記のテーマに分けて1つずつ解説していきます。全部で22個のテーマ別です。

ホテルの掲載数やホテル掲載価格

海外ホテルの価格

国内ホテルの価格

ホテル掲載数

最低価格保証

価格以外の特典やサービス満足度

リピータ特典(リピータ特典(会員ステージ・ポイント))

クーポン情報

Air + Hotel

トラブルの有無

検索性やデザインなどのサイト利便性

サイト利便性

ホテル詳細の見易さ

サービス料・税込表示

口コミ豊富さ

検索・絞込機能

並替え機能

地図検索機能

支払やキャンセル規定など予約関連情報

支払い方法

キャンセル規約

領収書

問い合せ対応

電話24時間

運営会社情報

設立年

運営会社

結論:もっとも良く使うホテル予約サイト

ホテル予約を機能別に比較していく前に、総合的な評価でおすすめするホテル予約サイトを紹介します。僕自身ホテル予約をする機会が非常に多く、僕が日頃からもっとももっとも良く使うホテル予約サイトです。

海外旅行でのホテル予約サイトはBooking.comかExpedia

基本的にはBooking.comをメイン利用しており、Booking.com内での予約数に応じてGenius会員のレベルを上げていっています。ExpediaのHotel + Air制度で、ホテルと航空券を一緒に予約した方が大幅にお得になる可能性もあり、いつも一応目は通してみてExpediaでセットで予約することもあります。

国内旅行でのホテル予約サイトは楽天トラベルかじゃらん

やはり圧倒的なホテル掲載数を誇っており、もっとも自分に合ったホテルを安く見つけられやすいです。楽天かじゃらんかは自分がどちらのポイントを貯めているかで選んで良いです。

ホテルでの滞在をメインとする旅行で高級ホテルや旅館にこだわりたい場合は、Reluxで予約します。

海外/国内問わず、予約前に一応トリバゴを通して価格比較

基本的に上記の予約サイトで予約しますが、予約しようと目処をつけたホテルがあれば一応最後にトリバゴでそのホテルの検索をして複数の予約サイトでの掲載価格を比較します。ポイントも貯まることもあるので、多少の価格差なら変わらずBooking.comやじゃらんで予約しますが、たまにキャンペーンで半額くらいの価格になっているサイトもあるのでトリバゴを通す価値はありです。

ホテル予約サイトごとの比較記事はこちら

【2019年最新版】ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめのホテル予約方法を伝授

航空券よりも宿泊施設数は圧倒的に多くホテル比較予約サイトの存在は非常に大きいです。しかしホテル予約サイトはたくさんありすぎてどう違うのかわからない、結局より安くホテルを予約するにはどうすれば良いのか分 ...

続きを見る

ホテル予約サイト比較①:ホテル掲載数

2018年~2019年の間にかけての公開データです。情報で数値概算の参考として。

まずホテルの掲載数から比較分析していきます!ホテル掲載数は必ずしも多ければ多い方が良いという訳ではないですが、選択肢が増え、何より繁忙期などの空室がなくなりやすい時でも在庫を見つけやすいです。ホテル掲載数と検索機能の優秀さで自分に合ったホテルの見つけやすさは決まります!

◎:Booking.com・Agoda・Trip. com・楽天トラベル・じゃらん・Hotelscombined・Trivago

世界一の時価総額を誇るBookingグループが運営する「Booking.com」・「Agoda」と、Ctripのグローバルブランド「Trip. com」は世界で100万軒以上の宿泊施設を掲載しております。もちろん英語しか対応していないホテルなども多く含みますが、日本語対応している宿もだいたい網羅されています。

日本国内のホテル掲載数も増やしつつありますが、国内だけで約3万軒掲載の楽天トラベル・じゃらんには国内ではまだ敵わないです。但しBooking.com・Agodaは楽天トラベル・じゃらん以外の国内企業の予約サイトよりも日本ホテル掲載数を増やしてきており、国内での宿泊予約でも十分使えるものになってきました。

逆に楽天トラベルも海外ホテルの取り扱いを行なっていますが台湾以外は多くないです。じゃらんは海外ホテルの取り扱いを辞めいまはやっていないです。

○:Hotels.com・Expedia・スカイチケット・Yahooトラベル

世界的な旅行予約サイト「Hotels.com」・「Expedia」はBookingよりは規模は落ちつつも50万軒以上の掲載数を誇ります。日本国内の宿泊数も増加中ですが、まだそこまで多くないです。スカイチケット・Yahooトラベルは国内ホテルがメインですが、じゃらん・楽天トラベルの半分ほどの掲載数です。

△:マイナビトラベル・アップルワールド

マイナビトラベルは国内に特化・アップルワールドは海外に特化した中型のホテル予約サイトです。

×:トクー!・一休・Relux

"×"と表現していますが、悪い訳ではなく一休やReluxは高級ホテル・旅館に特化しており、かなり厳しい基準を設けてあえて制限をかけています。

ホテル予約サイト比較②:ホテルの価格(海外)

もっとも多くの人が気にする内容であろう、ホテル予約サイトごとのホテル料金の違いについては、別の記事でもかなり細かく分析してみました。海外・国内分けてあらゆるパターン別に各予約サイトのホテル料金の違いをみています。

【実践版】どこが安いの?ホテル予約サイトごとのホテル料金を完全比較《2019年》

国内企業だけでなく近年外資大手企業も日本市場に本格参入しており、人気のホテル予約サイトが急増してきています。最低価格で予約ができることをうたっている予約サイトも多いですが、他社予約サイトとの料金比較を ...

続きを見る

ホテルの料金はタイミングや条件に応じて大きく変動するので、どの条件においても絶対1番安いというホテル予約サイトが存在するわけではないです。但し明確に安さの傾向はあるので、結論のみ述べておきます。

◎◎:Trip. com

中国の大手旅行会社「Ctrip」が運営するTrip.comは2017年に登場したばかりですが、最安値がもっとも多い予約サイトです。Trivagoの検索結果もTrip.comが表示されることが多いです。

◎:Agoda・Hotels.com(Expedia)・Hotelscombined・Trivago

正直、Hotels.com(Expedia)・Agodaはどのパターンの場合でも大きな価格差はありません。サイトの使いやすさや自分がポイントを貯めるサイトを決めて使うのが良いでしょう。

Hotels.comはExpediaグループに属しており、在庫は共通で持っており料金はまったく同じです

Booking.comとAgodaも同じBookingグループですが、独立しており料金も異なります

特にアジア地域の中級クラス以下のホテルではAgodaが圧倒的に強いですね。HotelscombinedとTrivagoは予約サイトでなく比較サイトなので、同列で比べることはナンセンスですが安いホテルを間違いなく見つけられるという観点で評価に入れています。

○:Booking.com・スカイチケット

上記サイトより数百円くらいの差ですが高いことが多いです。とは言えBooking.comは掲載数や在庫数がかなり多いので直前でも安いホテルは見つけやすいです。

△:アップルワールド

結構高めなので、僕は使うことはないです。

×:楽天トラベル・じゃらん

ほぼ力を入れておらず、国内ホテル予約では人気の2サイトも海外ホテル予約ではあまり参考になりません。

じゃらんは2017年に海外ホテルの取り扱い自体を休止しました。

ホテル予約サイト比較③:ホテルの価格(国内)

国内ホテルにおいても、明確に1番安いホテル予約サイトが存在するわけではないですが、傾向は明確にあります。実際の条件別での料金の違いなどの詳細結果は上記の記事をみてください。

◎:楽天トラベル・Agoda・Yahooトラベル

国内ホテルの掲載数・在庫数No.1の楽天トラベルは価格もやはり安いことが多いです。またアジア地域に強いAgodaは日本にもより力を入れており、大幅割引キャンペーンが多いことから国内サイトより安いことも直近1年ほどで増えてきました。

○:じゃらん・スカイチケット・Trip. com・Hotelscombined・Trivago

平均的にはじゃらんは楽天トラベルよりも料金が高いことが増えてきました。Trip. comは国内ホテルだとまだ楽天やじゃらんには平均的には劣りますが、国内ホテルでもかなり安いプランがあることが多くなってきました。

Hotelscombined・Trivagoは海外同様に安いホテルを見つけられるのですが、国内の場合は海外よりも網羅できていないサイトやホテルの割合がやや多く、trivagoだけに完全に頼るというのは危険です。確認のために検索してみるのは国内の場合でもした方が良いです。

△:Booking.com・Hotels.com(Expedia)・マイナビトラベル

これら外資企業も国内ホテルの強化に乗り出していますが、まだ楽天やじゃらんには及びません。

【実践版】どこが安いの?ホテル予約サイトごとのホテル料金を完全比較《2019年》

国内企業だけでなく近年外資大手企業も日本市場に本格参入しており、人気のホテル予約サイトが急増してきています。最低価格で予約ができることをうたっている予約サイトも多いですが、他社予約サイトとの料金比較を ...

続きを見る

ホテル予約サイト比較④:最低価格保証

最低価格保証を導入している予約サイトは、申請したら実際に差額を返金してくれるというのも嬉しいですが、最低価格保証を導入できるほど価格の安さに自信があるという現れでもあります。実際に価格が安いサイトと最低価格保証を唄っているサイトはほぼ同じです。

Hotels.com

最低価格保証適用には有効期限があります。保証制度を導入している予約サイトのなかでもHotels.comは期間が特別に長いです!

・他予約サイト:ホテル予約後24時間以内に申請する必要ありパターンがほとんど
・ホテルズドットコム:宿泊日の前日まで最低価格保証が有効

Booking.com・Agoda・楽天トラベル・じゃらん・トクー!・Relux・Hotelscombined

これらサイトは最低価格保証を導入しており、同条件でより安いホテル価格があったことを申告すれば、しっかりと本当に差額を返金してくれます。

Expedia

6ヶ月間の利用金額で会員ステージは決まりますExpediaは2017年に最低価格保証制度を辞めてしまったのですが、Expediaは旅行予約サイトのなかで最低価格保証を一般化させた1番大きな存在でもあります。2014年からCMでも大々的に「より安いホテルがあれば、差額の2倍を返金するサービスを開始」とプロモーションを打っていました。

他のサイトは最低価格保証は導入していないです。

ホテル予約サイト比較⑤:リピータ特典(会員ステージ・ポイント)

旅行や出張に頻繁に行きホテル予約をする機会が多い方は、一回一回のお得さだけで考えるのではなく複数回利用時での総合的な利便性やお得さで考えたいところです。宿泊するたびに貯まるポイントプログラムや○回以上の宿泊でランクアップするような会員ステータスなどが一般的です。

ホテルは単価が大きいので還元率1%のポイントでも影響力は大きいですね。ポイントの貯まる多さだけでなく、そのポイントの使いやすさも意識しましょう!

Hotels.com

最低価格保証に次ぎ、これはHotels.comに軍配が上がります。CMでもおなじみでHotels.comの代名詞的存在である「10泊すると1泊が無料」となる有名なリピーター向け割引制度です。ホテルズドットコム・リワードという名で展開されており、実質10%オフになり、他の割引やクーポンとも併用できるものとなります。

出張で10泊貯めて1泊分を無料でプライベート旅行で利用する方法をとっている人も多いです。

Relux・一休

高級ホテル・旅館に特化した予約サイトでありライバル関係にある「Relux」と「一休」もポイントプログラムに力を入れており、かなりお得です。

他の予約サイトがのきなみ1%水準のなか、Reluxのポイント還元率は驚異のホテル予約代金5%で圧倒的です。一休は2%(カード決済の場合のみ)と格別に高いわけではないのですが、6ヶ月間の利用金額に応じて会員ステージを上げることができ還元率も上がります。但し6ヶ月ごとに会員ステージはリセットされるので、ポイントにおいてはReluxの方がお得度は高いです。

楽天トラベル・じゃらん・Agoda・マイナビトラベル・Yahooトラベル・アップルワールド

これらのサービスでもらえるポイントはホテル予約サイト以外にも使えるポイントになります。何かしら使えるポイントなので便利です。

・楽天トラベル:1%。楽天ショッピングでも使えるのは大きい

・じゃらん:2%。1%はリクルートサービス全般で利用可能、1%はじゃらんのみで利用可能

・Agoda:提携企業のマイルポイントを貯められる

・マイナビトラベル:還元率1%。Tポイントなのでコンビニなどでも利用可能

・Yahooトラベル:還元率1%。同じくTポイント

・アップルワールド:還元率1%。ANA/JALマイルやTポイントに還元できます。

Booking.com・Expedia・Trip. com

・Booking.com:ブッキングドットコム経由でホテル予約を5回するとGenius会員

・Expedia:75円につき1ポイントなので1%以下。上級会員になると還元率増加

・Trip. com:2019年4月にポイントプログラム「TripPLUS」開始。100ドルで80ポイントなので旨味は小さい。

トクー!・スカイチケット・Hotelscombined・トリバゴ

これらの予約サイトはポイントプログラムや会員ステージなどリピーター特典はありません。
Hotelscombined・トリバゴはそもそも予約をすることがないので、このような概念はないです。

ホテル予約サイト比較⑥:クーポン情報

クーポンの有無や使いやすさによって、元の掲載価格の差以上の効果が生まれることもあるので、より安くホテルの予約をするにはクーポンは非常に重要です。実際に多くのサイトがクーポン発行に力を入れています。

Booking.com・Agoda・Hotels.com・Yahooトラベル

サイトに訪問するだけで誰でもゲットできるクーポンコードがあります。5%OFFや1000円引き以上がメインで、クーポン割引額が大きいので、これらサイトではクーポン使えないかマストで見てみましょう。
他社提携割引も多く特定クレジットカードで決済すると割引というのもあります。またメルマガでのクーポン配信も積極的です。

Yahooトラベルは5の付く日に予約をするとさらにポイント5倍や、ゾロ目の日の特別クーポンの配布など面白い仕組みが多いです。

一休

タイムセールとしてサイトでクーポン発行をしており、3000~10000円と額が大きいです。メルマガ登録でも頻繁にクーポン情報ありです。さらに一休は上記で解説した予約時に貯まる2%のポイントを、その予約にも使うことができるのです!なので次回分として使いたい人でなければ、実質2%OFFの割引になり、さらに他クーポンとも併用できます。今回貯まるポイントをその予約に使えるのはかなり珍しい仕様ですね。

Expedia・楽天トラベル・じゃらん・Trip. com・アップルワールド・Relux

ポイント額は1000~3000円以上ほどと大きいですが、特定の宿のみが対象など制限がややあるクーポンが多いです。特定のホテルにこだわりがない方は十分使えるクーポンが多いのでチェックしてみましょう。

メルマガ登録時とメルマガで定期的にクーポン配信もされています。

トクー!

トクー!が発行している「トクー!ポン」は、毎週月・水・金曜の16時に販売が開始され、旅行や食事をお得な価格で楽しむことができるクーポンです。数が限定的であり、クーポンを取ったのにその後満室だったという口コミも多いので「△」としました。

マイナビトラベル・スカイチケット・Hotelscombined・トリバゴ

クーポンの発行はありません。

ホテル予約サイト比較⑦:Air + Hotel

最近一部ホテル予約サイトのみでは、ホテル予約のみではなく他の旅行予約もできるサービスがでてきました。航空券とホテル予約を同時にすることによって、ホテル単体では出せないお得さ・割引額を実現させている「Air + Hotel」の予約方法。

僕はこれまで航空券とホテルを別々に予約することがメインでしたが最近ExpediaのAir+Hotelでの価格も見るようになりました。また何より両方まとめて予約・管理できるので非常に楽です!ホテル予約と合わせて飛行機も予約できるダイナミックパッケージの有無を紹介します。

Expedia・スカイチケット

Expedia・スカイチケットは元々人気の航空券予約サイトということもあり、航空券単体でもかなりお得です。ホテルを合わせて予約することで、ホテルの価格が最大100%OFFとなるお得さです。この2サイトとはホテル単体予約ではそこまでおすすめではないですが、航空券と合わせてホテル予約する際はおすすめです。

Expediaでは2019年以降この「Air + 割」が強化され、先に航空券だけ予約しておいてホテルだけ後から予約する場合でもAir + 割が適用されるようになりました。ホテルをよりじっくり決めれて有難いですね。

楽天トラベル・じゃらん・Trip. com・Yahooトラベル

これらもJAL/ANAのダイナミックパッケージでの予約が可能です。

元々航空券予約サイトとしても人気なExpediaやスカイチケットほどの割引額は見受けられるわけではないですが、ここで予約をするなら航空券も一緒に取ることを検討してみましょう。

他予約サイトはオプションレベル

オプションで他サービスの紹介もレコメントされたりしますが、他サービスを紹介してくらいのもので特別なお得さはないです。

ホテル予約サイト比較⑧:トラブルの多さ

ホテル予約サイトはあくまで予約手段であり、現地でサービスを提供するのは宿泊施設です。なので現地での満足度・トラブル有無などは各ホテルの見極めが大切なのですが、トラブルの起きやすさはホテル予約サイトによって変わります。手配やカスタマサポートの対応によってミスのおきやすさ、イレギュラー時の対応の強さは会社ごとに異なります。

ここは全てが自分の体験談だけではなく、実際に利用した人の口コミや評判ももとに記載します。

楽天トラベル・じゃらん・Hotels.com・Expedia・マイナビトラベル・スカイチケット・Yahooトラベル・アップルワールド・一休・Relux

人気のホテル予約サイトは今や大企業になっている運営会社もほとんどだし、基本的にトラブルなど多くはないです。これらは特に大きなトラブルなどほとんど聞いたことがなく、心配する必要はないです。

トラブル面や問い合わせへの対応力などやはり日本企業の安心感は強いです。Hotels.comなど日本でのサポートセンターを強めている外資も増えています。

Agoda・Booking.com

利用者が多いこともあって、一部現地での手配違いがあったなどの評判はたまに目にします。僕も一回オンライン決済していたのに、現地ホテルでも請求されたことありましたが、説明するとすんなりokでした。かなり改善されつつあり昔より減っていっており、予約サイトを使うことをやめるレベルではないです。

トクー!

トクー!は唯一の会員制のホテル予約サイトで、「1年間解約できない」「自動更新」できないなどのサイト上における不満が見受けられます。また実際の宿泊体験に関しても、トクー!で予約できる宿泊施設は、普通の予約サイトで予約するのに比べてとても安い値段で予約することができるのが魅力な反面、他サイトで提供されているプランに比べて、料理などのクオリティが低いという評判もあります。

予約前にしっかりとプランページを確認する習慣はつけましょう。

Trip. com

Trip.comは2018年12月に発覚した問題で観光庁までもが動く大きな話題となり、安全性に不安を感じている人が多いです。

問題点:ホテルの在庫が確保できていない状態で消費者から予約を受け付け、予約の受付と同時に消費者からキャンセルが出来ないプランで宿泊代金を収受する問題行為がTrip.com内で一部発生。

悪質な問題であったため観光庁の注意喚起が出るまでの事態となり、Trip.comは一部販売会社でそういった行為があったことを認め、2019年はサービス改善により一層大きく務めました。1つ1つの表記など親切になった部分多く、日本にカスタマーサポートを開設したことも合わせて、かなりサポート対応の質があがり、今は安心感を取り戻しつつあります。

ホテル予約サイト比較9:サイト利便性

ホテル予約サイトは安く予約できるかだけでなく、そのサイトの使いやすさが非常に重要です。ストレスなく操作ができるか、自分が望むホテルを見つけるための検索性の良さなどが肝になってきます。

・ホテル詳細の情報量と見易さ
・口コミの豊富さ
・サービス料・税込表示か
・検索・絞込機能
・並替え機能
・地図検索機能

これら観点を総合したサイト利便性の評価を行うと、主観的になる部分はありますがこのようになります。

 

◎:Booking.com・Agoda・Hotels.com・Expedia・一休・Relux・Hotelscombined・トリバゴ

○:マイナビトラベル・Trip. com・スカイチケット

△:楽天トラベル・じゃらん・トクー!

×:Yahooトラベル・アップルワールド

それぞれの詳細を解説していきます。特にBooking.comは旅行領域にとどまらず、あらゆるサイトのなかでもトップレベルにUXが良いと業界内でも評価が高く実際に参考にしている企業も多いです。何万個ものA/Bテストを繰り返し今のサイト構成に行き着いており、ユーザーにとってもっとも使いやすく予約しやすいが追求されたサイトです。もちろん今の日々わずかな変化は生まれていっています。

ホテル予約サイト比較10:ホテル詳細ページの情報量と見易さ

そのホテルが自分の求めているものなのかどうか判断するためのホテル詳細ページの情報量と見易さは、その予約サイトの利便性を左右する1つの決め手となります。

◎:Booking.com・Agoda・Hotels.com・Trip. com・スカイチケット

外資のホテル予約サイトのホテル詳細ページはだいたい構成が同じで、どれも非常に見やすいです。写真が大きくイメージをつけやすく、1ページ内でプラン情報から設備情報・口コミ情報まで判断に必要な情報が全て網羅されいています。スカイチケットも外資サイトに似ています。

また同じホテルでもプラン別に価格が異なり予約プランを選ぶ必要がありますが、プラン別に写真も紹介されており判断しやすいです。

◎:一休・Relux

一休・Reluxは含まれている情報要素は上記サイトとほぼ同等です。とにかく写真をより目立たせており、各高級ホテル・旅館のホテルのクオリティが高いことが特徴的です。サイトを見ているだけで旅行風情が掻き立てられます。

○:楽天トラベル・じゃらん・Expedia・マイナビトラベル・Yahooトラベル・Hotelscombined

楽天ショッピングモールを含む楽天スタイルのサイトは賛否両論の意見が強いですね。楽天トラベルやじゃらんなど情報量が多くごちゃごちゃした印象を受け、外資系や最近のIT企業などが手がけるスマートなデザインに慣れた若い層には特に不人気です。慣れ親しんだ型ということもありむしろもっとも安心感があり使いやすいという評判も同時にあがっております。個人差ありですが、周りでは年齢によってきっぱりと評判が分かれていますね。巨大データと大きな実績を持つ楽天が行き着いているところで実際の購買率はかなり高いようで、自然と申込はしやすいサイト設計になっているんですね。

ホテルの紹介内容の情報量自体はほとんど上記サイトと変わりないので安心です。見易さの差です。

△:トクー!・アップルワールド・トリバゴ

これらサイトはホテル詳細ページでの情報量は少なめなので、予約する前は他サイトの情報も参考にした方が良いでしょう!

トリバゴはホテルの詳細紹介ページがないのですがHotelscombinedはしっかりとした詳細ページがあります。

ホテル予約サイト比較11:口コミ豊富さ

ホテル詳細ページの情報量と見易さの比較をしましたが、ホテルごとの判断で大きな要素となるのが口コミです。口コミの量や情報量、信ぴょう性のサイトごとの違いは大きいので比較調査していきます。

◎:Booking.com・Agoda・楽天トラベル・じゃらん

国内企業の2大ホテル予約サイト「楽天トラベル」・「じゃらん」と、世界一の旅行会社Bookingグループが運営する「Booking.com」・「Agoda」は利用者の多さもあってホテルごとの口コミの多さはダントツで多いです。またグループ構成別や利用シーン別に口コミを検索することができたり、ホテルの項目別の評価を確認することができ、豊富な口コミを扱いやすいことが嬉しいです。

Booking.comとAgodaはグループ会社なので、AgodaではBooking.com経由の口コミも確認できます。

実際にその宿泊施設を利用したユーザーしか口コミを記載することはできない仕組みで信ぴょう性も高いです。常時信ぴょう性を高めるために現在の口コミのなかで実態と異なるものも洗い出す聞き方をしています。実際にこれらサイトの口コミ内容と実態が大きくずれていることは体験したことはないです。

他予約サイトで予約する際にもこれらサイトでホテルの口コミ情報をチェックしてみるのも良いでしょう。

○:Hotels.com・Expedia・Trip. com・スカイチケット・Yahooトラベル・一休・Relux・Hotelscombined・トリバゴ

口コミを見やすく推しているサイトがほとんどですが、口コミ量は圧倒的に上の4サイトよりは少ないです。主要都市のホテルで軽く目を通す分には特に量の差は気にならないでしょう。

△:アップルワールド

口コミを投稿すれば特典がもらえ口コミ投稿率は高くまた運営歴が長いサービスなので一定の口コミは集まっています。但し利用者がそこまで多くないこともあり口コミ量は多くはないです。

×:マイナビトラベル・トクー!

トクー!は会員制で量を絞っている、マイナビトラベルは2016年にサービス始めたばかりで口コミ情報は薄いです。

ホテル予約サイト比較12:サービス料・税込表示か

ホテル詳細ページでの判断のしやすさも大事ですが、その前に必要なるのがホテル一覧・比較ページでのホテルの選びやすさです。検索性が重要となってきますが、ホテル一覧ページで気をつけないといけないことを最初に紹介します。

サイトによって一覧ページのホテル価格が「サービス料・税込表示」かどうかが変わります。一覧画面ではサービス料・税が抜きの価格で表示されている場合は、予約を進めていった申込手続き画面で初めて手数料が加算され後から残念な気持ちになってしまいます。予約サイト間での一覧ページの価格を比較する場合はしっかりと税込であるのかどうかを判別しましょう。

◎:Booking.com・マイナビトラベル・スカイチケット・Yahooトラベル・アップルワールド・Hotelscombined・トリバゴ

一覧ページの時点で税込価格で表示されており、申込手続きをしながら請求金額が増えることはありません。

日本最大級クラスの予約サイトのなかではBooking.comだけが税込価格で親切です。

△:楽天トラベル・じゃらん・一休・Relux・Hotels.com

一覧ページでは税抜価格がメインで表示されていますが、税抜である旨は表示されておりまだ良心的です。

Hotels.com・楽天トラベル・じゃらん:税抜価格だが税が別であることは明示している

一休・Relux:税抜価格がメイン表示だが、下に小さい字で税込価格も書いている

×:Agoda・Expedia・トクー!・Trip. com

一覧ページでは税抜価格が表示されており、税抜表示という記載もないです。分からずに予約を進めていって最後に請求金額が増え嫌な思いをしている人もいます。

比較する際もしっかり税込がどうか判断しましょう。

ホテル予約サイト比較13:検索・絞込機能

訪問先の都市のなかには本当にたくさんのホテルがあります。その中から自分にあったホテルを見つけるための検索性が優れているのかホテル予約サイトを比較していきます。人気ホテル予約サイトでは大体よく使われやすい便利な絞込機能はついています。このような種類が多いです。

ホテル価格での絞込
ホテル評価
エリア
設備
テーマ/タイプ
バリアフリー設備
24時間対応のフロント
食事
ベッドタイプ

◎:Booking.com・Agoda・Hotels.com・Expedia・楽天トラベル・じゃらん・マイナビトラベル・Trip. com・Yahooトラベル・一休・Relux・Hotelscombined・トリバゴ

2年ほど前の2017年頃まではBooking.comがだんとつの検索のしやすさでしたが、今では多くのサイトがほとんど同じような絞込検索機能を持ち利便性が上がりました。

△:トクー!・スカイチケット・アップルワールド

この3サイトは絞込項目がまったくないわけではないですが、ほとんどないに等しいです。スカイチケットのホテル予約は2018年に登場したばかりで、航空券やレンタカー予約サイトの利便性を考えるにホテル予約の検索性も向上していくでしょう。

ホテル予約サイト比較14:並替え機能

絞込機能と共に、良いホテルを見つけるために便利な機能として「並び替え機能」もあります。

並び替え機能も昔はBooking.comがだんとつで良かったですが、今は大体どのサイトも対応しておりこのような並び替え軸が多いです。評価の低い順なども用意されていることが多いです。おすすめ順のロジックはサイトごとに異なりますが、他の各並替項目を掛け合わせたものがメインです。

・おすすめ順
・ホテルランク
- 高い順・低い順
・距離
- 特定のスポットからの距離が近い順
・ゲスト評価
・料金順
- 高い順・低い順

結論で言うとどのサイトもおすすめ順・料金順・+αはあり、利便性はほぼ同じです。

変わった並び替え機能があるものを紹介します。

楽天トラベル:部屋が広い順

トリバゴ:評価 & おすすめ順・距離 & おすすめ など複合軸

スカイチケット:割引率が高い順

agoda:シークレットディール(ホテル名を明かされずに大幅な値引きがされているプランのみが掲載されるユニークな機能)

ホテル予約サイト比較15:地図検索機能

ホテルの選ぶ軸の重要要素の1つは立地・アクセスの良さがあるでしょう。初めて行く旅行先などでは住所だけ見ても場所の感覚が分かりづらいので、多くの予約サイトでは「地図で選ぶ」機能がついています。駅や空港の近く、シティの繁華街のホテルなど視覚的にホテルを選びやすくなります。

絞込機能と違い、「地図で選ぶ」機能を存在するだけでは意味がなく、実際の使い勝手が大切です。この地図機能に関してサイト別の比較をします。

◎:Booking.com・スカイチケット・Hotelscombined・トリバゴ

特にこの4つの地図機能は便利です。地図で選ぶ画面で、絞込検索も自在に選ぶこともできて使い勝手が良いです。

○:Hotels.com・Agoda・Expedia・楽天トラベル・じゃらん・マイナビトラベル・Trip. com・Yahooトラベル

これらも地図機能はあります。◎との差分はそこまで大きいわけではなく問題なく使えます。

Hotels.comは地図上で絞込検索もできるし、独自の目的地入力もありトップクラスに便利なのですがたまに挙動が悪いです。ここが修正されればかなり良いですね!

△:一休

一休も「地図で選ぶ」機能がありますが、一休の地図から探すは不便で、あまり使い勝手が良くないです。地図上で写真が表示されないのは不便ですね。

まあ一休やReluxはホテル数がそもそも多くないし、細かい立地で選ぶようなホテルでもないので、そもそも地図で探す機能はそこまで必要ないと思います。

×:トクー!・アップルワールド・Relux

これらは地図で探す機能はないです。

ホテル予約サイト比較16:支払い方法

人気ホテル予約サイトの支払い方法はだいたい同じパターンです。

ホテルフロントでの現地決済

オンライン事前決済

サイトでの事前決済の場合これらのカードはどこも対応なので困ることはないでしょう。

VISA・MasterCard・JCB・アメックス・ダイナースクラブ

◎:Agoda

Agodaは3種類の支払い方法があり、下記の2.がagodaならではの支払方法です。

1. 『今すぐ支払う(今日予約して今日支払い)』:クレジットカード払い
2. 『後払い(今日予約でも支払いは後日)』:クレジットカード払い
3. 『宿泊施設へ直接支払い』:クレジットカード or 現金支払い可能

△:スカイチケット

スカイチケットはオンライン事前決済しかないです。

ホテル予約サイト比較17:キャンセル規約

ホテル予約の際は、キャンセルをする際に適用されるルール「キャンセル規約」をしっかり読んでおきましょう。

どの予約サイトも大枠のルールは変わらないです。ホテルプランごとに定められており、2種類に分かれます。

返金不可

一定期間キャンセル無料

キャンセル無料期間もホテルプランごとだが、大体サイトごとに決まっており下記のパターンが多いです。◎の予約サイトは多くのプランの2日前までキャンセル無料です。

宿泊日2日前までのキャンセル:キャンセル料なし

宿泊日前日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の20%

宿泊日当日のキャンセル:キャンセル料は宿泊代金の80%

連絡無しの不泊:キャンセル料は宿泊代金の100%

◎:Booking.com・Agoda・Hotels.com・楽天トラベル・じゃらん・マイナビトラベル・トクー!

返金不可プランは少なく、2日前までキャンセル無料であることが多いです。

プランごとにしっかりとキャンセル規約に関しても記載があるので分かりやすいです。

○:一休・Relux

高級ホテル・旅館が多いので、下記のキャンセル規約パターンが多いです。返金不可プランはほとんどないです。

8日前まで:キャンセル料なし

7日前:宿泊料金の30%

1日前:宿泊料金の50%

当日:宿泊料金の80%

無連絡キャンセル:宿泊料金の100%

△:Expedia・Trip. com・スカイチケット

上記のサイトよりも返金不可プランが多いです。

ホテル予約サイト比較18:領収書

領収書はどの予約サイトも同じで、支払い方法次第で発行手順が変わります。

事前決済をした場合はサイトのマイページからPDFの領収書発行が可能です。一方でホテルでの現地決済をした場合は、サイトでの領収書発行はできず、ホテルで領収書をもらいます。

ホテル予約サイト比較19:問い合せ対応

どのホテル予約サイトも何かあった際の問い合わせ先となる連絡窓口は設けております。イレギュラーなことが発生した際などカスタマサポートの質によって旅行体験は大きく変わり得るので、サポート体制はとても大事にしたい要素の1つです。

◎:楽天トラベル・じゃらん・Relux

サポート体制はやはり国内企業が強いです。楽天トラベルやじゃらんは、ホスピリタリティ抜群という訳ではないですが、さすがの巨大サイトでマイナスな対応はないですね。

Reluxはホテルコンシェルジュサービスを設けているほど、顧客への対応に力を入れており非常に心地の良い対応です。

○:Booking.com・Agoda・Hotels.com・Expedia・マイナビトラベル・トクー!・スカイチケット・Yahooトラベル・アップルワールド・一休・Hotelscombined・トリバゴ

特に悪い問題点もなく、問い合わせに対して普通に期待通りの対応をしてくれます。

外資企業もこの2~3年で日本支部の設置からはじめ、カスタマーサポートの質も非常に上げてきました。

△:Trip. com

Trip. comは問い合わせに対して返信がなかったなど、悪い評判が他よりやや多めに見られます。2018年空売り問題から日本でのサポート体制も強化中なので良くなりつつあるとは聞きます。

ホテル予約サイト比較20:電話24時間


問い合わせのなかでも大きく2種類の問い合わせがあります。

メールフォームでの問い合わせ

電話問い合わせ

電話に関しての問い合わせの差はメールよりも大きいです。

◎:Booking.com・Hotels.com・Expedia・楽天トラベル・Trip. com

これらサイトは24時間で電話対応をしております。

普通の時は24時間での対応など不要ですが、旅行中は何が起きるかは分からないのでもしもの現地でのトラブルの際など、24時間の電話対応は安心ですね。

○:Agoda・じゃらん・マイナビトラベル・トクー!・スカイチケット・アップルワールド・一休・Relux

電話対応はしているが、24時間ではないサービスです。楽天トラベルとじゃらんはほとんどの観点で同じでしたが、電話対応をしている時間には差がありました。

外資企業は日本語を話せる外国人の場合が多く、カタコトな人が多いです。でも何話しているか分からないレベルの人などは最近は全くいないです。

×:Yahooトラベル・Hotelscombined・トリバゴ

 電話サポートはしていないホテル予約サイトです。

ホテル予約サイト比較21/22:運営会社・設立年

最後に参考までに、運営会社とサービスの設立年を記載しておきます。人気ホテル予約サイトはM&Aなどもへて、運営元は今やほとんどが信頼力の高い大企業になっています。オンラインでの予約をまだ心配している人もいますが、信頼ができる企業であるとは言い切れます。

今の人気ホテル予約サイトの設立自体は1990年後半が多いです。外資サイトが日本でのプロモーションを急激に強化し出したのは2014年で、その頃から結構マーケットの状態は変わりましたね。

(参考)各ホテル予約サイトの詳細情報

各ホテル予約サイトについての詳細情報をまとめた記事を参考までに紹介します。

Booking.com

ブッキングドットコムの評判まとめ!予約・キャンセル・口コミ記載方法など徹底解説

世界No.1規模のホテル予約サイト「ブッキングドットコム(Booking.com) 」の評判や、予約方法・サイトの使い方を解説します。 結論から言うと評判も良く、めちゃめちゃおすすめなホテル予約サイト ...

続きを見る

Agoda

agoda(アゴダ)の評判・口コミは? 安全性・利便性など徹底解説

海外/国内問わず毎月どこかには旅行に行っており、ホテル予約サイト「agoda(アゴダ)」は僕自身頻繁に利用しています。 agodaは外資企業ということもあり初めて利用する人で不安という声も良く聞きます ...

続きを見る

Hotels.com

ホテルズドットコム(Hotels .com)の評判・口コミまとめ!10泊で1泊無料特典など解説

10泊したら1泊無料という特徴的なキャンペーンを推し出したCM効果もあり、最近日本でも知名度を上げてきているホテルズドットコム(Hotels .com)を徹底解説します。 特に外資企業なので安全性含め ...

続きを見る

Expedia

勘違いされているエクスペディアの評判の実態!航空券やホテル予約の口コミ解説

世界で売上が1番大きな旅行会社であるExpedia(エクスペディア)は日本市場でのプロモーションも近年強化しており、日本人のなかでも認知度は高くなっています。大手OTAであるエクスペディアは実際に旅行 ...

続きを見る

楽天トラベル

楽天トラベルでのホテル予約の評判・口コミは?

国内ホテル予約サイトで最大ホテル掲載数も誇る「楽天トラベル」は実際に利用している人も多いですよね。最近は外資企業含む多くの他のホテル予約サイトも出てきています。 実際の楽天トラベルの評判や口コミをまと ...

続きを見る

じゃらん

じゃらんホテル予約の評判・口コミを徹底解説!クーポン情報も[2019年版]

じゃらんネットは楽天トラベルと並ぶ国内の2大ホテル予約サイトであるじゃらんネット。周りでも多くの人が使っており良く質問されることが多いので、じゃらんの実際の評判・口コミをもとに実態とお得な使い方を紹介 ...

続きを見る

マイナビトラベル

【必見】マイナビトラベル徹底解説!口コミ、特徴から使い方まで

旅行に行くことが決まったら、飛行機を取ったりホテルを予約したり、やらなくてはならない準備がたくさんあります。その中でもホテルについては、安さ重視、こだわりの条件重視など、人によって大切なポイントがさま ...

続きを見る

トクー!

トクー!の評判はなぜ悪い?改善された内容や魅力的なトクーポンを紹介

国内の宿泊先やレンタカーを予約することができる「トクー!」。これまでに旅行をする中で使ったことがある方も多いかもしれませんが、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、他の予約サイト ...

続きを見る

Trip. com

Trip.com(旧Ctrip)の評判・口コミを徹底解説!ホテル/航空券の大手予約サイトの実態

大手外資予約サイトのなかでも、特に評判についての質問を受けることが多いのがホテルや航空券を格安で予約できる「Trip.com」です。 Trip.comはとにかく段違いに安いプランを持つことが多い一方で ...

続きを見る

スカイチケット

スカイチケットのホテル予約が開始!評判や特徴は?

日本発の人気の格安航空券予約サイト「スカイチケット(skyticket)」は、知名度・人気度ともに上昇中で僕も国内旅行時の航空券はスカイチケットで予約しています。 そんなスカイチケットが2018年にホ ...

続きを見る

Yahooトラベル

ヤフートラベルの評判と使い方、おすすめのポイントを徹底解説

旅行に行く際に必ず一度は利用する飛行機やホテルの予約サイト。現在ではさまざまな種類の予約サイトがあるために、どれを使ったら良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。今回はそんなたくさんの予 ...

続きを見る

アップルワールド

アップルワールドの評判と利用方法とは!ホテル予約サイトの老舗!

ホテル予約の際に迷う、予約サイト。近年はさまざまな種類のホテル予約サイトがあることから、どれを使うのが一番お得なのかわからないという方も多いことでしょう。そこで今回は、利用するホテル予約サイトに迷った ...

続きを見る

一休

一休.comの評判・口コミまとめ!一休.comが人気な理由

Yahooグループに買収されたことでもより知名度上がっている高級ホテル・旅館に特化した予約サイト一休.comの評判や使い方を解説していきます。 一休.comは上質な体験にこだわっておりホテル以外にもレ ...

続きを見る

Relux

Relux(リラックス)の評判と口コミまとめ!高級ホテル・旅館厳選予約サイトのクオリティは

高級ホテル・旅館の予約に特化してホテル予約サイト「Relux(リラックス)」はリピート率が高いホテル予約サイトです。他の予約サイトとは違う毛色をもつReluxの評判や口コミをまとめ、実際のおすすめ度合 ...

続きを見る

Hotelscombined

【日本に上陸!】注目のホテルズコンバインド(HotelsCombined)の評判・魅力を徹底解説

旅行が決まった際には宿泊施設を探さなくてはなりませんが、そのときに迷うのがどの予約サイトを使って予約するかということではないでしょうか。ホテルの予約サイトはたくさんありすぎて、どのサイトが一番安いのか ...

続きを見る

Trivago

[2019年]トリバゴの評判・口コミまとめ!おすすめの使い方を徹底解説!

ユニークなCMで国内での知名度も高めているトリバゴ(Trivago)の機能は勘違いされていることも多いです。良い評判も悪い評判も多いですが実態をまとめます。 トリバゴのおすすめの使い方を解説しますので ...

続きを見る

ホテル予約サイトの機能別比較のまとめ

人気のホテル予約サイト16を、ホテル選ぶに必要な22の観点から徹底比較しました。ホテル価格・検索性・サポート力・予約特典など総合して僕が使うことが多いサイトはこちらです。

海外旅行でのホテル予約サイトはBooking.comかExpedia

国内旅行でのホテル予約サイトは楽天トラベルかじゃらん

海外/国内問わず、予約前に一応トリバゴを通して価格比較

機能別ではなく、ホテル予約サイトごとに詳細分析・比較した記事はこちら

LCC・格安航空券とは? FSCとの違いを徹底解説

旅行における支出で特に大きな割合を占める飛行機のチケットは、旅の最重要項目ですよね。値段にかなり幅のある航空券ですが、近年特に普及し、選択肢の一つとして定番になりつつあるのが、LCC・格安航空券。JA ...

続きを見る

僕が普段実践しているホテル予約方法を紹介した記事はこちら

【必見】おすすめホテル予約の仕方をプロが伝授!ホテル予約の方法でお得さが変わる

旅行で絶対に欠かすことのないできないホテル予約の仕方は、旅行全体の満足度・お得さに大きく影響を与えます。 ホテル予約を扱う旅行会社で働いていた時の知識も交えつつ、国内/海外問わずプライベート/出張でも ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
藤谷亮太(ふじっこ)

藤谷亮太(ふじっこ)

大手旅行代理店でWebマーケの子会社設立→旅行系ITスタートアップ。学生時代は日本一周/世界一周・自身の旅本を自費出版など旅行を軸に活動。Webと旅行が好きな27歳。

-ホテル予約, 旅行便利情報

Copyright© ふじっこのトラベルテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.